しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

余計な期待 


昼食の前に車椅子に移動、

今日は半介助で立位になり、少しふらっとするが、

自分で車椅子の右側肘掛けに右手を伸し、

移動しようとする、

特老の介護職員だったしずさんは、

車椅子移動の方法を身体で覚えているのか、、、?

たぶん、リハビリ訓練の効果だろうと思うが、

それならば、しずさんの脳は短期記憶が蘇っている…

認知症が消えた!

そんなわけないよね、私の勝手な願望が一人歩きです、

負けん気の強さもあってか、介助なしで移動しようとするが、

途中でふらつき職員さん二人に助けてもらった、

足の筋力が低下しているので、まだまだ時間が必要だ、

リハビリでは支えてもらい半分まで平行棒を歩行できた、

大学病院の主治医の説明は「歩行は無理でしょう」だったので、

またまた、余計な期待をしてしまう、

でも、まだ油断ができない、

朝食は誤嚥したらしく、介助で5割摂取、

それを知らずに「おかゆは味がない」と、いうので、

ふりかけを持参した、まぬけな私、、、

完食した後に知って、むせなかったことに胸をなで下ろす、

乾燥してパサパサしたものは、のどごしが悪い、

よかれと思ったことが仇になることも、

毎日反省、『ゆっくり一歩一歩前へ』を忘れずに…





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/10/31 Tue. 23:03 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

コメント

ありがとうございます


職員の皆さんが、一つ一つの問題に真剣に取り組んでくださるので、
とても助かっています、

迷惑かなと思いながら母の情報を聞き出すのも慣れてきました、
共有すること、とても大事ですね…頑張ります、

かっぱ #- | URL | 2017/11/01 23:41 * edit *

素敵な「希望」だと思いますよ。

リハビリに限らず、もともとの仕事の意義は「クライアントの希望をかなえること」だと思います。
なので、主さんの希望はとっても素敵なことだと思いますよ!

結果を見ると、もちろん現実的に不可能なこともたくさんありますが、「それでも希望を叶えるように」と悩み続けるのがプロフェッショナルの仕事だと思います。
タイミングや関係を考慮してですけど、主さんの「歩いてほしい」、「お母さんらしく過ごしてほしい」という素敵な希望を、お母さんの周りのスタッフと共有するのも良いのではないでしょうか?

おかゆ、誤嚥しなくてよかったですね!
たしかにリスクはあったかと思いますが、お母さんの目線では味のあるおかゆを食べられて満足だったのではないでしょうか?
私は主さんの行動はお母さんにとって良かったことだと思いますよ!

一発丸 #./iHWbew | URL | 2017/11/01 19:20 * edit *

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/599-fc95a3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク