しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

盾をなくした鬼は? 


父の法事は、私の家族が日曜日しか
参加できないため、早々とすませたが、
命日は2月3日の節分の日、

「鬼は~外…」っていうが、
父は『馬鹿』という言葉が大嫌いで、
鬼よりも福のような人、
「福はうち~」なのに、外に行ってしまった。

私から見ると、鬼は…しずさん…だったと思っている。
父を盾に、威力を発揮していた鬼って感じかな?
父がいなくなると、すっかり弱くなって…

だれかを頼らないと何もできない、決められない、
年柄年中、愚痴をこぼして思いつめて…
不眠から胃潰瘍までなって、
子供に兄弟に親戚、ご近所さんに…不満だらけ、

そんなに不満だったら、
嫌なことは嫌だと言えばいいのにと、助言していたが、
いいかっこしい~の、しずさんは言い切らない、

その代償が、今、如実に現れている気がする。
認知症になったしずさんに、
どれだけの人が手をさしのべてくれているか?

あんなにしずさんが、一生懸命なっていた人たちは…
もうわからない人なんだからと、あっさり切り捨てている。
認知症って、本当に残酷…

でも、本人は気づいていないのだから、
何も知らず、いい意味で幸せなのかも、

しずさんの欠点をあげると、きりがないのでやめとくが、
振り回されたまわりは、たまりません。

今、認知症になって鬼は潜めてしまい、
かわいらしい人になってしまったが、

時々、気に入らないことがあったり、
不眠や疲れたりすると、今も、たまに…鬼がでてくる。
被害者となっているのが、職員さん方で本当に申し訳ない。

私は昔のしずさんは大嫌いだったが、
今は、好きというより、
父の代りに盾になって守らねば…そんな思いで、
少しずつ、情がわいてきているかなって?気はする



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/02 Thu. 13:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/343-d75d8cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ