しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

少し目覚める 


しずさんの病室に行くといきなり、

斜め橫の患者さんが手招き、

「看護師さん、ちょっときて」と連呼、

看護師には違いないが私はこの病院の看護師ではない、

距離を置いて話しを聞くと、

衣装ケースのふたを開けてほしいらしい、

衣装ケースの中に人が入っていてふたを開けないと息ができないので可哀想だという、

他人の持ち物に触れるのはちょっとね、、と思い、

看護師さんの来られるのを待つように話すと不機嫌になった、

しばらくして介護士さんがみえてバトンタッチ、

この患者さんはしずさんが入所していた老健から来られている、

四六時中、、独語、

一人三役くらいの会話をいつも楽しませてもらっているが、

認知症なのだろうか…?


しずさんは…

お~、、目が覚めてる♪~

久しぶりだ、、目が開いている、

私に気づくと「何か飲ませて」と、

アクエリアスをゴクゴクと、

100㏄ほど飲むことができた、

そして「重い、重いからどけて」と、

下肢にホットパックが乗せられていて持った感じ重くはないと思うが、

力のないしずさんには重いのだろう、

ホットパックを足の下に移動すると解放されたように自分で足を伸した、

落着いたのか、

その後はまた眠りに入る、

今日から点滴は中止になり本格的に高栄養流動食が三食開始される、


DSC_0078.jpg

私は、また暇になった…

高栄養流動食の点滴管を眺めながらため息、

話したいことがたくさんあるのに、

起きてくれないかな~、



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/06/30 Sat. 22:56 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/855-54b54db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ