しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

墓掃除 


朝、しずさん宅へ向かう…

お墓としずさん宅仏壇の掃除が目的、

こちらへ帰ってくるのが遅くなりそうなので、

病院へ寄ってみた、

朝から泣いて大粒の涙…

悲しいのではなくうれし泣きらしい、

最近、泣き虫になったな~、

しずさんに「行ってきますね」と言って出発~


お墓に着いたのはちょうどお昼、

暑いワ~…

ちょこっと動くだけで汗が噴き出す、


しずさんが私の街へ来てから、

お花も造花にしていたが、

生花が供えられていた、

誰だろう?

遠方にいる従姉妹か近くに住む私の妹、三女さん?

三女さんはあり得ないかな~


そんなこと、どうでもよい、

供えてくれた人に感謝…

でも、枯れかかっていたのでお花を変えることにした、

お盆くらい、ちゃんとしたお花をお供えしたい、


近くの量販店へ生花を買いに行くと、

なんという偶然!

しずさんの妹さん(叔母)に会った、

一人で重たい買い物をして、カートごとひっくり返って、

危なかった!

叔母さんも随分弱くなった…

あとは力持ちの子供に手伝わせる、


叔母と別れてから子供が「しずさんに似てきたね」と

そういわれると、そうかなと…


しずさん宅は想像していたとおり蒸し風呂のよう、

空気の入れ替え、掃除機をかけ仏壇のほこりを払う、

たったそれだけで、くたくたになる、

私も年取ったもんだ、

去年まで草刈り機ブンブン振り回していたのに、


でも、お盆前に掃除ができて気持ちもスッキリ…


しずさんを連れて来ることができないのが、

残念だけど…






カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/08/09 Thu. 23:54 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ