しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

『死』に、敏感 


G-ホームから、しずさん宅に行くとき、
交差点の隅に、葬儀社の案内板が
立てかけている。

亡くなった人の氏名入りで、多いときには
3つくらいたつ。

こんな目立つところに~と思うが
案内板なので、目立たないと意味がない。

たまに、しずさんの知っている人の
名前もあったりするので、
しずさんはその場所を、とても気にしている。

信号が青のときは、気づく暇はない、
気づいても、名前を認識する余裕はない。

信号が赤のとき、しっかり名前を確認できるので
知っている名前があると、ず~とその話が続く。

自分より年上の人であれば、
「長生きしたね~、老衰じゃろかい」と、
老衰で亡くなったと信じ込む。

自分より年下のときは、
「若いのにね~、はやいね~」と、
勝手に死因を想像することもある。

先日も、60代で亡くなった人の話を耳にして、
「60代でね~、何の病気かね~」飽きるほど
聞かされた。

違う話に切り替えても、すぐにもとの話に戻って
私が滞在している間は、話が尽きない。

しずさんは、80代
『死』について、気になるのは当然、
でも、しつこいくらいその話ばかりするので
「やめて」と思う。

私が片付けすると「死ぬ準備か~」と言うし、
いらないものを処分すると「一つ一つ、片付くね!」
しみじみ言ったりする。

自分で準備したしずさんの遺影があるが、
箱に閉まっても、持ち出して眺めている。

私がしずさんに、
「あのね、死ぬことばっかり考えている人はね、
なかなか死なんもんよ」と、言うと、
「そ~かね~」と言いながら笑っている。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/28 Mon. 11:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/283-9a8d5f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー