しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

ちまき 


一昨日のしずさん、とても頭が冴えてふつうに会話、

「きのう、ちまきを作ったよ」
「作り方がわからん人ばっかりでね」
「おしえたよ」

この地方では、あくまきのことを『ちまき』といって、5月になると親戚中の女子たちが集まり作っていた。

父が亡くなった後、しずさんは行事が来るのを、とても楽しみにしていて、寂しさを紛らわすためか、かかさず参加していた、

たわいのない会話をしながら、3年前まで、それは続いていたと思う。

いまも、やっているはずだが…

認知症は何もできないと思われているようで…呼ばれなくなった。

しずさんは寂しいと思う、

参加させてあげたい気持はあるが、こちらからいえないので、最近は諦めている。

もっと、外にでて積極的に社会参加させたいと思うが、まだまだ田舎は閉鎖的で…

認知症…ぼけた…なにもできない!

そう思われて、みんな関わるのを避けたがる。

昔のことはよく覚えていて、完全に忘れているわけではない、

職員さんに「ちまきづくりがとてもじょうずで、おどろきました」といわれ、しずさんは得意そうに笑っていた。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/05 Fri. 01:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/416-17b3ec40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク