しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

信じられない回復ぶり 


昨日、新聞を読んだと聞いたので、

今日の新聞を持ってきた、

渡すと自分で開いて、、本当に読み始めた、

新聞を見ているのではなく、しっかり読んでいる、

「なかなかうまくいかんね~」
「まわりが悪いからね、大変じゃが」

1面の政治の部分で不満そうに愚痴る、


DSC_0054.jpg


自分でめくり拉致被害者の記事に目をとめた、

しばらく、、真剣に読み、

「こげなこと、涙がでるよね」と…


認知症、、進んでいないのだろうか?

記憶が戻り、、意味も理解できているように思える、

ただただ、、信じられない…

今回の入院で二度も覚悟し、

こんな光景など見られないだろうと思っていたのに、

すごい…不死鳥かも?


気分もよく、具合は?

「バッチリ、いいよ~」と

看護師さんに右手の親指を立て力強くグーをしてみせる、


今日は入れ替わりで看護師さんが何人か声をかけてくれた、

「もうね、癒やしになっているんですよ~」と、

疲れたとき、しずさんの笑顔を見にくると言ってくださる方も…


こんなこと言われると娘としては、本当に嬉しい!

数年前までは考えられなかったことだ、

私も得した気分になる…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/05/31 Thu. 23:38 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

希望が見えた…かな? 


看護師長さんに、、ニッコリ笑顔で話しかけられた、

「今朝ね、新聞読んでいましたよ~」
「だいぶ元気がでてきたようですね」

そして、別の看護師さんにも、

何人かに同じことをいわれた、


今日は食事3割ほど摂取、

飲み物もよく飲んでくれて、、尿量も多い、


しずさんも笑顔で「いつもより気分がいいかもね」と、顔色もいい、

そして、よくしゃべる…

10代の頃の話し、

自転車に乗ってヒヨコを10羽取りに行った、

一人で行って1時間もかかったから「疲れたよ~」と、

昔は、しずさんの実家にニワトリがたくさんいた、

大きな鶏舎があったようで、

戦後すぐに進駐軍の外人さんが、

ニワトリを分けてもらいに来たと話す、

しずさんとお姉さん、妹の三人は怖くて釜風呂の中に隠れていたらしい、

この話は認知症になる前も聞いていたので、

確かな記憶だ、

その時代にもどって話すのか、懐かしんでいるのか?

わからないが、

私に「ばあさんのご飯は作ってきたのね」「ばあさんは元気にしてるのね」と聞いてくる、

ばあさんって、、たぶん、しずさんのお母さんのことだと思うが、

亡くなっていることは忘れている、

「元気だよ、心配しなくても大丈夫だよ」と答えると、

うんうんと、、うなずいて安心した表情を見せる、

しばらく、私も落ち込んでいたので、

笑顔を見ると元気がでる、


帰り、ソーシャルワーカーと立ち話…

ひょっとすると、私が希望している施設に入れるかもしれない、

その方向で話しを進めていると話してくれた、


そうなれば願ったり叶ったリだ!

でも、まだ確実ではないので喜ぶのは早いかな…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/05/30 Wed. 23:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

お墓の話し 


ふ~、、ため息ばっかり…

今日も食べない、

看護師さんが「吐くからね~食べられないのでしょう」

きっと、数日前の嘔吐が頭から離れず、

食べることを怖がっているのか?

食事介助しても口も開けてくれない、

私も歯が痛かったりと精神的に不安定?

少しばかりイラッとする、

しずさんは敏感な人、、気づかれたかな?

余計、食べず飲まず…


そして、、家のお墓に誰が入っているのか聞かれた、

「じいさんとばあさんが入ってるかね」と…

また、お墓の話し、

家のお墓はたくさんの人がいて、

ほとんどが私の知らない人ばかり、

父方の祖父や祖母は私が生まれる前に亡くなっている、

知っているのは父と親戚の人、一人だけ、

しずさんは親戚の人を嫌っていて若い頃から、

同じ墓に入りたくないと言っていた、


今日、イラついている私、

しずさんに意地悪を言ってしまう、

「お墓に親戚さんが入っているけどね」
「そこに入りたいの」

しずさん、、なんともいえない嫌~な表情、

嫌いな人のことはちゃんと覚えている、


しばらくすると、、「冷たい水が飲みたい」

冷水を200㏄程飲んで薩摩芋を少し食べた、


私の意地悪が効いたのだろうか?


でも、、帰宅してとても後悔、

嫌なことを思い出させてしまった…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/05/29 Tue. 23:13 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

無力だね~ 


また雨が降りだした、

雨の中、歩いて歯医者へ…

年を重ねるごとに歯周病が悪化している、

これまで親知らず以外、歯医者とは無縁だった、

虫歯も一度もなったことがなく、

ちょっとした自慢だったが今度は、、ちゃんと治療しよう、

歯が悪いのも認知症の原因に挙げられている、

少しでもリスクを減らそう、


歯医者の後、しずさんのいる病院へ…

今日はお風呂日、洗濯物が入った袋がベッドの橫に転がっている、

その近くに使用済みの固定用包帯が無造作に放ってあり、

ベッド柵が抜けないように括ってあったものとすぐにわかった、

これも、、身体拘束の一つなのだ、

最近は点滴がなくなったこともあり、

手を縛られることはなくなったが、

ベッド柵は四方に抜けないように固定されている、

いくら食べなくても、、しずさんの馬鹿力、

どこから出るのか…

金属製の柵を抜くときがある、



今日も食べず、、飲まず、

皮膚は干からびてきたようにカサカサになっている、

しずさんの前に冷水、アクエリアス、経腸栄養剤入りの三つの吸い飲みを並べ、

好きな物を選ばせたが、どれも飲みたくないという、

「飲んで」と無理やり飲ませる私は、

しずさんにあまりよくは思われていないようだ、

たぶん…

でも、今の私にできることは他に考えつかない、

無力だね~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/05/28 Mon. 23:34 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護・認知症

スポンサードリンク