しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

埋められないもの 


自宅を出るときは曇り、

高速を下り、トイレタイムで直売所に寄った頃からポツポツと雨が降りだした。

用事を済ませ、13時前にGホーム到着、

しずさんは、玄関から見えるソファーに埋まるように座っている。

職員さんが「きたよ~きましたよ~娘さんですよ~」大きく声をかけてくれ、

私に気づくと片手を挙げ「おーい」、ゆっくり立ち上がった。

「きたよ~」というと、顔をくしゃくしゃにして泣き出し、

「やっときたね~」
「誰もきてくれんから、さみしくてね~」

私が6日前に来たことは、忘れているらしい、

元気な時、近所に住む三女さんが毎日のように訪問していたので、その頃の感覚が忘れないのかな?

その頃は、介護放棄すると思っていなかったので、見守り役として感謝し安心していたが…

たまにしか行くことができない私は「ごめん、我慢してね」としか言えない。

しずさんに、三女さんの訪問を促すが、

「会ってもいいけどね~」というが、しばらく考えてから
「気を遣うからいやだ」と拒否する。

しずさんの家に私だけ引っ越すことも考えたが、家族が、

「あんな寂しいところ、ぜったいに許さない」と、私まで認知症になってしまうと、大反対されている。

私の街に連れてくることも考えているが、

今は実家に近いところ、地元にこだわっているので、しずさんの気持も大切にしたい。

どうしても埋められないもの、時間と距離そして、しずさんの気持…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/09 Tue. 23:17 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/421-7f0d3843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

介護・福祉ランキング

おすすめ