しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

つかの間の自由 


日曜日の病院は静か、

しずさんの同部屋の人の奇声だけがローカに響いている、

意外と見舞いもまばら、、しずさんの部屋は私ひとりですね、

今日も私がいるときだけ、

両手が自由に…


開放感

のびのびと動かして、何をしているのかな~

30分以上、、ず~っと腕を上げっぱなし、

疲れないのだろうか?

かいほう

「服が脱げんよ~」
「暑いからね脱ぎたいのにね」
「手が~疲れた」

そりゃ~疲れますよね…

服を脱ごうと悪戦苦闘、

諦めるまでだいぶ時間がかかった、

疲れたのかアクエリアスを吸い飲みで二杯飲んで、

グッタリ、、眠ってしまった、

二時間くらい経ってオムツ交換の時間、

看護師さんたちの声で目覚める、

私もそろそろ退散することに、

そして再び、しずさんの両手は縛られることに…

つかの間の自由でしたね、

ずっと付き添ってあげたいが、そうもいかないので、

心の中で、、ごめん…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/04/22 Sun. 23:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

不穏のスイッチ 


いつもより早めに面会…

機嫌がいいのか「富士の高嶺に降る雪は~♪」歌いながら、

「くくられてね~」
「何の悪いことをしたのかわからん」
「こんな目にあって残念じゃ~」

そして…

やたら、、よいしょしてくる、

「次女ちゃんは優しいね~」
「次女ちゃんのおかげで助かってるよ~」

もう、見え透いたゴマすりにしか聞こえない、

魂胆が見え見えだ、、要件は…

両手の抑制をはずしてほしいのが目的、

認知症なのに…?知恵は健在、

しばらく経って看護師さんが私がいる間、

抑制をはずしていいと言ってくださって、

しずさんの願いがようやく叶った、

両手が自由になり、、ホッとした表情…

二時間程の自由時間、よかった~、


夕方、携帯に連絡が…

不穏で、ベッド柵に頭をぶつけたり落ちそうになったり、

急に怒りだしたらしい、

駆けつけると、興奮は治まらず、

両手をしっかり抑制されジタバタ、

「手が動かん」
「3人がかりで襲われてね」
「歯向かったら縛られた」
「取ってくれ~」

唇が切れひどく出血している、

そうとう暴れたのだろう?

口周りをきれいにして、しばらく話しを聞く、


アクエリアスを飲みたいといったので、

夜の内服薬と一緒に飲んでもらった、

グビグビと吸い飲み二杯分一気飲み、

薬は精神薬も入っていたので、

しばらくするとウトウト…

一時間後くらいには興奮も治まり静かになった、

しずさんの不穏のスイッチ、

なんで入っちゃったのかな?

原因はわからないが、ますます抑制が外せなくなった、



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/04/21 Sat. 23:57 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

抑制の意味? 


昼過ぎに面会、、覚醒中…

だいぶ顔色もよくなった、

左の足首の血管に留置針が入れられ持続点滴中、

足下に点滴パックが下がっていて、

それをジーッと見つめ続けるしずさん、

私に、、手の抑制をはずしてくれと何度も言ってくる、

抑制されなければならない理由を説明するが、

わかるはずもない…

もし、抑制がなくなれば、

一番に点滴をはずす、、いえいえ、引っこ抜くでしょう、

そして、ベッドから降りようとベッド柵を引っこ抜く、

転落防止の意味もある、

抑制は医療と介護では若干考え方が違っていて、

介護の場合、よほどのことがなければ身体拘束、抑制はタブーだ、

老健で車椅子から滑り落ちたとき安全ベルトの使用をお願いしたが、

できないと拒否され、介護は絶対に身体拘束してはいけない、

見守りだけで安全確認をしていく方向にと諭された、


医療の場合、治療を重視し治療ができないような問題行動があれば、

家族の承諾を得て抑制する、、もちろん書類にサインと印鑑も押す、

基本的には医療も抑制はしない方向なのですが…

難しいかもしれません、、私も医療側の人間なので

考えさせられていますね!


しずさんは私が使えないとわかれば不機嫌になって、むっとした表情、

「鼻の上が痒い」
「鼻の下がムズムズする」
「涙がでるけど拭けない」

などと、訴えるたびに綿棒で掻いたり、ティッシュで涙を拭いたり…

私がいないときはどうするのだろうと、、可哀想にもなってくる、

でも、一見おとなしく優しそーに見えるが、

看護師さんが口腔ケアをすると手をガブリ、

足は抑制していないので「蹴飛ばしてやる…」と、

足をバタバタ…油断ならない、

看護師さんが「元気になった証拠よ~」と

笑い飛ばしてくれるのがせめてもの救いです、


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/04/20 Fri. 22:32 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

我が家 



絶食になって一週間、

点滴も一つになり病状も落ち着いてきた、

今日は顔色もまずまず…

咳こみが減り酸素も中止、

両手が抑制されたままなので不自由だろうな~

食事をとらないせいか口の中がべたついた感じ、

話しかけてくるがとてもしゃべりにくそう、

お茶を飲んで口腔ケアスポンジできれいにすると、

言葉がハッキリしてきた、

「ここはどこね?」聞いたので、

「S病院だよ~」と答える、、しばらくすると、

また同じ質問を幾度か繰り返す、

そして「ここはK(この前までいた老健)じゃないの~?」と…

違うと言いたかったが、

本音、、めんどくさいのもあって、

「K(老健)だよ~」と答えてしまった、

すると…

「ほら~ぁ~、K(老健)だと思った」
「我が家ならよかよ~」

納得したのか「ここどこ?」の質問がなくなりスヤスヤ眠りにつく…

しずさんの我が家は、いつの間にか

K(老健)になっていたようで、

居心地、よかったのかな…

そういえば、あんなに生家に帰りたがっていたのに、

老健に入所してから聞かなくなっていた気がする、


元気になってまた、K(老健)に戻れたらいいですね!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/04/19 Thu. 23:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク