しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

書けなくなった家計簿 


何十年も、毎日欠かさずつけていた家計簿
家計簿

後期高齢者になってからは日記が主になり
出納は子供や孫にいくらお小遣いをあげた…くらいの記入
私は興味もなく、人の家計簿を覗くなんてこともしなかった。…以前は!

身元引受人として必要に迫られ、すべて目を通すことに
なんと他の姉妹は『○○さん』で、私だけが呼び捨て
何なのだ、この待遇…私は、しずさんにとってこの程度なのか
なんて、いちいち落ち込んでる暇はない。
先へ進まないと

しずさんは最近になって、私に「おまえを、いじめたよね」「すまんかったね」
呼ぶときも「○○ちゃん」になって、居心地が悪い。
「呼び捨てでいいよ、気色悪いから」と言うと、「へへっ」と笑う。

-余談-
私の左手には、鉛筆で突いた跡(黒く)が残っている。
小さい頃、算数ができなくて、しずさんに突かれた。
気にしているのか、しずさんが「あの跡はまだ残ってるのか?」聞いてきた。
「勉強は、怒ったらいかんね、楽しくせんとね」…気づくのが遅い。
私が「もうないよ」と言うと、「よかった、ないかぁ~」…今のしずさんに「ある」とは言えない。

今年の8~9月の日記は、読めたものではない
三女夫婦への恨みや憎しみ、悲しみ
すべての不幸が襲いかかってきたような内容で、グジャグジャ…つらかったんだろうな~

今まで世話になっていた三女から、世話になりたくなかった私に変り
環境の変化で葛藤と不安がしずさんを苦しめたのでは?

何度も何度も「頼っていいか?こんなババを見てくれるか?」…聞かれた。
「心配せんでもいいよ」と言っても、しばらくは捨てられる…と思ったらしい。
これまで、しずさんとのかかわりを避けてきた私にも責任があると思う。

入所してから、家計簿の記入がなくなった。
家計簿2

張り合いがないのか「書くことがない、何を書けばいいのかわからん」…勧めても、書けない。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/17 Tue. 12:46 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク