しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

薬の効果なのか? 


15時50分に電話する。

「今ね、眠いというものですから休んだところですよ」と、職員さん、

ちょうど今、ベッドに横になったようで、

眠っているのなら代らなくてもいいと、電話を切ろうとすると、

目は開けているらしく、電話に出ることができた、

「あ~~~」
「いままでね、にぎやかだったよ~」

何が賑やかだったのか聞くが、、、返事なし、

「日記をね…」
「書きたいけどね…」
「男の人たちに川に捨てられたからね」
「それから書かなくなったのよね」
「字を書かないと、馬鹿になるからね」
「書きたいけど…」
「字がわからんようになるよね」

一部を除いて、文章になった会話ができている、

なが~い、トンネルから抜け出したような感覚だ、

もし、甲状腺の薬が効いて話せるようになったのであれば、

レベルの低下は、認知症がすべての原因じゃない…かな?

日記は2015年9月まで書いていたが、

ほとんど悲観的なことばかりで、今は見せたくない、

あの頃のことを思い出してほしくない…

私のことは次女と認識できている、

食事は食べたか覚えていない、

逆に今日は何を食べたか聞かれた、

不意の質問に、記憶がとんで思い出せない、

「何食べたかな?あ~~何だっけ」
「うわ~、ぼけたよ」

私が嘆くと、笑い声が聞こえる、

最近、めっきり笑わなくなっていたが、

久しぶりに笑った…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/22 Tue. 22:13 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/524-60a4a176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク