しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

「□▽+?★~&#★※~」…会話に難あり 


昨日の熱が気になっていたので、
午前中にGホームに電話、

今日は熱が36.7℃…下がった!
食欲もあって、普通に食事ができたと、
職員さんが丁寧に説明してくれた。

インフルエンザを心配していたので、ホッとする。
ウイルスは、いつどこから入ってくるかわからない、
体力がなく、肺炎の持病があるので、
油断ができない。
予防注射をしていても安心はできないのだ。

しずさんに電話を代ってもらい、話すと…
「△☆×○※□▽+?★~&#★※~」???

なに言ってるのか、わかりません?
もう一回聞いて、訳すと…
「あしがフラフラして、歩きにくくて、転びそうで怖い」
訳せた自分にビックリ!

熱が下がっても、体調は戻っていないのかな…
声がかすれて、呂律が回らないので聞きづらい、

話してなかったので、しょうがないが、
昨日の法事も誰のかわかっていなかった、
自分の両親のどちらか…と、思っているらしく、

違うお寺さんの名前をいうので、
正しいお寺さんの名前をおしえるが、
それ~どこのお寺さん?って感じ…
記憶が抜け落ちている。

法事も父の名前を何度も言って、ようやく、
「はあ~、じゃったね~、おとうさんのじゃ~」
法事に参加できず、気落ちしているのではと心配したが、
取越し苦労でした。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/30 Mon. 22:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/340-3e5b26d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー