しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

職員さんの名前…いまだに知らないなんて 


13時20分に電話する。

「は~い、代りましたよ~」弾んだ元気な声、

「みっちゃんがね~、人形を持ってきてくれてね」というが、

電話の向こうから、職員さんの声がする、

「きよこだよ…」
「き・よ・こ~」

しずさんが 「え~~~きよちゃんねぇ~」と、はじめて知ったかのように返している!

しずさんは誰でも『みっちゃん』になるようで、私も他の職員さんの名前は知らない、

知っているのは、三女さんの同級生の『あかりちゃん』と昔なじみの『みっちゃん』だけ…

方針なのかわからないが、職員さん方がネームを付けていないので、

施設長さん以外は、『みっちゃん』になったり『お兄さんやあの人』になったりで、覚えるチャンスがない、

゛人形゛も電話の子機のことらしく、わかっているが言葉が出てこないようだ、

しばらく話をしていると、

今度はみかんの木の話になり、沢山なっているはずだから取りに行かないとなくなると心配する、

みかんの木は昔の家の庭にあるのかないのか?

私もわからず、答えようがない…

「今度、見に行こうかネ」と言ってしまった、

たぶん、今度は忘れているだろうが、覚えていたら見に行かないとな~

今日は元気でした…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/18 Tue. 21:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/489-647a3f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク