しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

認知症患者の社会参加は難しい? 


先日、市役所に用事があって、しずさんと行ってきた。

用事はすぐ終わったので、ついでというか…

前から確かめたいことがあって、市役所内にある地域包括支援センターに寄ってみる。

しずさんは去年の9月まで、地区の認知症予防の集まりに行っていたが、

ボランティアの方が体調を悪くし、今も療養中…

それ以来、なかなか社会参加する機会がなく、地域の方とふれあうこともなくなった。

しずさんの兄姉妹とも自然と疎遠になり、

しずさんの実家である長兄さんの家に、半年に1回ほど訪問するのみ、

できれば、社会資源なるものがあればと、期待を持っていってみた。

でも…私の期待は、打ち砕かれる (・_・、)

私の聞き方が悪いのか、話しを理解してくださらないのか???

Gホームにいるのであれば、その中(ケアプラン)でやってみてはどうかと…

プランがあるはずだからと…枠内でしか考えてくださらない。

私の街には認知症カフェや認知症関係のボランティアが多いが、

やはり、まだ認知症にたいして閉鎖的な感じ…

県が違うと色々勝手が違うのか?

負けずに食い下がり、とりあえず電話で探してもらった、

2件ほど見つかったが、まだ計画中で予定が立っていないとのことで、

後日、連絡していただくようにお願いした。

話していると、私がGホームに不満があって苦情にきていると誤解されているようなそんな雰囲気?

違うのです…

私は、Gホームの中だけじゃなく外に出て、ストレス発散をさせたいだけ…

Gホームに苦情なんて、とんでもないことです。

とてもよくしてくださっているので…バチがあたります。

でも、誤解が解けると、対応してくださった方はいい人でした。

しずさんとしばらく話しをしてくれて、

市職員「おば~ちゃんは何歳になりましたか?」

しずさんはしばらく考えて「90歳になりましたよ」???…90歳ではなく80代前半です。

市職員「誕生日はいつですか?」

しずさんは私を見て首を傾げる、

私が昭和10年…生まれですよと答えると、

市職員「ま~お若くしていらっしゃって~」

照れ笑いのしずさん、楽しそ~

これも、社会参加のひとつかな~?


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/25 Thu. 22:36 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/433-6dca817b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ