しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

余計な期待 


昼食の前に車椅子に移動、

今日は半介助で立位になり、少しふらっとするが、

自分で車椅子の右側肘掛けに右手を伸し、

移動しようとする、

特老の介護職員だったしずさんは、

車椅子移動の方法を身体で覚えているのか、、、?

たぶん、リハビリ訓練の効果だろうと思うが、

それならば、しずさんの脳は短期記憶が蘇っている…

認知症が消えた!

そんなわけないよね、私の勝手な願望が一人歩きです、

負けん気の強さもあってか、介助なしで移動しようとするが、

途中でふらつき職員さん二人に助けてもらった、

足の筋力が低下しているので、まだまだ時間が必要だ、

リハビリでは支えてもらい半分まで平行棒を歩行できた、

大学病院の主治医の説明は「歩行は無理でしょう」だったので、

またまた、余計な期待をしてしまう、

でも、まだ油断ができない、

朝食は誤嚥したらしく、介助で5割摂取、

それを知らずに「おかゆは味がない」と、いうので、

ふりかけを持参した、まぬけな私、、、

完食した後に知って、むせなかったことに胸をなで下ろす、

乾燥してパサパサしたものは、のどごしが悪い、

よかれと思ったことが仇になることも、

毎日反省、『ゆっくり一歩一歩前へ』を忘れずに…





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/10/31 Tue. 23:03 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

集中… 


昼食時に行くと、睡眠中…

声をかけると覚醒するが少しお疲れの様子、

それでも車椅子に移動、

頑張って昼食は全量自己摂取、

看護師さんが心配してベッドに休むよう促すが、

「眠ってしまうからね」と、断る、

午前中のリハビリはバレーボール、

若い頃は、ママさんバレーの選手だった、

ゆるりとトスで遊んでいたが、いきなりアッタッカーに変身したらしく、

それで、エネルギーを使ってしまったのか?

日記を書いていたが、しばらくするとペンが綿棒に…

お疲れがこんなところにも、

日記

塗り絵は、自分でバラの花を選んだので、

必要な色鉛筆を置くと、

しっかり花と茎、葉っぱを色分けできている、

ぬりえ (2)

集中……

ぬりえ

後ろに座っていた私にも気づかない、

そろそろベッドへと思い、声をかけると、

「次女ちゃ~ん、いたのねぇ~」と、驚いている、

それくらい集中していたのですね、

しずさん…すごいです、

頑張っていたが、お風呂の時間がきて塗り絵は中断、


私は2カ所目の施設見学へと…

家から近く、医療との連携は私の希望どおり、

室内はとても明るく、居室もゆったりしていて感じが良かった、

空調がいいのか臭いはまったくなし、

職員さん方も穏やかで対応がいい、

いいことばかりで、後は何を見て判断するか?

入居者の表情で少し感じるものがあるが、

私が挨拶すると、ニコニコ挨拶を返してくださる、

それも三人も…

ここがいいな~と、直感で思ったが、

やはり、いいところは人気があるらしく、

待ち人多数、、、

運に任せるしかない…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/10/30 Mon. 23:28 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

お節介 


日曜日は静かすぎて、人もまばら、

いつもは、しずさんの病室も看護師さんや看護学生さんで賑わうのに、

今日はシーンとしている、

私に気がつくと、

「やっと来たねぇ~」
「起きたいけど起きられんのよ~」

相手をしてくれる人もいなくて退屈していたのだろう、

おしゃべりが止まらない、

昼食も完食、

自分で食べることも当たり前になってきた、

同室の二人も嚥下食が開始されるが、うまくいかないようで、

介助を待っていた、

早々と食事をすませたしずさん、

ジーッと交互に二人を見て、

「ほら、食べなさい」
「おいしいよ」
「食べないと、お腹が空くよ」と、

声をかける、

でた!しずさんのお節介虫…

私から見たら、あなたも先週まで食べられなかったでしょ、

忘れたんですか?

そう思ってしまうが、しずさんはすっかり忘れたらしい、

「あのね、まだ具合が悪いからね食べられないのよ」

私が言っても、無視して声をかけ続けていた、

その時、病室に入ってきた看護師さんに、

「しずさんが声をかけてくれて助かってますよ」
「昨日は私が言っても食べなかったのにね」
「しずさんが言うと食べてくれたんですよ」

ほ~~~、そうなのか?

私はただのお節介、余計なことを言わないでと思っていたが、違うようだ、

周りの人たちも好意的に見てくださっている、

お節介を欠点だと思いこんでいた私が間違っていたようで、

反省ですね…





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/10/29 Sun. 23:00 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

辛い記憶はね、思い出さなくてもいいのに 


昨日、、、

土日、病院は静かになるので何か気晴らしになるものをと、

しずさんが好きだった塗り絵を持っていった、

焦らすつもりはないが、まったく興味を示さず見向きもしない、

塗り絵 (2)

今日、看護師さんが「ぜ~んぶ、自分で塗りましたよ~」と、見せてくれた、

塗り絵

枠もはみ出すことなく、色も『ひまわり』…

少しずつ思い出してくれている、

しずさんの記憶は父が亡くなってから現在まで、ほとんど残っていない?

たぶん…

唯一記憶しているのは、大好きだったしずさんの次兄が亡くなったこと、

事故でヘリコプターで運ばれたことを覚えていて、

しずさんが大学病院に入院していたとき、

ドクターヘリの音がするたび次兄の話をした、

辛いことは思い出さなくてもいいのに、

楽しいことだけ思い出せばいいのに、

そうもいかないようで、

世の中と同じで、うまくいきませんね、



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング

カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/10/28 Sat. 23:07 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク