しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   tb: --   cm: --   

page top△

頼っています… 


今日も孫ちゃんと一緒に、しずさんの面会、

正直言って、、孫ちゃんが来てくれると楽なのです、

私は話すことが苦手、億劫、会話が続かない…

孫ちゃんは、そんな私と正反対で違和感もなく誰とでも話せる人、

見た目も…

私は敬遠される人相、、

孫ちゃんはなぜか人が寄ってくるので、

私の子供なのですが、うらやましく思えたりする、

しずさんも私と話すときは、、仕方なく話しているのかなと思うときもあるが、

孫ちゃんと話すときは楽しそうだ、

声高らかに笑って、昨日も今日も歌まで披露してくれた、

三人とも血液型が同じなのに、、

こんなにも違う性格…

なので、面会に付き合ってくれると楽なのです、

無理矢理、、話題を引き出さなくてもいいし、

しずさんと孫ちゃんが話しているのを、

横から眺めているだけでいいのですから、


こんな私…

しずさんにとっては、、ダメな娘、

孫ちゃんには、、頼りない親なのかもね…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/03/03 Sat. 11:57 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

今更だけど、、ありがとうと言いたい 


「ご飯を食べて帰れ」…

最近よく食事を勧めるので返事に困る、

「予約を忘れた」
「食べてきた」
「食事の準備をしたからいらない」
「今から用事がある」
「食事代を持ってこなかった」

等々…etc.

毎回、言訳をして断っているが、

今日は「歯が痛いからね、いらない」と、、

本当は歯痛は治っているが、

しばらくは、、使えそう…

前は食事中に面会していたが、

私がいると食べなくなってしまうので、

食事中の面会はやめている、

食べなくなる理由は、

私に食べさせたいから…

親心なのですね、ありがたいです、

若い頃、不仲で口も聞かなかった親子、

今になって、こんなに話ができていること、

親孝行をさせてもらっていること、

感謝ばかりだ…

今更だけど、介護を丸投げされたことに、

ありがとうと、、言いたい…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/02/28 Wed. 23:37 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もう、やめませんか… 


しずさんは、私が何かをするたび、捜し物をする、

「あげる物がないよ」
「お金でもあればね…」

いいながら、ポケットや周辺を探る。

元気な頃の、なんでもお金で解決できるという考えが、いまだに消えない。

父が亡くなってから頼るものはお金…

そういう考え方がとても嫌で、私は嫌悪感を持っていた。

周りもわかっていたのか、中にはうまく利用して、しずさんに言い寄ってくる人もいた。

私が「お金がなくなったら、誰もいなくなるよ」、いっても聞く耳なし、

元気な頃、先のことを考えて、それなりの対策とかしてみたが、

それが仇になって私を信用しなくなった。

いまは、後の祭りとなってしまったが、

一度だけ…

「お前のいうとおりにしとけばよかった…」、寂しそうに言った。

一番後悔しているのは、しずさんだと思う。

何もかも失って、誰もいなくなって…

お金でつながっていた人たちは誰ひとり、見かけなくなり…

気がつけば、しずさんのことを心から心配する人は、1人もいなかった!

いまだに、私にお金をくれるふりをしているのが、哀れに見える。

もう、そういうのは…やめませんか?

しずさんの穏やかな笑顔だけで、充分です。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/03 Sat. 12:23 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

誰に介護してもらいたいの… 


世間では、親の介護ははやめに、
誰が介護するのか決めておいた方がいい、
なんて、理想的なことをいう、

うちは、うちは~失敗のお手本、

家族崩壊のお手本?

父が亡くなって十年以上になるが、
亡くなった当時、しずさんの介護なんて、
知~らない!

そんな無責任に考えていた私が、
今、介護することに…

一番の失敗は、しずさんの意思表示が曖昧すぎて、
将来どうするのか、誰に見てもらいたいのか、
はっきりしない、

たぶん、しずさん自身もわからなくて、
答えが出せなかったのでは???

近くにいる三女さんが第一候補…
気が合って、話が合って性格も似ている。
でも、嫁ぎ先が気に入らない、
しずさんは親戚やご近所さんから、よくない噂を耳にして、
向こうのことが大嫌い、険悪感をもっていた。

都会にいる長女さんは、将来田舎に帰る…
なんて話があって、しずさんはかなり期待していた。
それが、現実的でないことに気づくのが遅すぎて~

私は除外!…
私に厳しかったことを自覚しているのか、
しずさんに「寝たきりになったら何をされるか、怖い」
なんてことも言われ、仕返しされると思っていたのか?

私は、弱っている人には優しいと思うんだけどな~

家族崩壊つきで、
私に降ってわいたような、しずさんの介護、
「次女に見てもらうとは思わんかった」と、
言われながら、

「私だって…同じだよ!」、なんて、
言い返す気持ちにはなれない…

しずさんの本音、一番知りたいのは私かな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/13 Mon. 21:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。