しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

父が生きている? 


「ほら、きたよ~」と、遠くから介護士さんの声、

しずさんは手を振りながら、

「あ~~~、やっときたね」
「まってたよ~」

待ちわびていたようで、笑顔です、

しかし、話しを聞いていると、ちょっと違う、

目的は、荷物を下ろすのを手伝ってもらうために待っていたらしい、

どこから下ろせばいいのかわからないので、

下ろす場所を探してほしいと…

荷物?

見当たりませんが?

窓の外を指さし、

「父さんがまってるからね」
「荷物を下ろさないと」
「車で取りに来ているのよね」

しずさんには今日も、父がみえているらしい、

その後、しばらくローカの隅から隅をウロウロ、

荷物の下ろし場所を探す、、私は探すふりです、

車椅子も自走で私は後ろからついていく感じ、リハビリになります、

すぐ左側に寄ってしまうのは、

左腕の力が弱いせいかな?

壁にぶつかりそうになるとバックして体制を立て直す、

何も言わなくてもわかっている、

たいしたものですね…

途中、担当のPTさんに会って車椅子操作の指導をしていただく、

前屈になる癖がついているので、前のめりで落ちたら危険だとのこと、

しばらくすると荷物も諦めたようで、ホールに戻り、

「父さんは今日は来ないかもね」と、ポツリ…

今のしずさんの中には、父が生きているのですね、

羨ましく思えてしまう、、私も会いたい、


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2018/01/26 Fri. 23:44 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ