しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

花見の話し 


昨日、しずさんに会ってきた。

Gホームに行く前は、定番の墓掃除、
100%の雨で、雨がっぱを着て墓参り、

いつも思うが、ここの住人は雨の日でも墓参りする?
一人、お墓から下りてきて、

雨がっぱ姿の私が異様に見えたのか、何度も振り返りながら去って行った。

私も雨風は関係なく行く人なので、周りから変な人に見られているかもな~
遠距離はそんなの気にしてられない…

Gホームに着くと、
告知なしで行ったのに職員さんが「まってましたよ~」、

しずさんは、部屋のベッドに臥床中で
「今、寝たとこじゃ」
すぐに起き上がり、笑顔で迎えてくれた。

表情も顔色もいい、
会話も、たま~に食い違うが私には普通に話せるレベル、

一昨日、花見があったと聞いていたので、質問してみた、
「昨日はどっか行ったの?」

しずさんは、首を少し傾け間を置いてから、
「あ~~、花見にいったが~」

記憶が解放されたように、いっきに話し始めて、

「高校の下の広場でね、ゴザを敷いてね」
「大きなお弁当で、豪華やった」
「おいしかったけどね、食べきらんかったよ」
「花もい~っぱい、咲いててね~」
「きれいじゃった」
「雨が降らんかったからよかったのよ~」
「天気もよくてね~」

まだまだ、話しはづづくが、同じことが多かったので省略、

職員さんからの情報は、
天気は曇りに近い晴れで、高校下ではなく市のシンボル的公園、花はツツジがたくさん咲いていて桜はなかった、

場所の認知がずれていたのみ、ほかはほぼ一致していた。

短期記憶、ま~ま~です。( ^ω^ )

話し終わった後
「いっしょに行けなくてごめん」
「桜が咲いたら、見に行こうね」
言うと

「よかとやが~」
「おまえも大変じゃね~」
「事故にきをつけんとね~」

労ってもらって、心配までしてもらって、

ありがたい!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/04/01 Sat. 09:45 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/390-f132d383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク