しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

めずらしく、午前中のSOS! 


AM11時くらいにGホームから電話、

職員さんが申し訳なさそうに、

「おかあさんが、ちょっとね~帰りたいというものですから」
「電話を代りますので、話しをしていただけますか」

この時間のSOSは、はじめてだ…

しずさんに代ると、

「もしもし、なんもないけどね…」
「電話をしてくれるというからね」
「今日は来れんとね~」

さほど声に切羽詰まった感じはなく、落ち着いて話す。

私が…
「今日は天気がいいね~」
「どこか用事でもあったね?」
「今から行ったらね、着くのが夕方になるよ」
「今度行ったときに用事を済ませようかね」、いうと、

「おまえんとこは遠いんじゃね~」
「すぐにはこれんのじゃね~」

いろいろ、話をしていると、諦めたのか、

「さっき風呂がすんでね」
「よ~か風呂やったよ~」
「気持がよかった」

「てんぷらも作ってもらってね、美味しかったよ」

帰りたいという言葉は、一言もいわず、

天気がいいので外に出たくて、気持が騒ぐのかもしれない、

「昼から庭の散歩でもしたらいいよ~」
「来週行くからね、待ってて」、いうと、

「そうじゃね散歩でもしようかね」と返し、

「じゃ~ね」と、電話を切られた…!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/11 Thu. 12:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/423-26bdde99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー