しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

きょうだい 

12月15日火曜日
今日は久しぶりに外出できないかな…施設に電話すると
昨夜、38度以上の熱が出て許可が出ません。

しずさんも外出を期待していたのでしょう。
行くと「Nさんやあきえさんに会わんといかん」ソワソワしている。
他の姉妹の所にも行きたいと言う。
許可が出ないことを告げると、落胆した表情

しずさんは7人兄弟で、自分だけのけ者にされるのが一番つらいと言う。
昔から何かにつけ集まり、自分の子供より兄弟の行事を優先して、とても絆が強いように思えた。
それに比べ私たち姉妹は…???…本当にうらやましい。

昼食後、
ホールに続くローカを指さして「あそこに○○(三女婿)がいる、いつもあそこに立って、こっちを見ている。」と言い、じっと見つめている。
よく見ると、体つきのいい介護士さんが立っている。
「呼んでくるよ」と言うと
「いいや呼ばんでいい…」と返事
以前のように、興奮した様子は見られない。

これは無理に否定するより、現れなくなるのを待つしかないのでしょうか?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/12/16 Wed. 22:46 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

介護・福祉ランキング

おすすめ