しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

頭の中はタイムスリップ? 


昨日の外出、午前中に草刈を済ませたので昼から、しずさんとゆっくりする。

家の中に誘うが、玄関に座り込んで動かない、

しかたがないので玄関でお茶タイム…

しずさんはお茶を飲まなくなった、熱い飲み物もダメ!

スポーツ飲料は進んで飲む、飲む量も少しづつで紙コップ半分くらいがやっと、

菓子類も食べないものが多くなって、準備するときに悩む、

今回はくる途中、立ち寄った店に焼き芋があったので購入、

玄関の真ん中に芋の入った袋を置くと、何も言わないのに、

「芋があるよ~」「おいしそ~よ~」といって、自分で袋を開け食べていた。

私があまり話をしない人なので、

しばらく…

二人でそよ風に吹かれながらぼーっとしていた。

時々、ズボンのポケットを探ったりソワソワしたりするので、

「どうした?」訪ねると、

「携帯がない」「携帯は何処にいったかね?」探している。

しずさん…携帯を持っていた時にタイムスリップか?

私が「ゴメン!家に持って帰ったよ」「今度持ってくるね!」

30分くらい何度か繰り返した。

それが落ち着くと、今度は庭の草取…

もうGホームに帰る時間、黙々と草を取る。

車に乗るよう促しても、無視!

ペットボトルの水で手を洗っても、また草取…

諦めて、手が汚れたままやっと車に乗せる。

鬱の症状が一番強かった頃、朝から晩まで延々と草取をして

暗くなってもやめなっかった。

あの頃のしずさんを思い出して、私もタイムスリップ?


DSC_0316.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/24 Wed. 22:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

この家の記憶は? 


先日、しずさんを自宅に連れて行った。

本人が行きたいと言うわけでもなく、

しずさん宅は自分の家という認識が完全ではないが薄れてきているようで、

玄関前に車を止めても、降りようとしない、

しずさんに、

「降りてみらんね?」2回ほど声をかけ、

しばらくしてから、

「うん、降りてみるか」と、ゆっくり動き出したが、

記憶を掘り起こすかのように、周りを見まわしながら車から降り、

玄関外に置いてある逆さまにした長四角い頑丈なかごに腰掛ける、

そして、雑草が伸び放題の菜園をしばらく眺め、「ふーぅ」とため息をついていた。

私の足のケガが治りきっていないので、しばらく放置した菜園は、見る影もない…

しずさんの記憶の中は、たぶん…

雑草もなく、数種類の野菜が均等に植えられている状況だけが残っているに違いない、

こんな雑草だらけの風景はきっと、受けいれられないだろう?

しばらくして、ようやく家の中へと歩き出した。

這うように仏間に向かうが、

途中…三味線が入っているケースに気づき動きが止まった。

ハードケースを開け、三味線を持ち上げようとするが重くて上がらない、

寝転がったまま撥で弦をはじくが、ゆるんで音がでない、

そして調弦をしようと、しばらく格闘していた。

三味線

三味線の腕がどれほどなのか知らないが、弾きたいのだろうか?

30分くらい遊んで、

ようやく仏壇に気づき、思いだしたように手を合わせた。

この家の記憶、どれくらい残っているのか…知りたい気もする。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/16 Tue. 13:23 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

春はホッとするけどね…? 


春は、暖かくて花がたくさん咲いて、ホッとする。

でも、しずさん宅の菜園も雑草が元気よく育って、しばらく来ないうちにすごいことになってしまった、

しずさんは、玄関に腰掛けお茶をしながら何も言わず、雑草をみていた。

何も言わないだけに、しずさんの気持ちが伝わってくる気がして…

「草がのびた」「草を取らんといかん」…いってないが、そんなふうに言われているような、錯覚に陥ってしまっていた。

眠いというので、休ませ…予定外の草刈をする、

くさきり

時間的に全部は刈れない、見えるところだけでもと頑張ってみるが、久しぶりの草刈は腕が強ばって、思うようにいかない。

しかたないよな~にわか農作業?

本気でなんて、無理なことはわかっている。

雑草は私の意思を無視、容赦なくのびて…もう~、何とかならないのか~

そう思いつつ、もくもくと草を刈る。

しばらくして、しずさんが覚醒…動きだしたので作業をやめ、そばに行く、

昨年の秋に目を離したすきに転んで、ひやりとしたので要注意なのだ!

草刈は、また次にやりましょう…ふ~

Gホームに帰ろうと、車に乗る直前、しずさんはしゃがみ込み、草取が始まる…

やりだすと止まらなくなる人、車に乗せるのに手を洗って、そして草取りして、手を洗って、また草取…

なんどか繰り返し、ふつうであれば、切れてもおかしくない。


…沸点、高くてよかった。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/21 Fri. 00:14 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

靴…捜索する。 


10日ぶりにGホームを訪問する。

やっときたよ~みたいな感じで、喜んでくれた。

笑顔で、穏やかで、どこに鬼が隠れているんだろうと思うくらい優しい、

天気がいいので、外出…でも、準備に手間取る。

昼食直後なので、うがいと義歯洗浄が終わっていなかった。

バタバタと急いで、うがいを済ませると、こんどは…

いつも、はいているはずのリハパンツをはいていない、

職員さんが、トイレ誘導と同時にリハパンツをはかせてくれた。

玄関に行く途中、

「歯が、歯が、フガフガ…歯がない」、入れ歯を入れ忘れて、

やっと、玄関にたどり着く、

でも…

靴

靴がない?

職員さんと探し回っても…ない!

いったい、どこに?

職員さんが「いつも、この中に入っているんですけどね~」と、枕の入っている、枕カバーの中に手を突っ込んで探っていた。

部屋の全ての引き出し、ゴミ箱、洗濯かご、ベッドの下や隅々まで捜索して、

まさか、この中には入れないでしょと思った赤いバックのチャックを開けると、出てきた(´∀`*)、

職員さんもあきれていたが、見つかってよかった。

くつ

なにを思って、隠したのか?

しずさんは、全く記憶していない…

外出するまでの準備をようやくクリア~

今日はお寺さんに納めるお金を、持っていくことになっている。

集金は都会からUターンし、どんぐり広場に住みついている方が係…

どんぐり広場って、何年か前まで、グランドゴルフの練習場だったような、

どんぐり広場なんて、どこ?

場所がわからないので、しずさんに案内してもらった。

しずさんの昔の記憶回路は正常なようで、間違わずに目的地に到着、

広場っていうより、山奥の荒れた空き地って感じで、ここでグランドゴルフをやっていたなどと、想像もできないほど荒れていた。

そこに、ポツンと一軒家があって、80代のご夫婦が住んでいる。

一人ではあまり来たくないな~…そんな場所、

どんぐり

しずさんは懐かしそうに、あたりを散歩、でもデコボコの荒れた地面は足を取られそうで、長く歩くことができなかった。

そのかわり、記憶が蘇って「あの山は、○○さんちのじゃ」「あれはうちの山じゃ」、色々とおしえてくれた。

本当かどうかは???




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/18 Tue. 22:58 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ