しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

トラウマが役に立つ 


しずさんは外出時、
必ず尿パッドをつけるようにしているが、
自分では絶対につけない。

私がやんわりと強制してつけているが、
毎回、なんで必要なのか説明はしている。

めんどくさいが、つけないと失敗したとき、
しずさんも私も、お互いが大変になる。
しずさんは着がえを嫌がるし、
私は着替えさせるのに、不要な労力を使うことになる。

たまに、着替える着替えないのちょっとした
バトルになったりもするが、険悪になることだけは
避けるようにしている。

でも、急いでいるときは困る。
焦っているのが、伝わるのか
余計に、つけたがらない。

先日も、葬儀に行くときに
時間がなくて、早くしてほしい私の思いが
伝わらず、イライラした。

どうしようと考えて、思いついたのは、
私のトラウマ!

小学校にあがる前の寒~い、1月のこと、
お正月で、しずさんは大忙し
私は正月料理が合わなかったのか、
激しい腹痛で独りで我慢していた、
忙しいしずさんに言うと、怒られる。

かなり我慢をしていたが、限界がきて
大量に水のような脱糞、それも服を来たまま…
しずさんに見つかったときの
恐怖は、忘れられない。

鬼のような形相で、私の服を脱がせ
大人が二人は入れるくらいの雨水を溜める
大きな桶の氷水でお尻の汚れを流した。

寒さより、とにかく叱られるのが怖かった。

外に置いている大きな桶は氷が張り、
その中に金魚が泳いでいて、
今も氷の張り具合と、金魚の姿が
鮮明に記憶に残っている。

それがトラウマになって、それから
しずさんに何も言えなくなった。

その話をしてみると
古い記憶は残っているようで
「そげなことがあったよね~」と、
懐かしんでいる。

「私も、同じことせないかんかね~」
笑いながら言うと、しまったというような
顔で、苦笑い
観念したように紙パッドをつけた。

この手はあまり使いたくないが、
効き目は、抜群!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/12/15 Thu. 10:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/294-43973f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

介護・福祉ランキング

おすすめ