しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

このまま手をこまねいていても… 


昼過ぎ、Gホームに電話する、

今日もしずさんの様子は変わらず、食事の摂取状態が悪くなっているようで、

職員さんが、

「飲み込みが悪くてね~」
「全介助したのですが半分も食べられませんね」
「尿意はありますが、動けないものだから間に合わないですね」
「悪くなるのが急すぎて、驚いていますよ~」
「戸惑いますよね」と…

しずさんに代ると、話しはできるが言葉が聞き取りにくい、

かろうじて単語がわかるところがあり、何を言いたいのか想像する、

「・・・しっこ・・が・・・ポータ・・・・・できん・・・もらして・・・」

たぶん…おしっこをしようとポータブルトイレにいこうとするが間に合わなくて、もらした…

そう言いたいようだ、

全身が脱力状態で…

意識がはっきりしているのであれば、とても残念だと思う、

このまま、見守るだけでよいのか…葛藤、

施設長さんが不在で、相談できず、

思いきって、主治医の往診に同行している私の従姉妹に電話、

この2週間の流れと今の状態を話し、今後どうすればよいか、どうしていくべきか意見を聞く、

そして、週末に主治医に診てもらえることになった、

先日の病院受診時の検査結果は参考にするということで、

そちらにも連絡をし準備していただく、

事後報告となったが、施設長さんにも家族として、できることはしていきたいと理解していただいた、

かってに思い悩んで暴走しているのかもしれないと思いながら、

このまま手をこまねいていても何も変わらない、

あとになって、後悔だけはしたくない!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/08/16 Wed. 21:25 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/518-318ddd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク