しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

田舎は…認知症専門医は選べない! 


昨年、
しずさんが『ぼけ』ていると言われはじめて、
どうすればいいのか、まったくわからなかった。

当然、近くに住んでいる三女さんが検査に
行ってくれるものだろうと信じて、当てにもしていた。

しずさんを説得する必要もあったが
待てど暮らせど動く気配はない。

『ぼけ』ていると聞いてから半年くらい経ち、
しびれを切らした私は、イライラ…
結局、しずさんを説得し、私が検査に行くことに、

はてさて、どこに行けば?
私の街には、認知症専門医が選べるくらい多い。
でも、遠距離通院には無理があるし、
私の運転能力と体力にも不安がある。

しずさんの町(市)をネットで検索してみると
ヒットしたのは1件だけ…その頃、物忘れ外来はなかった。
最近、検索すると物忘れ外来がある…遅いよ~
精神科もあったが、電話をすると認知症は扱ってないとの答え、

結局、ネットでしずさんの家から片道30分かかる
隣の県の街に認知症で評価の高い
クリニックを見つけた。

予約の電話をしてみると…💢
私がうるさく言ったからか、
先回りして、三女さんが予約をしていた。
このクリニックを知っていたなら、教えてくれたらいいのに
「一言ぐらい、言えよ!」と思ったが、我慢…
三女さんにはやんわりと「私が行くからいいよ」
と、伝える。

そこでは画像診断、問診、認知機能テスト…etc.
脳の萎縮とHDS-Rが20点で、軽度の認知症と言われた。

内服の話もあったが、しずさんは一人暮らし、
薬の管理も曖昧で、「ちゃんと飲めます」とは、言えない

管理ができないのであれば、
薬は出さないというドクターの方針があるらしく、薬なし。

再診は症状の悪化が見られたときにと言われて、終わった。

結局、診断が下ったのみで、後はどうするの?って状況

クリニックが開設している重度認知症デイ・ケアもあるが
軽度のしずさんには「ちょっと可哀想かもね」と言われ、
これ以上のフォローはしにくいです…みたいな感じ

その後は、精神不安定やせん妄・幻覚が激しくなり、入院も考え、
車で片道30分の大きな総合病院の精神科を受診、
うつ病の治療を優先し、これといった認知症の治療はしていない。

若年性認知症であれば、方針が違ったのかな~と、思ったり、
80歳を過ぎているからと、諦めたり、
通院ができていたら~なんて、かなり悩んだ
今は、近くの内科にかかっている。

しずさんは、中核症状は進んでいるように思われるが、
Gホームで認知症専門の介護を受けて、BPSDが前より
穏やかになっているように感じている。

でも、これでいいのかな~…まだ、迷い中


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/23 Wed. 21:21 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://sizusann.com/tb.php/278-8b29cbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

介護・福祉ランキング

おすすめ