しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

一か八かの面会 

12月26日 土曜日

昼過ぎ、施設から電話
「三女さんが面会に見えていますが、どうされますか?」
「帰っていただきましょうか?」
しずさんの昨日の精神状態を考えると、躊躇してしまう。
間が悪い、こんな時に何んで来るんだ~と思ったが、まてよ!
もしかすると特効薬になるかもしれない。

しずさんは「会いたくない」、「来なくていい」、「見たくもない」と、いつも言っていた。
でも、しずさんの性格を考えると
・ 思っていることと反対のことを言うことがある。
・ 強がる
・ 私に気を遣う。…これは考えられないかな~私の願望、たまには気を遣ってほしい。

しずさんは最近のことを忘れつつある。
つらかったことも忘れているかもしれない。
もしそうなら、せっかくのチャンスを逃すことになる。

三女さん、今更なんできたの?
しずさんをあんなに苦しめて、利用して…騙して
今度は何が目的…何を企んでいる?
そう思ってしまう私の気持ちより…

今は、しずさんの気持ちを優先してみよう。
会えば、もしかすると落ち着くかもしれない。
逆に悪化するかもしれない。
一か八か…賭けてみよう。

傷つくようなことを言わない、不安にさせない事を条件に
「母が会っていいと言うなら会わせてあげてください」と返答する。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/12/28 Mon. 17:49 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク