しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

子の心親知らず 


親の心子知らず…って言葉があるけど、
うちの場合は、逆、

子の心親知らず、
いくら一生懸命頑張っても、やってあたりまえで、
それはそれで、別に気にはしていないが、

一番いわれたくないのは、
「死んだら、おまえは楽になっとよね」

これをいわれると、返す言葉に困ってしまう、
元気なときは、
「葬式代が高くつくからね、死んでもらうと困る」とか
「いじわるばあさんは長生きするってさ」なんて、
冗談みたいにいえるが…

昨日は、具合が悪く、ふらつくのを気にして、
だいぶ気力が弱っている様子だった。

布団をかぶったまま、
「死んだら…」が始まって…
気力が弱っているのに、冗談はいいにくい、

「あのね、私には1人しか親がいないんだからね」
「しずさんだけが頼りなんだからね!」
こんなことしかいえない、

もっと、ましなこといえないものか?
考えるがうまく言葉がでてこない、

なんでわざわざ私が困るようなことをいうのか?
試されているのかな?そんな気もする。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/24 Fri. 23:38 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/366-6478666e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク