しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

会話がまったく…意味不明 


昨日…
15時40分頃に電話、

応対してくれた職員さんの最初の言葉が、

「ちょうどよかったですぅ~」
「今日はず~っと、帰るコールでねー」

私の電話をまっていました~みたいな、
そんな感じを受けた。

しずさんは…

「知覧にね、入院のお金をね」
「封筒に入れてね持って行くのよ」
「1000円でもいいよね」
「お悔やみを言っとかんとね」

…さっきは入院だったのに、お悔やみ?…

「知覧の親戚にもっていかんとね」
「二人で行かんと~」
「…etc…」

ま~、しゃべるしゃべる、

一気にしゃべって…私は???

知覧は遠いし、親戚も知り合いもいない、

しずさんも縁もゆかりもない場所だと思う、

なぜに、知らない場所が話に出てくるのか?

理解できないでいる私…

たとえば…

しずさんのアルバムに、
知覧に旅行に行ったときの写真がある、

その写真を見て、
知覧という言葉だけ印象に残っているとか?

又は…

他の入居者の面会人が、知覧の人だったり?

テレビで知覧が放送されていた?

知覧に関係する人が、成仏できず、しずさんに…?
そんな馬鹿な…

推測だけで考え、理解しようと頑張るが、

なんのこっちゃ~、

会話がまったくつながらない、

しずさんに知覧のことを聞いてみるが、
支離滅裂で、なぜ、知覧を知らないのか、
逆に責められてしまった。

しずさんの頭の中は、知覧だらけ…

知覧に執着していることだけは、

よくわかった…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/11 Sun. 12:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/451-d63f1ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク