しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

消されていく記憶 


14時20分に電話する。

今日も「こんばんわ~~~」で、挨拶、

今から家造りが始まるそうで、お祝いの最中だという、

誰の家を造っているのか聞くと「従姉妹ちゃんの家よ~」、

私が子どもの頃、しずさんの生家の近くにしずさんの従姉妹が住んでいて、新居を建てたことを記憶している、何十年前のことだろう?

その時のことを思い出し、現実と混同しているのか?

というより、記憶がさかのぼって、その時代に行ってしまっている、

こんな話になると、そんなこともあったよね~と、懐かしさもあるが…

しずさんは、いったい何処に行っちゃうのだろうと不安になったりする、

いったいどれくらいの記憶が消されたのだろうか?

少なくとも、父が亡くなってから、これまでの記憶はないかもしれない…

私のことは、まだ覚えているらしいが、いつ来たかは記憶に残らなくなっている、

覚悟はしているつもりなんだけど、覚悟ができていない…

忘れちゃったら、その時は…

訪問介護のおばちゃんが来ましたよ~とでも言いましょうか???





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/28 Fri. 22:18 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/499-02731c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー