しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

怒る! 


16時過ぎ電話する。

しずさんに電話を代っていきなり、
「ホームはうるさい、ここにはいたくない」
「どっか、べつの所にいかんと」

機嫌が悪い…とても、、、悪いです。

理由を聞くと、
「お坊さんのように一日中、ブツブツしゃべる」
「お弔いを聞いているみたいでね」
「うるさくて、たまらん」

「お嬢は行ったり来たりで、落ち着きがないしね」
「我慢しきれん」

お坊さんも、お嬢も入居者…

延々と私に不満をぶちまけている、
しばらくサンドバック状態だ、聞くしかない、

そうしていると、電話の向こうから…

「ここがよかよ~、慣れているところがいいよ~~~」

いつもニコニコしている品のいいお婆さまの声だ、助け船、、、

私が困っているのがわかったのだろうか?

見た目だけではなく、心まですばらしい、

この方のどこが認知症なんだろうか?

その声がしてから、しずさんの怒りのトーンが下がったような気がする、

それでも、
「世の中は悪いことばっかり」
「ほんとに、嫌な場所じゃ」
「死んだほうがましよね…(笑いながら)」

平気で言うものだから、カチンときて、

脅し文句を一つ…

「それじゃ、どこか別の所に移ろうかね」
「どこがいい?」
「長女さんの所は?」
「私の所に行こうか?」
「三女さんのところが近いからいいかもね?」
「そうしよう、三女さんに頼もうね…」

しずさんは、あわてて拒否反応…

長女さんの所は…「あんな遠~~~い所はいかん、飛行機も乗りたくない」
私の所は…「お前の所もちょっと遠いよね、時間がかかる」
三女さんの所は…「もぉ~そこだけは絶対行きたくない、ここにいたほうがましじゃ」

結果、2~3日は我慢してもいいといってくれた、

しずさんが職員さんに頼んで、二階の部屋に移してもらうというが???

Gホームは、平屋で一階しかない…

私がGホームに入れたのだから、「恨むのなら次女を恨んで」…いうと、

10日は我慢してもいいといってくれた。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/26 Mon. 23:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/467-e2937c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク