しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

拒食 


また、振り出しかな?

拒食の始まり、しゃべらない、動かない、険しい表情、

車椅子に座っても下を向いて、呼んでも返事をしない、

うなだれたままだ、

ベッドに横になったときだけホッとした顔で目を閉じる、

老健入所が精神的に影響しているのか?

なにが、しずさんをこんなにしてしまっているのか???


病院ではニッコリ笑顔がよく見られた、

予想はしていたが、ここまでとは…

昼食は完全に拒否、

食べられないのではなく、明らかに拒否をしている、

無言の抵抗なのだろう、

こんな所はいやだと!


看護師さんに呼ばれた、

歯科医師を交え嚥下に関する担当者会議をするらしく、

問題があれば意見をと…

私もわからない、何が問題なのか?

入院中、嚥下困難で一か月以上食事をしなかった、

主治医の先生も他の専門職の方も諦めていたが、

看護学生が来た頃、変化があって、

突然、食べられるようになり自己摂取もできるようになっていた、

退院する前日までは、もう大丈夫と思っていた…

それが、こんなことに…

私はどうにもできない…無力、無力です。

きついです、、、

…涙がでます。

乗り越えてほしい…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング







カテゴリ: 施設

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/11/22 Wed. 22:19 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

コメント

コメントありがとうございます

一発丸様…

お言葉、ずばり当たっています、
母の気落ちは私が原因らしく、反省です、

時間をかけ信頼を取り戻さないと

母は猫が好きなので大事にしていた猫のぬいぐるみを持っていこうと思います。

ありがとうございます。

かっぱ #- | URL | 2017/11/23 22:00 * edit *

お久しぶりです。
無事に(無事でもないですか・・・)退院できたようで何よりです。

さて、お母さんが何やら元気ないようですね。一般に認知症と呼ばれる人たちは環境の変化にとても弱いということが言われています。なるべく早く慣れてもらうことも大事ですが、ご本人さんにとって何か思い入れのある物や馴染みのある物を居室の飾ってみてはいかがでしょうか?
少しは安心し、老健での生活に早く適応してもらえるかもしれません。

最後に、お母さんにとってはかっぱさんも大切な環境の一つだと思います。人間は不思議なもので、認知症になっても相手の感情は何となくわかると言われています。そしてその感情が「何に向けられているか」の判断ができず、「全て自分に関係している」と感じるそうです。
なので、かっぱさんは自分にできること(今回で言えば面会を続け、心配しているということを非言語的に伝えることですかね?)を自信をもってやり続ければ良いのではないかと思います。
あまり頑張りすぎず、お母さんのためにも自分を大事にしてくださいね!

一発丸 #./iHWbew | URL | 2017/11/23 21:00 * edit *

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/627-ca6da976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク