しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

10月6日の出来事…一人暮らしの限界 


10月6日 夜、8時過ぎ電話

「○○に殺すと言われたのよね、怖くて、怖くて」
「隠れるところを探さんといかん、○○が殺しに来る」
「今から、隠れるから」
「上の家(昔の住居)がいい、そこしか隠れるところがない」
「車の鍵が見つからん、歩いて行かんと」
「おまえも殺されるから、来るな!」

ただ事じゃない様子
すぐに、近所の叔母に連絡

私も、車に飛び乗り実家へと向かう
夜の高速道路は父が危篤になった日、深夜に雪が降る中
速度制限を無視して車を飛ばしたことを思い出す
あのときも、今回も涙が出る

叔母が、荷物を持って出ようとするしずさんを止めてくれたので助かった
叔母も、何が起こっているのか、のみ込めていない

私が到着するまで話を聞いてくれていた…感謝です

しずさんは、血圧が170を超えていて落ち着かず
ソワソワ、上の言葉を繰り返す
寝ている間も「うぉ~ うぉ~」…うなされていた

次の日、精神科受診…不安神経症、鬱と診断

D r…「治療に大事なことは、不安をなくすことです」
「相手の方に協力してもらえないなら、遠ざけた方がいいでしょう」

不安を与えている○○は、私も恐怖を感じているので
対応を望むことはできない

しずさんは「警察と市に言ってくれ」とドクターに訴えている
何があったのかわからないが、怖がっていた
なにがあったんだろう?
なにをされたんだろう?

今の介護法は、このような事案を病院が把握した場合
行政への報告が義務づけられているらしい
私がこれ以上は怖いので報告はやめてほしいとお願いしても
市には報告しますと…押し切られてしまった

認知症に鬱、一人暮らしの限界です。

10月6日(火)
10月7日(水)の日記より


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 一人暮らし

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/22 Sun. 01:33 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿

Secret

page top△

プロフィール

最新記事

カテゴリ

スポンサー