しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

身体拘束 


昼食前に到着…

しずさんは、車椅子に座り食事がくるのを待っていた、

3連休で病院は患者さんにとって、、、暇?

面会を待つか、食事をするか、ほかに何があるのだろう、

しずさんの部屋は普通に話ができる患者さんがいないので、

看護師さんが気を利かせ、

午前中は車椅子に座り日向ぼっこ、

それでも、活気のない病室は寂しくて、

気のせいかな?…しずさんも元気がない、

しずさんが車椅子に座っているときは、

立ち上がり防止のためY字型拘束帯で抑制されている、

時々、立ち上がろうとするときがあって、

そのたび、拘束帯がしずさんの自由を阻む、

ベッドも四方をベッド柵で囲まれ青いカバーが被せられている、

「降りたらいかんの」と、時々聞かれるので、

しずさんにとっては、窮屈なのだろう、

転んで骨折をして手術をしたことなど、忘れちゃったのか?

しずさんは字が読めるので、

『ひとりで立ったらいけません、転んで骨が折れます』
『転ぶと頭を打ちます』

と、B5用紙に書きバインダーに挟んでベッドの上に置いた、

反応は…

「一人で立つといかんのね、頭を打つね」と、わかってくれたようだ、

ずいぶん前、自宅で転んで頭を打ったのを思い出したのだろう、

大きなこぶができていて痛い思いをしたので記憶に残っている、

骨折したことについての記憶は曖昧かな…

身体拘束については承諾書記入済みで、

家族としては危険であれば拘束は必要不可欠、

避けられないと考えるのが正直な気持、

でも、しずさんは自分がなぜ抑制されているのか、

たぶん、気づいていない…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/11/04 Sat. 23:13 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/603-b5c8597f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク