しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

認知症ってやつは… 


15時15分に電話する。

「はい、電話をありがとー」
「お兄さん(職員さん)が電話を取ってくれて、たすかるよ~」

電話を代って最初に、お礼を言われた。

今、精神的にいい状態なのか?

しかし、口調はたどたどしく、わかりやすく言うとフガフガしゃべる、

「2~3日前は具合が悪くてね」
「だいぶよくなったよ~」

体調が悪かったのは一週間前になるが、しずさんの感覚では2~3日前、

それは、、、いつまでも変わらないようだ、

よほど、きつかったのだろう…

50代くらいまでは我慢づよく、高熱が出ても事故でケガをしても泣き言をいわなかった、

私には、そのころの強い母がどこかに残っていて、今のしずさんは…ギャップがありすぎる、

まるで違う人を見ているような錯覚に陥る、

医療職であるわたしは、そんなとき患者さんに接するようにしずさんと向き合うことがある、

たぶん聞くことが辛くなり、逃げているのだろうと思ってしまう、

私には老いたときの理想の母親像があって、今もそうなってくれたらな?

そう考えるが、認知症ってやつは…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/10 Mon. 23:22 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/480-a59251a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー