しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

三女さんと大喧嘩 


昨夜、三女さんから電話がきた、
断絶したはずなのに…

5分くらい長女さんの病のことを話して、
穏やかに~ささえ見守っていこうね!
いい、雰囲気だったのが、

途中、話が自分のことになって、
…が悪いの、…がどうあるの、検査しなくちゃいけないの~が、
始まった、結構長く…またかよ~、同情してほしいのかな~

三女さんに対して、今の私に心の余裕はない、
優しく聞いてやる、思いやりもない。

長女さんのことで、終わらせようと思ったのに、
私もイライラして、ちょっとカチンとくるようなことを
言ってしまったのだ…わざとだけど!

こうなったら、バトルの始まり~
私の一番、痛いことを言われた。

浪人中のこどもが、合格ラインのボーダーを
PCで検索しているそのときに、

「いつまでもフラフラして………」あとは、カッとなって、
聞こえなかった、一番悪いタイミングで、
一番言ってほしくないことを、言われてしまった。

なんなのこの人…浪人生にむかって、差別発言?
こどもの頑張ってる姿を見ているだけに、腹が立った。
遊びも好きなことも、大学に入ってからと我慢して、
今、ボーダーを見ているときに…くやしい!

私が食ってかかると、電話を三女夫に代って、
恫喝と脅かしと恐喝まがいのことばを、浴びせられた。

しずさんが三女夫のことを『怖い、殺すといわれた』って、
言ったことがあったが、
しずさんが怖がっていたのはこれかなと、思った。
今でも三女夫の名前を言うと、怖がる…

そして、三女夫はぐでんぐでんに酔っ払っていた。

「警察に言うよ!」と反撃して…ようやく終わる。

長女さんを支えようね!と言ったばかりなのに…
私もいらんことを言ったのは悪い、
でも、頑張っているこどものことを言うのは反則だと思う。

こどもも聞いていて、
「どっちもどっちやね」
「浪人してるのは本当のことだから~」
「言われるのはしかたないよ」
「ケンカするんだったら、もう関わらん方がいいよ」
と言う。

子育て、間違ってなかった~冷静に大人の対応ができてる、

でも、血圧が200↑突破、もう限界だ~

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/19 Thu. 10:02 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/324-7d1c5756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク