しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

家を売る話し 


施設3階のホール窓から下を見ると住宅街、

しずさんは、その中の一番施設に近い家を、

自分の家だと思い込んでいる、

たぶん、一日中、、眺めているのだろう、

六人掛けのテーブルにすわって、

一人だけ窓を向いていた、

「今日はね~家を買いに来たのよね」
「何人か来てね」
「家のことはお前に任せているからね」
「おまえが来ないと決められない」
「返事をしないで待ってもらっているのよね」

私がくるのを待っていたらしく、

早く家まで連れて行けと催促する、

今日は遅いから明日にしようか、、と話しても、

頭の切り替えができないようで、

連れて行けと、、しつこい…

ちょっと、今日はいつもと違う、

目つきもきついかな~、

しかたなくエレベーターで1階に降り、

玄関の所まで連れて行った、

ちょうど、ディケアのお年寄りの帰る時間と重なり、

自動ドアが頻繁に開いて、

そのたび冷たい風が吹き込んでくる、

しずさんは「お~~、寒い」と身を震わせていた、

「外は、こんなに寒いから風邪ひくよ」
「肺炎になったら大変よね」

話すと…帰るのを諦め、

「寒いね、今日はここにいたほうがいいね」

3階の暖かい談話室で日向ぼっこ…

家を売る話しもしばらく言い続けたが、

私が「そんなに急がなくてもいいよ」というと、

落着いたようで、きつかった目が穏やかになる、

一つのことに執着して考えすぎるのは、

元気な頃と変わらない、

一通り話しを聞く、、答えは出なくても、

聞いてうなずくだけで、

落着くこともある…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/02/13 Tue. 23:20 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/715-21f8aa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク