しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

物取りと物取られ対策 

3月3日木曜日

当たり前のことだけど
すべての持ち物に名前を書く

黒の油性マジックで記入をしているが
物取りと物取られ騒動は
時々、発生する。

最近は物取りが増えてきた。
バスタオル1枚、タオル2枚、靴下1足
全部が同室の親戚の方の物

その方の薄くなった名前の上に
黒い油性マジックで、自分の名前を上書きしている
「あら、間違って持ってきちゃったね」
「返さないとね…」やんわりと話して
職員さんに丁重にお詫びをしてお返しする。

しずさんは
「身内だからかまわん、返さんでいい」
ちょっと抵抗するが、
「間違って持ってきた物は返さんといかんよ…」と言うと
しかたなく説得に応じる。

今日はアイロンで貼ることができる
名前シールを、しずさんの持ち物に貼り付けた
縫い付けるよりシールの方が長持ちする

子供の幼稚園時代のハンカチのアイロンシールが
今もしっかりついていて、20年たった今も
そのまま使い続けている

しずさんの自宅に施設にある持ち物を
すべて持ち帰り
「このシールが張ってあるのがしずさんの物だからね」
何回も話しながら二人で頑張って作業する。

名前書きをお願いしたが
みみずがはったような読めない字
アイロンは力が入らず使えない

しずさんには名前書きが終わった物を
たたんで、袋に入れる作業をしてもらう
いやがることもなく、手伝ってもらえた

シールが貼ってある物が自分の物
貼っていない物は人の物
理解できたか、まだ分からないが
とりあえず、今できることをしてみた



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/03/03 Thu. 23:39 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク