しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

今日はいつもより手強い 


15時30分に電話する。

「あ~、ちょうどよかったです」
「代わりますね~」と、職員さん…

何となく、困っていました~みたいな感じだ!

しずさんは、誰からの電話か確認もせず、

「よかった、いいところに電話をしてくれた」
「今からもどってもいいか、どうしようか迷っていたところでね」
「決められなくて、困っていたのよ~」

帰りたいのは生家で、迎えも来ないので歩いて帰ろうかと迷っているそうだ、

しずさんの生家はなくて、周囲に長兄さん家族と次兄さん家族が別々に住んでいる、

帰ったところで、しずさんの居場所はない…

これまで、何度も話してきたが認知症が、すべて消し去ってくれるので根気比べと言ってもいい、

忘れていることを前提に生家に戻れない理由を毎回、最初から説明する、

そして、「今日は、ホームに泊まって、明日また考えたらいいよ」で、話が終わる。

毎度、その繰り返し…なんだが?

今日はいつもより手強い感じ、何度も何度も何度も、終わったかな~と思ったら振り出しに戻る、

「後で、責任者さんにホームに泊まることをお願いしておくからね」で、やっと落ち着いてくれた。

職員さんによると、

最近、新しく入ってきた人が何人かいらして、環境の変化に慣れていない様子で不穏なことが多いらしい、

と言うことは、しばらくこれが続くってことだな~




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/07/01 Sat. 16:32 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/471-85fa171d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク