しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

母の蕎麦 


先日、しずさんに、そばの作り方を教えてもらった。

昔から何でも興味を持ち、知りたがりの私は、しずさんがなにか作るたび、邪魔にならないように見ていた。

教えてほしかったが言い出せず、現在まで結局なにも教わることがなかった。

最近、お昼ごはんのメニューを聞くたび、いつも「そばを食べた」と、いうので、

「しずさんが作ったそば、おいしかったよね」

「そばを作ってみたいんだけど、どんなんするの?」と、聞くと、

昔のしずさんと違って、優しい表情で話し始めた。

「そばはね、道具がないとできんよ」
「長い棒がないとね」
「広い板の上で団子をつくってね」
「長い棒で団子を広げるのよ」
「薄くなったら、棒にくるくるまいて棒を抜くのよね」
「それを、包丁で細く切って沸いた湯にバラバラ入れて煮るのよね」

両手を大きく動かしジェスチャー入りで、一生懸命説明してくれた。

私が団子を作るときの水の量を聞くと、

「よかげんになるくらい」と、適当…

しずさんの作ったそばは絶品!

そば粉100%で、口に持っていく前にプチプチ切れる、

大ざっぱに見えるが、鶏だしの甘口醤油味がそばに絡んでうまいのです。

見よう見まねで作っても、同じようにはできない…

しずさんの作ったそば、

もう一度、食べてみたい。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/12 Fri. 22:49 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/424-c48bf9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー