しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

誤解される…辛さ 


昨日、長女さんと電話で話をした。
「あのさ~、三女さんと仲良くしなよ~」、
言われてしまった。

私と三女さんの仲の悪いのは、
私が悪いような言い方をされた。

誤解されてるな~…辛い!!

このままではいけないと、わかっているが、
別に三女さんを憎んだり、恨んだりしているわけではない、

ただ、許せないだけ…
私だけではなく、しずさんも同じ、
許せないだけ…

私も少しは、弁解しても罰は当たらないと思う、
今まで、耐えてきたことを一回だけ愚痴ってみたい。

長女さんにとって三女さんは、しずさんのお金を
通帳に振り込んでくれる、
いい人なのかもしれないが

しずさんと私には、ストレスでしかない、
しずさんはいつも愚痴をこぼし、私が受け止める。
10年間ずっと我慢してきた。

遠くにいる長女さんは、わからないだろう、
三女さんの話だけ一方的に聞いて、

一度だけ長女さんに助けを求めたが、
反応はなかった…あの時は私も鬱状態だった。
胃潰瘍にもなっていた。

3年前、三女さんに、財産の生前分与を
持ちかけられたとき、断ったことがあった。

しずさんが元気なのに、なぜ…?
しずさんの老後はどうするの?
疑問だらけで、

そして、しずさんの少ない財産を無心するほど、
お金に困っていなかったので、断ったが…

それ以降、三女さんの私に対する態度が
ますます、悪くなった。

関わりたくないと思った。

しずさんに、
「悩みがあったら長女さんに言って」と言うが、
長女さんには話せないと、泣きついてくる。

愚痴を聞くのも辛くなって、逃げた、
電話もせず、しずさんの所に行くのもやめた。

過ぎてみれば、しずさんは認知症になっていて、
やせ細り、栄養失調と肺炎で死にかかって、
鬱まで病んでいた。

そして、三女さんによる虐待に近い状況、
怯えて、助けを求められた。

しずさんの認知症は、私の責任でもある、
私が逃げなかったら、もう少し話を聞いてあげれば…
違ったかもしれない、後悔している、

長女さんに、しずさんと三女さんが会えるようにしたら?
と言われたが、私が阻止しているわけではない、
しずさんが三女さんに不信感をもっていて、
会うように促しても、拒否する。

今日も「三女さんに来るように言うよ?」と聞いてみたが、
「いいや、顔も見たくない」と顔をしかめた。

毎回、同じようなことを声かけしているが、
いつも同じ反応…

長女さんに言われたので、今日は5~6回、
声をかけたが、最後には表情がこわばり、
目つきがおかしくなった。

私が噓を言っていないことをわかってもらうために、
今日は、ビデオを撮った。
しずさんが、何度も拒否する状況を全部…表情まで!

でもね、たぶん、三女さんとしずさんが会えるのは…
しずさんの認知症が悪化して、何もわからなくなったときか、

三女さんの考えが変わる時…
期待はしていない、
押しつけるつもりもない、

何事も、見返りを求めない精神を持つことが条件になる!
そして、噓を言わないこと。

会いたければ、三女さんが会えるように
努力すべきだと思う、

しずさんの心を壊したのは三女さん…
しずさんの心を元に戻すのも三女さん…

私には何もできません!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/20 Fri. 21:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/326-bebd7ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク