しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

今日は穏やか…夜中は徘徊 


昼過ぎにGホームに到着、

明日、面会する予定が都合が悪くなって今日、告知なしの突然の訪問、

しずさんは、品のいいお婆さまと一緒に玄関が見えないソファーでくつろいでいた。

「こんにちわ~」の、私の声がすぐわかったようで、

振り向いて「おーい、きたねぇ~」と手を振っている。

職員さんが部屋でゆっくりすればと促すが、
「ここでよか」と、

最近はホールで過ごすことが多いのか?

私が、ホールの見える食堂のテーブルでお茶をいただていると、70代くらいの女性が私の前に腰掛けた、

しずさんがお嬢と呼んでいる人…

お嬢は昔、私がよく通っていたお店の奥様で一見、認知症とは思えない、

腰も曲がらず足取りは普通の人と変わらない、足腰がしっかりしているので、外に出ようとしたり、ホールをウロウロ…

でも、話しをすると認知症であるのがわかる、

しずさんと同じように、遠くにある実家が今の自分の住まいだと話す。

お嬢と楽しく話をしていると、ホールにいるしずさんが、じ~と見ていた、気になるようだ、

しばらくして私の橫にすわって仲間入り、

そこに職員さんも加わり、井戸端会議がはじまる…

今日はしずさんも、お嬢もよく笑う、普段は話すことが面倒な私も、しゃべリ過ぎ、

しずさんのほうが静かで穏やか、あくびが多かったので、聞くと…

「夕べは、夜中に2度もお部屋を飛び出しましたよ」と、職員さん、

ホールを徘徊していたらしい、

しずさんに訪ねると、

「しらんよ、夜はよく寝たよ」…まったく記憶がない、

夜中の徘徊は、自覚なし…眠いはずです。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/29 Thu. 20:44 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

午前中は不穏、午後は妄想 


15時30分に電話する。

職員のあかりちゃんが電話にでて、

「今日はね朝、調子がちょっとね」
「不穏というか、機嫌が悪かったですよ」
「昼ご飯の後も外に出たがって、散歩に出たんですが…」
「往診の先生がみえるから帰りましょといってね」
「やっと帰ってくれました」

良いときも悪いときも、
あかりちゃんはよく、しずさんの様子を伝えてくれる、わかりやすく報告してくださるので助かっている、

本当は三女さんの同級生…
しずさんが目の敵(盗人)にしてしまうので、
今は、すっかり私の同級生になっている。

時々、確認するように…
「あかりちゃんはお前の同級生ね?」
聞くので、

「そうだよ、仲良くしようね」と答えている。

しずさんも安心しているようなので、しばらくこのままで…

しずさんに電話を代ると、
「さっき先生と姪っ子ちゃんがきたよ~」

姪っ子ちゃんは、看護師さんでしずさんの妹さんの娘、しずさんは姪っ子ちゃんが来たのが嬉しかったようで、その話ばっかりしている。

それから、職員のお兄さんに車でドライブに連れて行ってもらったと話してくれた。

「お兄さんに、お前からお礼を言ってね、電話を代るから」と…

おいおい「代らなくてもいいよ~」と言ったが遅かった、

しずさんに言われたとおり、お礼を言うと、

「えっ、今日はドライブに行ってませんよ」
「車にも乗ってません、勘違いされてますね」です。

職員のお兄さんには、今日はドライブしたことにしておいてくださいとお願いして、電話を切った。

妄想かな~~~、15分ほどしずさんと話したが妄想話が多かった、

親戚が黙って、みかんとキンカンと柿をちぎった、自分にはなにも分けてくれなかった、性根が悪いとか…etc.




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/28 Wed. 23:47 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

はしゃぎ過ぎて…大丈夫かな? 


昨日のしずさんの様子が気になったので、13時過ぎに電話する。

電話に代るなり…
「ごはんがねぇ~おいしかったよぉ~」
「おいしくておいしくて、ありがたいことよ」

楽しそうにはしゃいで、なんか昨日と違う?

本当に楽しそうで、大丈夫かなと思うくらい、

昼ご飯のメニューを聞くと、
「なんだった?」
「ねぇ~、何を食べたぁ~?」

一時間前に食べたばかりなのに、周りに聞いている、

すり身の天ぷらという声が、どこからか聞こえてきた、

しずさんは「あんね~てれ身の天ぷらだって」「おいしかったよぉ~」…

昨日の怒りは、引きずってないらしい、

お兄さん(職員さん)が優しくしてくれるので、後をついてまわっているのだという、

息子のようで、嬉しくてたまらないと話すので、私が、わざとすねた感じで
「じゃ~、息子ができたんだったら、もう次女はいらんね」と言うと、

「そうよ、捨ててもよかね~ハハハハハハ~~~」……笑ってる!

次女がいらないくらい楽しいのであれば、願ったり叶ったり、

楽しく過ごしてくれることが、一番の願いなのだから…よかったです。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/27 Tue. 21:41 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

怒る! 


16時過ぎ電話する。

しずさんに電話を代っていきなり、
「ホームはうるさい、ここにはいたくない」
「どっか、べつの所にいかんと」

機嫌が悪い…とても、、、悪いです。

理由を聞くと、
「お坊さんのように一日中、ブツブツしゃべる」
「お弔いを聞いているみたいでね」
「うるさくて、たまらん」

「お嬢は行ったり来たりで、落ち着きがないしね」
「我慢しきれん」

お坊さんも、お嬢も入居者…

延々と私に不満をぶちまけている、
しばらくサンドバック状態だ、聞くしかない、

そうしていると、電話の向こうから…

「ここがよかよ~、慣れているところがいいよ~~~」

いつもニコニコしている品のいいお婆さまの声だ、助け船、、、

私が困っているのがわかったのだろうか?

見た目だけではなく、心まですばらしい、

この方のどこが認知症なんだろうか?

その声がしてから、しずさんの怒りのトーンが下がったような気がする、

それでも、
「世の中は悪いことばっかり」
「ほんとに、嫌な場所じゃ」
「死んだほうがましよね…(笑いながら)」

平気で言うものだから、カチンときて、

脅し文句を一つ…

「それじゃ、どこか別の所に移ろうかね」
「どこがいい?」
「長女さんの所は?」
「私の所に行こうか?」
「三女さんのところが近いからいいかもね?」
「そうしよう、三女さんに頼もうね…」

しずさんは、あわてて拒否反応…

長女さんの所は…「あんな遠~~~い所はいかん、飛行機も乗りたくない」
私の所は…「お前の所もちょっと遠いよね、時間がかかる」
三女さんの所は…「もぉ~そこだけは絶対行きたくない、ここにいたほうがましじゃ」

結果、2~3日は我慢してもいいといってくれた、

しずさんが職員さんに頼んで、二階の部屋に移してもらうというが???

Gホームは、平屋で一階しかない…

私がGホームに入れたのだから、「恨むのなら次女を恨んで」…いうと、

10日は我慢してもいいといってくれた。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/26 Mon. 23:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

通帳がない! 


職員さんに向かって、
「通帳がどっかいってね、ないのよ」…
「盗られてね、探してもないよ」
「どうすればいいかね」

最近、通帳がなくなったと言うことが多いらしい。

しずさんが見たいとき、すぐ出せるよう、いつも通帳を持参しているので、バックから出して見せた、
「あ~~~あったね!」
「あれば、いいのよ」

三枚の通帳を開いて、詳細を説明するが、見ていない、、、

というか、上の空…心ここにあらず、

しずさんが興味を示したのは、通帳が入ったよれよれの小物入れと、介護関係者の名刺だ、

DSC_0344.jpg

通帳をしまって、しばらくすると私に向かって、

「通帳がねぇ~、なくなった…とられたかねぇ~」???

また、バックから通帳をだして見せるが、同じことを3回繰り返す。

私が預かっていると言えば安心するが、すぐに忘れてしまう、

2年前、一か月以上通帳を持っていかれたこと、それを思いだし不安になるのか?

何度も「次女が預かっているよ」、職員さんと交互に言うが、わからない…

Gホームを出ようと、車をバックさせたとき、職員さんが手招きしているのが見えた、

いってみると、「すみませんが、一筆書いてもらうと助かります。」言われたので、

A4用紙にマジックで、
『つうちょうは、次女があずかっています』と、書いて、しずさんの赤いバックにいれる。

認知症による物取られ妄想と思うが、

実際に盗られたという事実があって、あの時の不安はいまだ、消えていないのか…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/25 Sun. 17:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

和んでいます。 


昨日のしずさんは、元気…

Gホームの玄関が見えるソファーに腰掛け、
私が玄関に入ると、右手をまっすぐに挙げて「オーイ」と、

声をかけてくれた。

一昨日の電話で「明日遊びに行くよ~」と伝えたこと、覚えてくれてたのかな?

嬉しそうな表情を見ると、安心する。

「ごはんは食べたね?」何度も聞かれて、
食べていないのに「食べたよ、、、」と答える、

こんな時は、母親らしさを見せてくれる、今更ながら

嬉しい……

お返しに、
「お昼ごはんは、おいしかったね?」
「なんのご馳走だった?」、聞いてみると、

「たべたよ~、食べ過ぎた~」と答えるが、昼食のメニューが思い出せない、

隣の人に助けを求めるが、その人もわからず、

別のソファーに腰掛けている品のいいおばあ様が、「三色ご飯よ」とニコニコしながら、おしえてくれた。

しずさんは、「あの人は親類…」「この人は従姉妹」と、いつの間にか親戚が増えて、

職員さんが、「ここはみんな、家族みたいなもんよねぇ~」と…

しずさんの部屋より、ホールのほうが楽しいようで…

私も、一緒に和ませてもらった。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/24 Sat. 22:56 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

雨の合間をぬって… 


しばらくは雨が続くようです。

私の街も、しずさんの町も降水確率90%、

午前中はまだ曇りか小雨らしい、雨が激しくならないうちに、しずさんに会いに行くことにした。

途中、新しく直売所を発見、

駐車場も広い、トイレも完備、前からあるらしかったが、なんで今まで気がつかなかったのだろう、

そこで、お墓にお供えするお花を購入する。

ずっと小雨だったが、しずさんの町に着く頃は運良く、雨があがった、

しずさん宅は相変わらず雑草が伸び放題、この前、草刈をしたばっかりなのに、

きりがない…

しずさん宅の周りの田んぼも休耕田が増えて、荒れ放題になっている。

国内の高齢化率も27%を超えました、この辺も高齢者ばっかりで、若い人はあまり見かけない、

ちなみに、このあたりの高齢化率は約40%らしい…

田んぼも荒れるはずですね…さみしいです。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/23 Fri. 21:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

見張り番 


今日の電話は、16時前…遅くなった。

しずさんに代ると、

「はい、代りました~~~もしもし~~~」元気な声、

「元気が多くて、仕事をしないといかんけどね」
「足が弱いから、思うごといかんね~」
「85歳だからね~~~」

しずさんは、81歳…

最近、新しい入居者があったようで、その人が気になって仕方がない。

電話で話ながら、

「ほら、また出て行くが…」
「出たらいかんよ~」

玄関に向かって、大きく叫んでいる、

最初は何のことかわからなかった。

「お嬢がきてねぇ~、言うことをきかんでね大変よ~」

新しい入居者さんのことを『お嬢』と呼んでいるらしい、

その人が、目を離すとすぐ外に出ようとして、

「油断がならんのよねぇ~」と嘆いている。

「しずバア~が見張ってるのよね」
「しずバア~は厳しいよォ~」

しずさんは自分のことを『しずバア~』と言い、張り切っている様子、

『お嬢』を見張るのが自分の役目だと言わんばかりに話す。

先日まで、外に飛び出し逃げようとしたこと、すっかり忘れて、

今は見張り番をしているなんて…どうなっているの?

私と話していても、落ち着かないようで上の空、

「お~い、また出るよ~~~」

、、、気になって仕方がない、

今日は、忙しいようなので「また電話するね」と、電話を切る。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/22 Thu. 21:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

会えない定めなのか? 


しずさんに、長女さんが病で療養中であることを、いまだ伝えていない。

時々、

「長女は、元気やろか~」
「電話もこんようになった」…言われることがある、

毎度ではないが、思い出したように聞いてくるので、

「長女さんは、元気よ!」
「忙しくて、暇がでないからね~」
「子どもちゃん達を卒業させんといかんから~」
「頑張って働いてるからね」
「……」、後が続かない、

いつも、その程度しか答えられない…情けないです。

もう少し、うまく言訳ができないものか、

噓も方便と言うが、時々、辛くなるときがある。

でも、すぐに切り替えて~、

別の話題へ誘導するが、

長女さんの次は、三女さんのこと、

「三女は来なくなったね!」、言うので、

「来るように電話しようか?」、聞くと…

「いいや~、旦那とババが付いてくるからね」
「いわんでね」、ですと…

ババとは、三女さんの義母なんだけど、

しずさんが会いたくない人ランキングで1位になるくらい、嫌っている。

恨みなのか何なのかわからないが、

何か根に持っていることがあるらしい、

なんかね~、娘達には会いたいが、会えない定めなのかな~

私ひとりでは、役不足かも!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/21 Wed. 22:18 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

気遣いの言葉 


Gホームのお昼のtea timeは15時、それが過ぎて落ち着いた頃、

15時20分くらいに電話する。

今日の天気予報では、しずさんの町は土砂降りの雨、

しずさんは、雨が降ると比較的落ち着いていることが多い、

予想していたとおり、穏やかですね…

たぶん、騒いでも外に出られっこない、次女も来ないとわかっているのか???

「雨がすごく降ってね、車が通らない」
「見舞いに来ても通れないからね」
「今日は来んでもいいよ」

気遣いの言葉をいただいて、ありがたいです。

今日は何もすることがなく、暇らしい…

話し好きのしずさんも

「話すことがないからね~」
「暇だからね、雨が降るのをね、外を眺めているよ~」

と…退屈そう、

昼食は何を食べたか聞くと…

「なんだったけ、忘れた」
「食べたのも覚えとらん、ぼけたかねぇ~」

呆けたなんて、自分で言わないでよ~と思いながら笑うしかない、

ひょっとして、自覚したのかな?

しかし、話しぶりも結構普通に近い、調子がいいときもあるのか、

電話を切るときに、

「ど~も、ありがとうね~」
「運転は気をつけてね~」

また、気遣いの言葉…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/20 Tue. 20:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

どんな人格でも受け入れる? 


しずさんを見ていると、どれが…しずさんですか?思ってしまう、

穏やか、攻撃的、悲観的と三人の人格が交互に出てくる、

認知症は人格が消えると聞いたことがある。

しずさんの場合、もとの人格がどんなんだったかな?

父が亡くなるまで、父を尻に敷いて気の強い頑固者、何でもできる人と思っていた…

社交的で友人も多かったように思う。

しかし、父がいなくなって、、、わかったこと、

弱虫で誰かに頼らないと一人では何もできない、決められない人、

周りを振り回し、理解しがたい状況になっても自分のせいだと自覚できていない、

救いようのない人だと思っていた。

思い返すと、好きだと思ったことは一度もない、

そう思っていた人を受け入れるまでは、葛藤があって…時間も必要だった。

今は、しずさんの中に三人の人格があって、それぞれの人格が代わる代わる出てくるので、わかりやすい、

攻撃的なしずさんは苦手…

私の前ではあまり、攻撃的になることは少ないが、いざ出てしまうと私も、ちょっとイライラ、

認知症になるまで私の記憶では、泣いたしずさんを見たことがない、

最初は信じられなかったが、こんなに泣き虫だとは…

悲観的なときは聞く側に徹する、慰めるのにそれほどエネルギーは使わない、

今は穏やかなしずさんが多くて、対応も楽…これが理想的なんだけど!

しかし、本当のしずさんはどんな人なんだろう、今もわからない?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/19 Mon. 18:37 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ほんとに…よくしゃべる 


昨日、15時20分に電話をする。

「次女さんから電話よ~」、職員さんがしずさんに電話を代って、

「次女やね~」
「怒っていることが多いけどね、元気はよかよ」

怒っている理由は、

「おまえは来ないし、な○○べは来ないし」、面会がないことへの不満、

やっぱり、一日前に私が面会したことは、、、すっかり忘れていた、

大きくはっきりした声で話す。

いい意味で明るく興奮した、しゃべり方、

躁うつ病であれば、躁なのかな?

しずさんは、うつの診断はされたが…躁もあるのでは???思ってしまうほどだ!

私が勝手に思っているだけなんだけど…ネ、

しかし、私が口を挟めないくらい、よくしゃべる…笑い声も、

『いとこ』を、中心に継ぎはぎのように話す、つながりを探すが理解するのが至って困難、

長兄さんとこの、田植えを心配しているので、

「年も年だから、もう田植えはしないかもね」と、私が言うと、

「そうやね~、年だからね~」とわかったふりをして、何度も同じことを繰り返し話していた。

ほんとに、よくしゃべる…止められない、

理解できないことは、適当に返事するしかない、

まあ~、元気なことは確かだし明るいことはいいことだ、…これがどれくらい続くか?

うつ状態になったときが心配!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/18 Sun. 11:33 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

吉夢らしいけど? 


しずさんは夢をよく見る、

自分の母親や姉妹の夢が一番多い、

誰かに追いかけられる夢も見た、

火事の夢は毎晩見て怖がったこともあった、

知らない子どももよく出てくる、

先日、職員さんに.…

「こんなことを話していいものか」
「次女さんが死んだ夢を見て、泣いていたんですよ」
「すみませんね~でも、不安だったみたいでね」

おぉ~……!

そんな夢見られたら、いい気がしない、

かなり不快で…不安ですよ~

心配になって、調べてみた、

子どもが死ぬ夢は、吉夢か自立する夢らしい…安堵

(*'v`*)

不吉な夢なんて~と思うが、以外と悪いことではなさそう、

でも、しずさんにとっては、不安でたまらなかっただろう。

頼るのは私ひとりなのだから、

泣くのもわかる気がする、

でもねぇ~、悪い夢でなくてもやはり嫌だ!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/17 Sat. 11:33 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

罪悪感 


一昨日の不穏と興奮の状況を職員さんに聞いた。

朝はどこも忙しく慌ただしいが、ちょっと目を離した隙に、

鍵の開いていた玄関から出たらしい、

気づいて追いかけると駐車場で発見、

約50mくらいをシルバーカーも押さず、自力で歩く、

アッパレしずさんと褒めてあげたいが…

職員さんが追いついた頃は、

息が上がり疲れ切っていたらしい…

たぶん、全力で逃げたのだろう、転けなくてよかった。

嫌がり抵抗するしずさんを、なんとか連れ戻すが、

玄関に鍵をかけられ、興奮して手がつけられない状況に!

Gホームの門まで、あと少しだったのに、

言葉は悪いが脱走…失敗!

しずさんは認知症を自覚してない、自覚できていないというほうが正しい、

鍵のかけられた所に自由に外にも出られず、閉じ込められているほうが不可解だろう、

しずさんは何も悪くない、外に出たいのは普通のこと、

悪いのは認知症という病気…

Gホームに入る意味を説明できず、ごまかすことに罪悪感を感じる、

でも、今はこれしか選択肢がない…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/16 Fri. 12:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

明日になると今日のことは… 


今日は晴天…

外に出たがっていたしずさんを連れ出し、しずさん宅へ、

色々と済ませたいことがいっぱい…あるが、

しずさんがいると転倒が怖い、目を離さないように何もせず監視(見守り)!

しずさんは動くのがだいぶきつそうで、家の中に入るまでが時間がかかる。

屋内より玄関のほうが風通しがよく、そよ風の中でお茶タイム…

飲み物

飲み物も色々試してみたが、
最近はこのタイプが一番、飲みやすいようだ…

焼き芋
途中で見つけた焼き芋、あま~いのです。
1つ124円、安い!

玄関

しずさんの好物、
「腹は減ってないのに、芋はたべられるね」
といいながら大きい芋、半分食べた。

草取

しばらくしすると、しずさんが動き出した、

庭に置いてあったコンテナをずるずる、引っ張ってきて椅子代わりに、

草取が始まる。

「う~みはーひろいーな~、おお~きーいな~……♪」歌って、

私と冗談を言って…
ときどき、咳き込んで「笑いすぎると咳が出るよ~」という。

昨日の不穏と興奮が噓のようだ…

明日になると今日のことは、たぶん忘れているだろうな~

自宅に帰って、おいしいお芋を食べて、歌いながら草取をして、笑ったこと…

どれくらい覚えているのかな?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/15 Thu. 19:22 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

昨日に続き朝のSOS! 


朝9時40分、Gホームの着信音が…一瞬ドキッとした、

昨日、SOSがあったばかりなので、

今日はないだろうと、油断していた。

気持の準備ができないまま、

スマホの着信画面をスライド、今日は何でしょう?

職員のあかりちゃんの声、

「すみません、昨日電話したばかりで申し訳ないですが~」
「ちょっとした隙に、外に出ようとしてね」
「止めたら、少し興奮したようで帰る、帰るって…」
「手に負えなくてね~」

2日続けての不穏、最近は落ち着いていたのに、

なぜ…???

電話の向こうでは…

しずさんに代ろうとするが、かなり抵抗、一度はしずさんに電話を切られた、

2度目の電話も、興奮は収まらず、

職員さんが「次女さんよ~」と、いっても…

「よか、代らんでよか」拒否している。

嫌われたか?

心なしか、落ち込む私…

しかし、職員さんに押し切られ、やっと電話に出てくれた。

声が興奮している、

「出ようとしたらね、鍵をかけてね」
「でられんの~」
「親戚の人が来ている」
「兄弟でね、きたのよ」
「親戚がきたからね、ご馳走をしないといかんのよ」
「みんなで食べようと思ってね」

同じことを繰り返す、

親戚はしずさんの従姉妹が何人か登場、私の知らない人ばかり、

知らない人のことを無理して話したくなかったので、

あえて、親戚のことに触れず、世間話をしてみた、

「朝は天気がいいけど、昼から雨が降るらしいよ」
「夕べは眠れた?夢を見たの?」
「……」色々、話す。

それでも…

「きるからね」と何回か言われ、そのたび、

「まって、もう少し話したいからきらんで…」を繰り返す。

「私は誰かわかる?」聞いてみた、

「次女ちゃんよ~」と答えたので、話し相手の認識はできている、

最初は、ツンツンした感じで返事、

しばらくすると、声が少し穏やかになった、

状況を知りたかったので、職員さんに代ってもらう、

どこで、何が原因でしずさんの逆鱗に触れたのか、

職員さんも心当たりがない、

確認のために、昨日も今日も他の入居者の方に面会があったのでは?

と聞いてみたら、

昨日の朝、一人外出したらしい、今朝も二人の面会があった。

ひょっとして、ひがみや嫉妬があるかも~と言ってみたら、

職員さん…

「そういえば、そうかもしれませんね~」

しずさんは元気な頃も、ひがみっぽくて嫉妬深かった、

周りはすいぶん、振り回されて心配させられた。

その性格がそのままだとしたら、嫉妬かもしれない、

断定はできないが…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/14 Wed. 12:49 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

滅多にない午前中のSOS! 


10時30分にGホームから電話…

「朝から帰るコールがすごくてですね」
「帰りたい帰りたいで落ち着かなくて…」
「申し訳ないですが、話をしていただけませんか」

職員さんの必死な声…伝わってくる。

私が知り得る限り…

午前中は、介護や医療関係の現場は特に忙しい、

仕事をこなしながら不穏の対応は、よっぽど気持に余裕がないとできない技、

要領がよく、手慣れていると違ってくるだろうが…

……余談になってしまった……

しずさんはというと、

支離滅裂に話す、ちょっと手ごわいかも、

でも、しゃべり方に棘がなく、どちらかというと悲観的、

実家と嫁ぎ先、ご近所がごちゃ混ぜで、その中に意味不明の単語も入っている、

こういうときは思いっきりしゃべらせて、

とにかく、聞くこと…

聞いた後に、バラバラな単語をつなぎ合わせ、何が言いたいかしずさんに確認しながら考える。

しずさんは、梅を拾いに行きたいのだと、

そして、天気がいいので…外に出たい、実家に帰りたい、

梅拾い、梅漬けは終わったことを話す。

しずさんは足が弱っているし、転んでケガでもしたら大変だから、誘わなかったと話した。

そして、実家や嫁ぎ先のことも話しをする。

意外と私の言い分を受け入れてくれたので、助かる。

しゃべりきった後は、溜まったものが吐きだされたのか、笑い声が…

電話を切った後、どうなるかわからないが、

とりあえず落ち着いた。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/13 Tue. 12:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

勝手耳 


昨日、日曜日…15時35分、

しずさんに電話、

一昨日と同じ職員さんが応対してくださった、

「今日はとても調子がいいですよ~」
「ここにいますから、代りますね」

しずさん…いきなり、

「もう治ったとね~」、

誰のこと?

「孫ちゃんのことよ~」
「病気じゃったのよね?」

私の子ども、孫ちゃんが具合が悪いことを覚えていた、

子どもの病状では、急に行くことになるかもしれないので、職員さんにその旨、お願いしたが、そのときに聞いていたらしい、

記憶していたんだ!

しずさんの記憶は、思いもしないところで、パッとでてくる、

特に、他所で話していることに敏感かもしれない、

聞き耳を立てているのか、聞いていないと思っていても、聞いていたりする。

ひそひそ話などすると、

自分の悪口を言っている、のけ者にされていると思い違いをするのか、機嫌が悪くなる、

なので、Gホーム内での会話も、とても気を遣う、

聞かれたくないときは、しずさんの居場所を確認しながら話すようにしているが、

たま~に、失敗する…いや、しょっちゅうかな~

しずさんの耳は聞こえすぎ、目は遠視も近視もない、口は達者!

頭も達者であってほしいが…

孫ちゃんを心配してくれていたとはねぇ~

勝手耳?も…案外、悪いことばかりではない (^▽^)



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/12 Mon. 18:25 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

会話がまったく…意味不明 


昨日…
15時40分頃に電話、

応対してくれた職員さんの最初の言葉が、

「ちょうどよかったですぅ~」
「今日はず~っと、帰るコールでねー」

私の電話をまっていました~みたいな、
そんな感じを受けた。

しずさんは…

「知覧にね、入院のお金をね」
「封筒に入れてね持って行くのよ」
「1000円でもいいよね」
「お悔やみを言っとかんとね」

…さっきは入院だったのに、お悔やみ?…

「知覧の親戚にもっていかんとね」
「二人で行かんと~」
「…etc…」

ま~、しゃべるしゃべる、

一気にしゃべって…私は???

知覧は遠いし、親戚も知り合いもいない、

しずさんも縁もゆかりもない場所だと思う、

なぜに、知らない場所が話に出てくるのか?

理解できないでいる私…

たとえば…

しずさんのアルバムに、
知覧に旅行に行ったときの写真がある、

その写真を見て、
知覧という言葉だけ印象に残っているとか?

又は…

他の入居者の面会人が、知覧の人だったり?

テレビで知覧が放送されていた?

知覧に関係する人が、成仏できず、しずさんに…?
そんな馬鹿な…

推測だけで考え、理解しようと頑張るが、

なんのこっちゃ~、

会話がまったくつながらない、

しずさんに知覧のことを聞いてみるが、
支離滅裂で、なぜ、知覧を知らないのか、
逆に責められてしまった。

しずさんの頭の中は、知覧だらけ…

知覧に執着していることだけは、

よくわかった…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/11 Sun. 12:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

まだまだいける 


先日、

Gホームのしずさんの部屋に行くと、

普段、ないはずの椅子が二つ、

ベッドに向かい合うように置いてあった。

面会…?

私はあえて、気づかないふりをした、

しずさんの短期記憶がどの程度なのか、

知りたくて…

しずさんが話してくれるのを、

待っていた。

しばらく、話をして様子を見るが、

二つの椅子が、何の目的で置いてあるのか、

何も言わない、

しばらくして、我慢できなくなった私は、

「この椅子、片付けていいかな?」聞いてみると、

「○○ちゃんと●●ちゃんがきてくれたよ」

やっと、おしえてくれた。

でも、言うまで、間があったのは、なぜだろう?

わざと知らないふり?

忘れていた?

記憶に残っていない…これはないな?

しずさんのお姉さんと妹さん、

会いたくてしょうがなかったはず、

半年ぶりに面会に来てくださったのだから、

もう少し、喜べばいいのに、

しずさんの性格では、

こちらから聞かなくても、

言いたくてしょうがないはずなのに…

そういえば、最近、

しずさんは二人のことを、

よく言わなくなっていた。

それは、会えないことへの裏返しなんだろう、

誰にでもそう、あまのじゃくなんだから…

自分の思いが伝えられないと、

本音と反対のことを言ってしまう、

会えて嬉しかった~と、

言えばいいのに、

まだ憎まれ口を言っている。

そこが、しずさんらしいのだけど、

それより、

短期記憶、まだまだいける…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/10 Sat. 09:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ちょっとの間に… 


しずさんの人格変化は、ちょっとしたきっかけ、思わぬことが原因で現れるようだ、

この前、私がうっかり夏物の下着のシャツを準備し忘れ、

というか、全く頭になくて、あるもんだと思い込み、

しずさん担当の職員さんに言われるまで、気がつかず、

「ないようなんですが~」と、言われても、

思い込みというのは、なかなか切り替えることができず、

「え~、どっかにいっちゃ~たんですかね」なんて、いい加減に返事していた。

一様、しずさんの部屋を探してはみたが見つからず、しょうがないので、買いに行くことにした、

夏布団をしずさん宅に取りに行かなくてはならず、先にしずさん宅へ…

何気なく、入院用に準備してあった衣装ケースを開けてみたら、

ありました…夏物の下着のシャツが、7枚…

去年、夏用にと買ったことを思い出した。

私の記憶も、いいかげんだな~反省、

ホームに戻って、職員さんに平謝り、

全部の成りゆきを見ていたしずさんは、私が謝るのが気に入らなかったのか?

30分くらい前まで、とても機嫌がよかったのに、

人が変わったように、厳しい表情に変わって突き刺さるような目つき、

かなり機嫌が悪く、言葉もきつい…

私が職員さんに叱られていると思ったのだろうか???

それとも、いい加減な私に怒っているのか?

ちょっとの間に、こんなに人格が変わるなんて、

しばらく、なだめるのに大変…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/09 Fri. 22:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ほめちぎる 


昨日のしずさん、訪問時は穏やかな笑顔で迎えてくれた。

雨がやまず、外出はできない、

しずさんの部屋でお茶を飲み、会話をしながらゆっくりする、

白髪を気にするので、

「そのほうが品のいい奥様みたいで染めないほうがいいよ」
「黒い髪より、今のほうが優しそうで好きだよ」

いうと、ニッコリ照れ笑い、褒めると喜ぶ、

実際、真っ黒に染められた少ない髪は頭皮が目立ち、品がないと思っていたので、私が言っていることは噓ではない。

他に、できたことがあると褒めて、自分でも褒めすぎ…と思うくらい褒めまくり、持ち上げる、

一番喜ぶのは、「美人だね~」…これを言うと、満面の笑み、

職員さんが昔の写真を見て「美人だ、きれいだ」と、褒めてくださるので、満更でもない様子。

しずさんとの会話は、なんでも褒めることにしている、

少しでも自信を持ってもらい、認知症の進行が遅くなればと、期待…

そして、笑かすこと…笑いで認知症を吹っ飛ばしたい、

目立った効果はわからないが、会話がちょっとだけ成り立っていることを考えると、

効いていると思いたい。

少なくとも、認知症の進行は緩やかでしょうか?

気のせいかな?


認知症ブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/08 Thu. 22:07 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

どっちを優先しようか???迷う… 


梅雨に入ってしまった…

毎朝、子どもからメールが入るが今日は何も連絡がない。

一週間前から調子が悪い、夜中に咳き込んで眠れないと言っていたので、悪い予感…

10時過ぎにやっと、電話がきた。

病院で点滴を打ってもらっていたのだという、

喘息の発作がでて、朝方に呼吸が苦しくなり病院に行ったとのこと、

元気だけが取り柄の人、喘息なんて、一度もなかったのに…

すぐに行ってやりたいが、そうもいかない…遠いのです。

子どもの所に行こうか迷っていると、

「大丈夫だから、ばあちゃんをみてやって」言われた。

まずは、しずさんの様子を見てから、

それから、考えよう…

予定外だけど、すぐに準備をして、しずさんの所に向かう、

雨がすごいよ~どしゃ降りだぁ~、

自宅を出たのが遅かったし、高速道路もこの雨では、スピードをだす自信がない。

昼がだいぶ過ぎて、しずさん宅に到着、

お墓の花も枯れていたので、カッパを着てお花を替えてチャッチャと簡単に墓掃除、

どしゃ降りなのに、40代くらいの女性が線香をあげにきた。

私と似たような人もいるもんだ…

雨のお墓は、薄暗くてちょっとホーラー的な感覚、スリル感はあるが、

慣れないな~、

唯一、癒やされるのはお墓の下にいる、2匹の山羊、

今日は雨に濡れてたたずんでいます。



Gホームに着いたとき、しずさんは自室で休んでいた。

調子は良さそう、元気です。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/07 Wed. 23:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

狸さん…ごめんなさい 


15時過ぎに電話、弾んだ声で…

「かわいい~次女ちゃんや~」
「今ね~、おばあさんと歌っていたのよね~」

「♪ふ~うねのランプがぁ~♪」歌いだし、ご機嫌 ♡

楽しんでいることは声の調子でわかるが、

『かわいい』なんて、生まれて初めていわれた…鳥肌が~

歌が終わると、今度は畑の話しが始まり、

南瓜となすが盗まれる、仕事をやめて見張をしないと、全部盗まれる。

私が持って帰る野菜がなくなるという、

元気な頃、親しくしていた人を名指しで盗人にする…

「誰もいないのがわかってるから、盗っていくのよね~」
「油断も隙もないからね~」

妄想がはじまった。

今日は私も話しを合わせることができた…

最初は「うんうん、そうだね、そうしようね」と、合わせていたが、

盗みを…

狸のせいにしようと、しずさんの話しを誘導~

しずさん宅の地区は狸が生息している、

私も先日、しずさん宅近くの土手で狸を2匹、目撃…

目が合って逃げるくらいの至近距離、

狸が野菜を食べて、南瓜もなすも全滅したよってことにした、

しずさん…「狸が持っていくから、野菜を植えてもダメじゃね~」、

信じてくれた~

本当は…今年、何も植えていないのです。

狸さん、ごめんなさ~い。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/06 Tue. 23:52 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

面会も他の入居者に配慮が必要 


友人のお母様が最近Gホームに入居、ちょこちょこ面会しているが、

気になることがあるとのこと、

ご自分のお母様のことじゃなく、他の入居者のことで…

9人の中に1人だけ男性がいらして、

他の女性達とも和やかに過ごしている。

しかし、たま~にホームの空気が変わるらしく …

友人も何度か遭遇、驚いたらしい、

その男性の奥様が面会に来ると、挨拶もなしに、ご主人の所に直行、

ワーワーと怒鳴り散らし、できないことがあると、

「さっさ、せんね~、そんなこともできんとね」、責めることしか言わない、

聞いたらいけないと思っても、大声なので聞こえてくる、

当然、ホームはおかしな空気に変わり職員は何も言えず、たじたじ、

友人のお母様はそのことについて何も言いませんが、

友人は他の入居者(お母様)に影響しないかと心配らしい。

しずさんの所は、私が知っている限り、そのようなことはないが、

やはり、お年寄りが生活する場所…

面会するほうも、もう少し配慮したほうがいいかもしれない。

私も…気をつけよう!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 施設

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/05 Mon. 23:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

会話にならなくても気にしません! 


日曜日というのに何かと忙しい…

朝から野菜の直売所巡り、三か所目でやっと、お目当ての物が見つかった。

… 梅 …

今年はしずさんの分も漬ける予定、

いつも、小梅と大梅だけ漬けるが、今年は、しずさん用に中梅を追加。

しずさんは梅が大好き、今、Gホームに置いてあるのはしずさんが漬けた物、それがなくなったら後は買うしかない。

家に帰り着いたのは昼過ぎ、梅漬けの準備をしながら、頼まれた縫い物をして、

そんなこんなで、しずさんへの電話、気がついたのが16時前、

迷ったけど電話してみた…

私の声がわっかったようで「次女ちゃんや~」

「雨が降ったからね、寒くて泣いていたよ」、?

今日は、どこも雨は降っていないはず、寒いどころか暑い…?

「寂しくて泣いたの?」聞くと、

「そうよ~さみしいのよ~、きてくれんから~」…これが言いたかったようだ、

そして、今、しずさんはご近所の、もう一人のしずさんの家の前の広場に寝ているという、

私が来ないので、来るまでそこで待っていたのだと…

訳がわかりません?

疲れているのか、私も支離滅裂でうまく話せず、会話がかみ合わないよ~

まあ~ネ、しずさんと私、似たもの同士…お互い様なので気にしない気にしない!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/04 Sun. 23:59 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もう、やめませんか… 


しずさんは、私が何かをするたび、捜し物をする、

「あげる物がないよ」
「お金でもあればね…」

いいながら、ポケットや周辺を探る。

元気な頃の、なんでもお金で解決できるという考えが、いまだに消えない。

父が亡くなってから頼るものはお金…

そういう考え方がとても嫌で、私は嫌悪感を持っていた。

周りもわかっていたのか、中にはうまく利用して、しずさんに言い寄ってくる人もいた。

私が「お金がなくなったら、誰もいなくなるよ」、いっても聞く耳なし、

元気な頃、先のことを考えて、それなりの対策とかしてみたが、

それが仇になって私を信用しなくなった。

いまは、後の祭りとなってしまったが、

一度だけ…

「お前のいうとおりにしとけばよかった…」、寂しそうに言った。

一番後悔しているのは、しずさんだと思う。

何もかも失って、誰もいなくなって…

お金でつながっていた人たちは誰ひとり、見かけなくなり…

気がつけば、しずさんのことを心から心配する人は、1人もいなかった!

いまだに、私にお金をくれるふりをしているのが、哀れに見える。

もう、そういうのは…やめませんか?

しずさんの穏やかな笑顔だけで、充分です。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/03 Sat. 12:23 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

往診 


先日、訪問したとき往診があった。

私が面会しても無関心だったのは、先生を待っていたのか?

90度に曲がった背中を無理に伸してみたり、会話もおかしなところがなく、

認知症のしずさんとは、ちょっと違っていた、

がんばれば普通にできるんじゃないの…なんてね!

もともと、いい格好したがる性格…意外とそういう部分は残っているもの?

私としては、上品な母を装っていただいてありがとうと言いたくなる。

いつも、こんなふうに緊張感を持って生活してもらったら周りも、すいぶんと助かるのに…

しっかりしたふりをするのも、かなりエネルギーを使っているはず、後のことがきになるが、

弾けないことを祈る。

診察では、先生が聴診器を当てるが、しずさんはしゃべってばかり、

たぶん、胸の音が聞きずらいと思う、先生も苦笑い?

先週、嘔吐が2回ほどあったので胃カメラを勧められたが…

「せんでよか」、背筋を伸したまま、キッパリと断った。

私も嫌なものを無理にとは思っていないので、様子見でお願いした、

しずさんは自分の診察が終わっても、先生にいらぬことを語りかけている、他の方の診察の邪魔なのに…

そういうところで、ボロが出ていること気づいていない…しずさんでした。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 施設

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/02 Fri. 23:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

珍しく… 


昨日は、草刈が終わった頃、雨が降りだした。

しずさんの外出は無理…

私も疲れていたので、丁度よかった(^▽^)

Gホームの玄関は網戸になっていて、外から中の様子が見え、

しずさんが職員さんに話しかけられ笑っていた。

挨拶しながら中に入ると、

「ほんとにね~、よかふうにしてくれてね~」
「あかりちゃん(職員さん)が、いい人でね~」

ニコニコしながら話す。

私が、しずさんの部屋に行っても、テレビの前のソファーに腰掛けたまま、動こうとしない、

珍しい~、はじめて…

いつもは、すぐ部屋にくるのにな~

仕方がないので、部屋の片付けと引き出しの整理、そして冬物を袋に入れて持って帰る準備をした。

「孫ちゃんは今日は~」
「遠いのに大変じゃったね」

なんて聞いてくるので、私のことはわかっている。

もしかすると、次女ばなれかな?

寂しい気もするが、これが普通?

職員さんが、しずさんの橫に椅子を持ってきてくれたので、そこで話しをすることに…

職員さんの話しでは、外に出たいとき、私の名前を頻繁に呼んで落ち着かないことがあるらしい。

ちょうどタイミング良く私が来たので、よかったと話してくださった。

「かえりたい」というが、

「雨だよ~、濡れるよ~」で、諦める。

しばらくしてまた、同じことを繰り返す…

これも、認知症の症状かな?


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/06/01 Thu. 21:35 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事