しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

調子が悪かったようだ… 


15時25分に電話する。

「次女ちゃんね~」…しっかりとした声、

今日も不穏はなく落着いている、

調子を聞くと

「今はよかよ」
「昨日、胃が悪くてね」
「胃の調子が悪いと、ご飯が美味しくないね」
「吐き気もしてね、調子が悪かった~」
「ご飯は食べなかったかも…?」
「病院に行こうと言われたけどね、断ったよ」

病院を断った理由は言わないが、調子の悪いときは病院に行くように言うと、

「う~ん…」、いい返事がない、

たぶん余計なお金を使いたくないか、これ以上よくなることはないと諦めているか?

「まだまだ長生きしてもらわんと、困るよ」
「我慢だけはしないで、かえって心配するからね」と、話し、

病院代はちゃんと用意しているので心配しなくていい、具合が悪くなってからじゃ大変だから行くように促すと、

「そうじゃね…」と、一言だけ…

今日はだいぶよくなって、ご飯の味もしてきたという、

こんな時、すぐに行ってあげられないもどかしさ…

辛いだろうな~




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/20 Thu. 21:35 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/491-bd642cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク