しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

笑うしかない… 


病室に入ると…

しずさんは右手に電動ギャジベッドのリモコンを握りしめ、

左腕に点滴の管をクルクルに巻き付けている、

リモコンを手の届かないところに置き、

点滴管をほどいていると看護師さんが抑制帯を持って入ってきた、

「元気ですよね~、ベッドから降りようとしてね」
「可哀想だけど抑制しますね」

しばらく私が見ているので抑制は後にしてほしいとお願いして様子を見ることに…

「起きる~起こして~」と手を伸してくるので、

ベッドアップなしで起こす、

しかし、きついのか1分も持たない、

諦めてベッドにもたれたまま起座位になる、

しずさんの部屋は病棟の一番隅っこで、

職員が利用する階段、ローカへと続くので人の出入りが多い、

ベッドからよく見えるので人が通るたび、

手招きで「オイオイ、ね~お姉(兄)さん」、

飲み屋の繁華街で呼び込みしてるのかと思うほどだ、

でも、無視されることの方が多く見ていて気の毒になる、

病室に入ってくるスタッフは当然つかまって、

話し相手にされるから、、忙しいのに、

そちらも気の毒…

やめるように言っても覚えているはずもない、

諦めて、、制止するのはやめた、

こんなときは疲れさせるしかない、

足の運動を促すとバタバタと動かす、

思っていたより足の動きはいい、

そして、アクエリアスをお腹いっぱい飲ます、

「もうお腹がいっぱい」といいながら、

自分から口を開けるのだから、

可笑しくなる、



夕方になると、、ウトウト…静かになった!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/05/14 Mon. 23:52 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク