しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

誤解が解けた 


調子がいいとき、しずさんは色んな話をしてくれる。

こんなに話しを聞く、するのはこれまで、お互いなかった、

この前、ボソッと「おまえは、話さん人やったよね」、言われた。

私が「怖かったよね、怖くて話せんかった」というと、少しだけ表情が強ばって下を向く、

「厳しかったよね?」
「私だけ、なんであんなに厳しかったの?」聞くと、

間をおいて、
「長女の方が厳しくしたかもね」
「長女に、一番厳しくしたかもしれん」

想像すると、
子どもだった私は、長女さんに厳しくしているのを見て、怖いと思ったのか?

だから、怖くて話すことができなくなった。

そして、話さない私の扱いに戸惑って、しずさんは関わることをさけ、私は私で無視されて育ったと勘違い?

あまり、記憶がないので、しずさんと二人で推理してみた…

たぶん、そう考えるとお互いの誤解が解ける。

長女さんが、都会に行ってしまったのも、しずさんの厳しさが原因かな…勝手に想像するのは私の悪い癖?

都会に行ってしまった長女さんに優しかったのは、罪滅ぼし?…そういうことかな、

それだけを記憶している私は、嫉妬していたのかもね、

違ったら、長女さんごめん!

そして、私が知らなかったことを話してくれた、

しずさんが一番、期待していたのは私だったこと、
話さないが、放っておいても何でも自分でできて、頼りになっていたらしい?

私のこと、嫌いじゃなかった、むしろ頼りにしていただなんて…初耳!

その期待を、ぶち壊して反抗的な行動ばかりしていた私に、あきれていたことも話してくれた。

三女さんに対しては「あれはね~、頼りにならんよね~」小さい声で、言った。

本音は違うと思うが、私のように皆の誤解が解けて、笑える日が来ればいうことない。

そう考えて…その日を、しずさんと二人で今も待ち続けている。

認知症でも調子のいいときは、普通に話ができて…しずさんと話すことが、私の今の唯一の楽しみ!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/10 Mon. 10:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/398-84ae83c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ