しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

慣れたけど? 


結局、昨晩は錦織君の試合を最後まで応援、

寝不足気味なのは自業自得だよな…

しずさんに会いにいくが、昼から40~50%の確率で雨らしい、

草刈も予定しているので早めに自宅を出る。

厚めの靴下に長靴、長袖に首にタオルを巻いて、麦わら帽子…

曇ってはいるが、先日の日焼けやツツガムシとダニも怖いので完全防備、

見た目は性別不明、年齢不詳…

親戚にツツガムシ病になった人がいたので怖いのです。

ビフォア
雑草

アフター
草刈

菜園とは違って畑は結構な広さで、刈る前はうんざりしていたが、慣れたのか?

去年よりスムーズに進んで、2時間とちょっとで終了!

去年は3日かかった…

コツがつかめて、嬉しくなってしまった。

これで、しずさんの悲しそうな顔を見なくてもすむ、

認知症の人は安心することがストレス解消になる、そう考えているので、

私も気分的にスッキリ…自己満足!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/31 Wed. 23:34 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

事務作業とか…面倒 


しずさんのダイレクトメールや書類整理、

家計簿記入しながら、錦織圭君の応援!

負けそ~ハラハラです。

しずさん宅にはいまだ、一部、父の名前で郵便が届く、

ほとんど商売関係で公共的なものはないので、放置です。

車の展示会や、セールのお知らせ等など…

父が生きていたら、夫婦そろって行っていただろうな~

そう思いながら、住所と名前の部分をシュッレダーにかける、

重要書類はクリアファイルに保存、必要なときすぐ取り出せるようにする。

念のためScanSnapでスキャンしデジタル化、保存した。

事務作業とか面倒で嫌いだけど、

私がしないで誰がやる…開きなおって頑張る。

錦織圭君もがんばれ~🇯🇵


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/30 Tue. 23:42 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ねこ煮? 


今日は15時前に電話…

男性の職員さんが電話対応してくれた。

しずさん…

「あの男の人は、よかひとでね~」
「よくしてくれて、たすかってるよ~」

ご機嫌で声も弾んでいる、職員さんをめちゃくちゃ褒めまくって、

あの男嫌いのしずさんはどこにいった?

しかし、会話はちょっとだけ、支離滅裂にちかいかな~

私が記憶できそうでない言葉で会話、頭がこんがらがって、

この文章を書くのに思い出せず…なにを話したんだろう?

お昼のメニューを聞いてみると、

「うどんとぉ~…混ぜごはん…じゃったかな…」
「ねぇ~おにいさ~ん、なんを食べたかな」

隣にいらっしゃる男性の職員さんに、伺いを立てている様子、

「あんね~、ねこ煮じゃって~」

おお~、ねこ?猫?…煮ぃ~

職員さんが慌てたように大きな声で、
「べっ甲煮、大根のべっ甲煮ですよ~」、

それでも、しずさんは復唱できず…

猫じゃないようなので、よかったです。

しずさんも楽しそうで…なにより!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/29 Mon. 23:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

面会 


私が主介護者になって、1年と8か月…

早い、という気持ちと、まだ~という思いが交差する。

最初の3か月は2~4日に一回、老人保健施設にいた3か月間は週に2回、

Gホームに入居してからは、週1の間隔で面会している。

遠距離での訪問は行きは平気だが、帰りがとても大変、

睡魔とのたたかいなのだ…

遅寝早起きの習慣がついてしまっているので、普段は気にならないが、

運転となると、きつい…

私が行くと、とても喜んでくれるので、笑顔を見るのが楽しみでもあるが…

本音は、いつまで続くのだろう~、続けられるのだろうと不安だ、

ホームの職員さんに…

「皆さんなかなか来られないですよ」
「1か月にいっぺんぐらいという人がほとんどですよ」

そんなふうに聞くと、もう少し減らしてもいいのかな?

思うときもあるが、前回の面会から1週間たちそうになると、気持ちが落ち着かなくなり、

行かなきゃ~と強迫観念?に襲われる。

気持ちの問題なのかもしれないが、無理をしない程度に…ほどほどに!

自分が疲れたら、何にもならない…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/29 Mon. 00:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

めずらしくお手伝い… 


14:20にGホームに電話、

今日のしずさんは、落ち着いている。

声も穏やか…

「庭でね、洗濯物をたたんだりね」
「草取をしたりね~」

天気がいいので庭でお手伝い?

周りもがやがやと賑やか…

「孫ちゃんは~、元気ね~」と、質問してくる。

会話も至って、普通~

忙しそうな様子なので、早々と電話を切る。

いつも、こんなふうであってほしいのですが…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/27 Sat. 22:47 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

携帯電話 


しずさんの携帯を5月始めに解約した、

Gホームに入居してから持たせていなかったが、

使うことがあるかもしれない、そんな気持もあったので…

なかなか解約できず、ずっと、そのままにしていた。

しずさんは2年前まで携帯を2台持っていて、それが自慢だった。

1台は私が契約したもの、もう一台は三女さん用…

そのころ私も意固地になっていて、

三女さんが契約している携帯は、使っていいよ~の一言もなく、電話したくなかったので私の分をもう一台持たせた。

こんな小さなことが、わだかまりになって険悪になっていったのですね~、二人とも大人になれなかった。

2015年の夏…

しずさんと三女さんが大喧嘩し、携帯やその他諸々、引き上げていった。

それでも、三女さんからの電話を待っている姿は、とても哀れにみえて、

しばらくして携帯の操作ができなくなり、固定電話も取るのがやっと、

認知症がみるみる進んでいった。

このあいだの、玄関に座っているときの携帯探しも、その頃を思いだしたのかもしれない?

いまでも、しずさんの寂しそうな姿を見るたび、私が介護してもいいのだろうか?

そう思うときがある。

私としずさんの希望、夢は三姉妹そろって、仲よく笑って介護すること!

そんな日、来ないのだろうか?…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/26 Fri. 22:10 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

認知症患者の社会参加は難しい? 


先日、市役所に用事があって、しずさんと行ってきた。

用事はすぐ終わったので、ついでというか…

前から確かめたいことがあって、市役所内にある地域包括支援センターに寄ってみる。

しずさんは去年の9月まで、地区の認知症予防の集まりに行っていたが、

ボランティアの方が体調を悪くし、今も療養中…

それ以来、なかなか社会参加する機会がなく、地域の方とふれあうこともなくなった。

しずさんの兄姉妹とも自然と疎遠になり、

しずさんの実家である長兄さんの家に、半年に1回ほど訪問するのみ、

できれば、社会資源なるものがあればと、期待を持っていってみた。

でも…私の期待は、打ち砕かれる (・_・、)

私の聞き方が悪いのか、話しを理解してくださらないのか???

Gホームにいるのであれば、その中(ケアプラン)でやってみてはどうかと…

プランがあるはずだからと…枠内でしか考えてくださらない。

私の街には認知症カフェや認知症関係のボランティアが多いが、

やはり、まだ認知症にたいして閉鎖的な感じ…

県が違うと色々勝手が違うのか?

負けずに食い下がり、とりあえず電話で探してもらった、

2件ほど見つかったが、まだ計画中で予定が立っていないとのことで、

後日、連絡していただくようにお願いした。

話していると、私がGホームに不満があって苦情にきていると誤解されているようなそんな雰囲気?

違うのです…

私は、Gホームの中だけじゃなく外に出て、ストレス発散をさせたいだけ…

Gホームに苦情なんて、とんでもないことです。

とてもよくしてくださっているので…バチがあたります。

でも、誤解が解けると、対応してくださった方はいい人でした。

しずさんとしばらく話しをしてくれて、

市職員「おば~ちゃんは何歳になりましたか?」

しずさんはしばらく考えて「90歳になりましたよ」???…90歳ではなく80代前半です。

市職員「誕生日はいつですか?」

しずさんは私を見て首を傾げる、

私が昭和10年…生まれですよと答えると、

市職員「ま~お若くしていらっしゃって~」

照れ笑いのしずさん、楽しそ~

これも、社会参加のひとつかな~?


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/25 Thu. 22:36 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

頭の中はタイムスリップ? 


昨日の外出、午前中に草刈を済ませたので昼から、しずさんとゆっくりする。

家の中に誘うが、玄関に座り込んで動かない、

しかたがないので玄関でお茶タイム…

しずさんはお茶を飲まなくなった、熱い飲み物もダメ!

スポーツ飲料は進んで飲む、飲む量も少しづつで紙コップ半分くらいがやっと、

菓子類も食べないものが多くなって、準備するときに悩む、

今回はくる途中、立ち寄った店に焼き芋があったので購入、

玄関の真ん中に芋の入った袋を置くと、何も言わないのに、

「芋があるよ~」「おいしそ~よ~」といって、自分で袋を開け食べていた。

私があまり話をしない人なので、

しばらく…

二人でそよ風に吹かれながらぼーっとしていた。

時々、ズボンのポケットを探ったりソワソワしたりするので、

「どうした?」訪ねると、

「携帯がない」「携帯は何処にいったかね?」探している。

しずさん…携帯を持っていた時にタイムスリップか?

私が「ゴメン!家に持って帰ったよ」「今度持ってくるね!」

30分くらい何度か繰り返した。

それが落ち着くと、今度は庭の草取…

もうGホームに帰る時間、黙々と草を取る。

車に乗るよう促しても、無視!

ペットボトルの水で手を洗っても、また草取…

諦めて、手が汚れたままやっと車に乗せる。

鬱の症状が一番強かった頃、朝から晩まで延々と草取をして

暗くなってもやめなっかった。

あの頃のしずさんを思い出して、私もタイムスリップ?


DSC_0316.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/24 Wed. 22:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

雨期がくる前に~ 


今日は早めに自宅を出発…

しずさん宅の雑草が気になってしょうがない!

雨期がくる前に、片付けないと…ヽ( ̄д ̄;)

天気がよくて、心地よい風がふいてやっと、半分~草刈終わる (^∇^)

背丈ほどあった雑草がなくなると、気持がよくて~自己満足、

でも、一つだけ失敗した、日焼け止め対策していなくてヒリヒリする…

昼過ぎにGホームに行くと、しずさんは出かける準備をしていた、

昨日、今日の訪問を伝えていたので、楽しみにしていたらしい。

少し遅くなったので待ちくたびれたような感じ?

職員さんが「ず~と、待っていましたよ」

昨日の夕食後、食べたものをほとんど嘔吐したらしい、

気になったが、今日は顔色もよく自覚症状もないので外出することにした。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/23 Tue. 23:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

上機嫌! 


今日は14時30分頃に電話、

つながるまで少し緊張する、ご機嫌はどうなのだろうか?

機嫌が悪くないようにと願いながら…

不機嫌なときは何を言い出すかわからないので、話し下手な私は返答を考えるのにエネルギーを使う、

電話にでてくれた方は、いつもニコニコ、穏やかで感じのいい人だ、

しずさん…機嫌のいいのが声でわかる、

「次女ちゃんやね~」
「調子はよかったり悪かったりでね~(笑う)」
「でも、げんきよ~」
「昼ご飯は蕎麦と、なんかね~混ぜたの…何やった?」

職員さんに確かめている様子、

電話の橫で声がするが、職員さんが言ったことがいえないようで、

「ちょっと代るね、まってね」

あとは、しずさんの様子を職員さんが話してくれた。

「今日はね~調子がいいですよ~」、
「お昼もそばと刺身なんかを全部たべていましたよ」

私もストレスを感じることがなく、楽に話ができるので、

調子が良かったり機嫌のいいときはホッとします。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/22 Mon. 21:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

不機嫌! 


昼過ぎに電話…

職員さん、
「あ~丁度よっかったです」
「帰りたがってですね~」
「ホームの庭を散歩してもらったところです」
「今帰ってきました」

しずさんの声はとげとげしく、不機嫌なのが伝わってくる。

しまった…

まずいところに電話してしまった、というのが本音、

職員さんの悪口が始まって、

「この親子は、おかしい、へんな親子じゃっていうのよね」
「おまえと私のことよ~」
「何度もいわれてね、腹がたってね」
「あの職員よ~、いうのはあれしかおらんが~」

気に障ることがあったのか?

本当のところはわからないが、怒っている…

なだめても手に負えない、お手上げです。

いつもは聞き流すが、今日はしつこくらい支離滅裂にまくしたてる。

私もぶち切れそ~、だけど我慢…

早く切りたい、そう思いながら

「ひどいこと言われたんだね~」
「わかった、ちゃんと文句いっておくから」
「今度行ったとき、苦情をいれとくからね」
「あまり怒ると心臓に悪いから、少し横になったほうがいいよ」といって、なだめる。

興奮はすこし治まるが、機嫌は悪いまま…

結構長く話し、怒りの大概のことは吐きだしたはず、

被害妄想?は、かまってほしいときなどにでるらしい、

寂しいのかな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/20 Sat. 22:37 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

気づいていれば… 


最近、断捨離に目覚め…家の中を片っ端から整理!

私の認知症予防もかねているが、認知症になってから家族がパニックにならないように準備をしておこう。

片付けていると、古いものもたくさん出てくる、

そのたび片付けがストップ、回想したり懐かしんだり…進まない!

昨夜、このようなものが出てきた、

2017年05月19日10時29分38秒

5年前のしずさんからの年賀状、

このころは、しずさん宅に私の居場所がないように思え、

私自身も精神的に余裕がなく、しずさんの不満や悩みを聞くことが辛くて、会いに行くことも話しをすることも避けていた。

その時の年賀状、見ると辛い、涙が…

宛名の所にしずさんの思いが書いてある、これでちゃんと郵便で届いているのだから…

なんで気がつかなかったのだろう、

たぶん、認知症の初期?

今更気がついても遅い…親不孝していたんだな~

遅いけど、今はちゃんと向き合っていかなきゃ、

改めて反省する…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

2017/05/19 Fri. 11:29 [edit]   tb: 0   cm: 1  

page top△

この家の記憶は? 


先日、しずさんを自宅に連れて行った。

本人が行きたいと言うわけでもなく、

しずさん宅は自分の家という認識が完全ではないが薄れてきているようで、

玄関前に車を止めても、降りようとしない、

しずさんに、

「降りてみらんね?」2回ほど声をかけ、

しばらくしてから、

「うん、降りてみるか」と、ゆっくり動き出したが、

記憶を掘り起こすかのように、周りを見まわしながら車から降り、

玄関外に置いてある逆さまにした長四角い頑丈なかごに腰掛ける、

そして、雑草が伸び放題の菜園をしばらく眺め、「ふーぅ」とため息をついていた。

私の足のケガが治りきっていないので、しばらく放置した菜園は、見る影もない…

しずさんの記憶の中は、たぶん…

雑草もなく、数種類の野菜が均等に植えられている状況だけが残っているに違いない、

こんな雑草だらけの風景はきっと、受けいれられないだろう?

しばらくして、ようやく家の中へと歩き出した。

這うように仏間に向かうが、

途中…三味線が入っているケースに気づき動きが止まった。

ハードケースを開け、三味線を持ち上げようとするが重くて上がらない、

寝転がったまま撥で弦をはじくが、ゆるんで音がでない、

そして調弦をしようと、しばらく格闘していた。

三味線

三味線の腕がどれほどなのか知らないが、弾きたいのだろうか?

30分くらい遊んで、

ようやく仏壇に気づき、思いだしたように手を合わせた。

この家の記憶、どれくらい残っているのか…知りたい気もする。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/16 Tue. 13:23 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

長兄さん宅訪問 


昨日、Gホームを訪問…

母の日、日曜日で訪問者が多いかな?

そう思っていたが、意外や意外~私以外、見当たらない、

もしかして、皆さん外出?

でもないようで、入居者としずさんを入れ7人、確認…

この棟は9名の方が入居している。

一瞬、今日は母の日じゃなかった?

間違えた?…自分を疑ってしまった。

そういえば、母親を施設に入所させている知り合いは、

日曜日は、ご自分の子どもたちが感謝に訪れるので、土曜日に済ませたと聞いた、

私は日曜日、しずさんの所に行くと宣言していたので土曜日に済ませてもらった。


しずさんはというと、

「来た来た、きたよ~」…母の日など、わかる様子もなく、

いつもの面会と思っている。

花束を手に持たせると、

はしゃぐように「あ~、きれいな花が~よかね~」

母の日

喜んでくれてありがと~

プレゼントは、大好きなドライブ…

今日は準備に手間取ることがなく、トイレ誘導もしないのに自分で「トイレに行ってくるね」、

そういって、ゆっくりトイレをすませた。

出かける前は、職員さんに一人ひとり、挨拶「じゃ、行ってきますね~」、

今日の天気はよく晴れて暑いくらいだ!

目的もなしに車を走らせ、運転しながらしずさんが実家に帰りたがっていたことを思い出した。

「な○○べに行く?」聞くと、

「長兄さんとこに行ってもいいね」と、答えたので長兄さん宅へ向かう、

しかし、長兄さんは不在…しずさんの義姉さんと一時間くらい話す。

義姉さんはしずさんより4~5歳?くらい年上、二人の会話は…

しずさんが同じことを繰り返すものだから、義姉さんもつられて同じことを繰り返し話す。

戸惑っている感じだったが話しをあわせてくださって、感謝です。

義姉さんは、動くのがゆっくりなだけで、認知症はなく頭はしっかりされ、しずさんより若く見える、

というより、しずさんがとても老けて見える、

長兄さんに会うことはできなかったが、実家に帰ることができ、喜んでくれたので、

孝行できたかな?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/15 Mon. 12:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

母の日 


今日は母の日、これからしずさんに会いに行く…

毎年、しずさんが好きな花の鉢を贈っていたが、

Gホームに入ってから鉢植えはやめた。

去年はブリザードフラワーを持って行ったが、水をかけようとしたので、

今年は、水をかけていいように…花束、

毎年、プレゼントに悩むが、

高価なものは、物取られ妄想を引きおこすので、最近は持って行かないようにしている。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/14 Sun. 08:34 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

母の蕎麦 


先日、しずさんに、そばの作り方を教えてもらった。

昔から何でも興味を持ち、知りたがりの私は、しずさんがなにか作るたび、邪魔にならないように見ていた。

教えてほしかったが言い出せず、現在まで結局なにも教わることがなかった。

最近、お昼ごはんのメニューを聞くたび、いつも「そばを食べた」と、いうので、

「しずさんが作ったそば、おいしかったよね」

「そばを作ってみたいんだけど、どんなんするの?」と、聞くと、

昔のしずさんと違って、優しい表情で話し始めた。

「そばはね、道具がないとできんよ」
「長い棒がないとね」
「広い板の上で団子をつくってね」
「長い棒で団子を広げるのよ」
「薄くなったら、棒にくるくるまいて棒を抜くのよね」
「それを、包丁で細く切って沸いた湯にバラバラ入れて煮るのよね」

両手を大きく動かしジェスチャー入りで、一生懸命説明してくれた。

私が団子を作るときの水の量を聞くと、

「よかげんになるくらい」と、適当…

しずさんの作ったそばは絶品!

そば粉100%で、口に持っていく前にプチプチ切れる、

大ざっぱに見えるが、鶏だしの甘口醤油味がそばに絡んでうまいのです。

見よう見まねで作っても、同じようにはできない…

しずさんの作ったそば、

もう一度、食べてみたい。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/12 Fri. 22:49 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

めずらしく、午前中のSOS! 


AM11時くらいにGホームから電話、

職員さんが申し訳なさそうに、

「おかあさんが、ちょっとね~帰りたいというものですから」
「電話を代りますので、話しをしていただけますか」

この時間のSOSは、はじめてだ…

しずさんに代ると、

「もしもし、なんもないけどね…」
「電話をしてくれるというからね」
「今日は来れんとね~」

さほど声に切羽詰まった感じはなく、落ち着いて話す。

私が…
「今日は天気がいいね~」
「どこか用事でもあったね?」
「今から行ったらね、着くのが夕方になるよ」
「今度行ったときに用事を済ませようかね」、いうと、

「おまえんとこは遠いんじゃね~」
「すぐにはこれんのじゃね~」

いろいろ、話をしていると、諦めたのか、

「さっき風呂がすんでね」
「よ~か風呂やったよ~」
「気持がよかった」

「てんぷらも作ってもらってね、美味しかったよ」

帰りたいという言葉は、一言もいわず、

天気がいいので外に出たくて、気持が騒ぐのかもしれない、

「昼から庭の散歩でもしたらいいよ~」
「来週行くからね、待ってて」、いうと、

「そうじゃね散歩でもしようかね」と返し、

「じゃ~ね」と、電話を切られた…!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: ホームからの電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/11 Thu. 12:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

3日前の話し 


先日、電話でしずさんが『ふきのとう』を食べたと話した意味がわかった。

職員さんの説明では、

Gホームの裏山にフキが自生していて、

3日前に、取ってきて料理し食べたそうで、その時ことを話してくれたのだ、

ふきのとう→フキらしい!

天気のいい日で、皆で外を散歩したり、庭にある東屋に腰掛けフキをむいたりで、

とても楽しんでいたようだ、

昨日、訪問したときに、

「フキをむく手伝いができてよかったね?」
「フキはおいしかったね?」

聞くと…

すこし顔をしかめて「ん~、ちょっと苦かったよね」、

「あれはね~、むいているとね指が黒くなるのよね」

3日前のことを、だいぶ覚えているようで、

たまに天井を見たり、首を橫にしたり、記憶をたどりながら、

思い出そうと、頑張っている様子がうかがえる。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/10 Wed. 23:42 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

埋められないもの 


自宅を出るときは曇り、

高速を下り、トイレタイムで直売所に寄った頃からポツポツと雨が降りだした。

用事を済ませ、13時前にGホーム到着、

しずさんは、玄関から見えるソファーに埋まるように座っている。

職員さんが「きたよ~きましたよ~娘さんですよ~」大きく声をかけてくれ、

私に気づくと片手を挙げ「おーい」、ゆっくり立ち上がった。

「きたよ~」というと、顔をくしゃくしゃにして泣き出し、

「やっときたね~」
「誰もきてくれんから、さみしくてね~」

私が6日前に来たことは、忘れているらしい、

元気な時、近所に住む三女さんが毎日のように訪問していたので、その頃の感覚が忘れないのかな?

その頃は、介護放棄すると思っていなかったので、見守り役として感謝し安心していたが…

たまにしか行くことができない私は「ごめん、我慢してね」としか言えない。

しずさんに、三女さんの訪問を促すが、

「会ってもいいけどね~」というが、しばらく考えてから
「気を遣うからいやだ」と拒否する。

しずさんの家に私だけ引っ越すことも考えたが、家族が、

「あんな寂しいところ、ぜったいに許さない」と、私まで認知症になってしまうと、大反対されている。

私の街に連れてくることも考えているが、

今は実家に近いところ、地元にこだわっているので、しずさんの気持も大切にしたい。

どうしても埋められないもの、時間と距離そして、しずさんの気持…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/09 Tue. 23:17 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

寝ぼけてるね~ 


14時過ぎ電話、

寝起きなのか、ゆ~くり話す。

「誰かわかるね~」の問いに、

「次女ちゃんやね~」すぐに返してくれた。

電話をするたび、わかるかな~って…不安!

「みっちゃんがね~、いつも電話を取ってくれるからね~」
「自分で取れんから、たすかるよ~」

みっちゃん(職員さん)?

今日、電話を取ってくれたのは、あかりちゃん(職員さん)、

私も最近は声で、職員さんがわかるようになった。

今日は、ふきのとうを取って食べたとか、しばらくトンチンカンな会話、

たぶん、フキのことだと思うが…?

食事がおいしくてたまらないと、汁かけめしや混ぜご飯、カレーなどメニューを言うが、昼食は何を食べたのか覚えていないらしい。

しばらく話しをしていると、目が覚めてきたようで少し会話がはっきりしてきた。

こんなときは寝ぼけなのか、認知症の症状なのか、わからなくなるので、要注意だ!

困ったことはないか聞くと、

「昼寝したりでなんもないよ、だいじょうぶだよ~」

元気で返してくれたので、落ち着いている。

今日のは寝ぼけの症状らしい…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/08 Mon. 23:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

懐かしい風景 


この景色を見て、しずさんが…つぶやいた!

20170503_140446798.jpg

「ここから見える竹がね、な○○べのようでね」
「家にいるみたいでね~」

外を見る表情が、さみしく見えた…

しずさんの部屋から見える風景は、実家の裏山に似ているらしい、

帰りたいのかな~、帰りたいだろうな~、

荷物をまとめて「な○○べに帰る」しか言わなくなって、

本当の自分の家のことは、ほとんど口にしなくなり、実家へ帰りたがる。

自宅に執着していた、あの頃のしずさんはどこに行っちゃったんだろう?

でもね、実家には、しずさんの居場所はないのです、

たまに、しずさん宅に帰宅させても…

「この家はもったいない」
「だれか、借りてはおらんかね」なんて、惜しみなく言うし、最近は、車から降りようともしない。

しずさんにとって、実家が一番思い出深く、住んでいた頃の記憶がしっかり残っているのだろう。

しかたないかな、嫁いで苦労ばっかりだったと聞いた、私でも嫌なことは忘れたいのだから…

しずさんの気持、わかります。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/07 Sun. 23:12 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ちまき 


一昨日のしずさん、とても頭が冴えてふつうに会話、

「きのう、ちまきを作ったよ」
「作り方がわからん人ばっかりでね」
「おしえたよ」

この地方では、あくまきのことを『ちまき』といって、5月になると親戚中の女子たちが集まり作っていた。

父が亡くなった後、しずさんは行事が来るのを、とても楽しみにしていて、寂しさを紛らわすためか、かかさず参加していた、

たわいのない会話をしながら、3年前まで、それは続いていたと思う。

いまも、やっているはずだが…

認知症は何もできないと思われているようで…呼ばれなくなった。

しずさんは寂しいと思う、

参加させてあげたい気持はあるが、こちらからいえないので、最近は諦めている。

もっと、外にでて積極的に社会参加させたいと思うが、まだまだ田舎は閉鎖的で…

認知症…ぼけた…なにもできない!

そう思われて、みんな関わるのを避けたがる。

昔のことはよく覚えていて、完全に忘れているわけではない、

職員さんに「ちまきづくりがとてもじょうずで、おどろきました」といわれ、しずさんは得意そうに笑っていた。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/05 Fri. 01:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

笑って会えると信じて… 


昼過ぎ、Gホーム到着…

事前に訪問することを告知していたので、しずさんはホールで待っていた。

先日、帰りたがっていたのに、忘れているのか笑顔で迎えてくれる。

孫ちゃんも同行していたので、本当に嬉しそう、

雨が降って外出できないので、ホームでゆっくりする…

晴れても今日は外出はたぶん無理だった、

旅先で足を負傷(私)、一本杖で昨夜やっと自宅にたどり着く、長旅はさすがにきつい!

幸い車の運転はできたので、止める家族を振り切り、Gホーム訪問を決行、

歩行時に杖がないと不安があるが、しずさんには気づかれたくない、

余計な心配はかけたくないというより、説明するのが面倒、

認知症になってからも、感だけは鋭い。

しずさんの前では杖を使わず、見ていないときに歩く…

しかし、気づかれそうになった、

「お前は足がどうかあるんか…」

しまったと思い、「どうもないよ」と、答えた。

心配かけないのも、強がるのも親孝行かな?

長女さんの辛さを考えれば、こんなケガ…たいしたことなし!

今回の旅で都会にいる長女さんに会うことができた、泣きそうだったが頑張っている長女さんの前で泣くわけにいかない。

遠くにいると、病状も状況もわからず、気がかりで…

やっと、自分の目で確かめ、そして回復を約束できて、行ってよかったと思う。

そして、しずさんに病のことは話さないと再確認…

元気になって、今度は笑って会えること…祈って !



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/03 Wed. 23:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

気持が騒ぐらしい 


昼過ぎ、Gホームに電話…すぐに代ったが、

「やっときた、まってたよ~」
「いまから帰るんね?」

「一日中、な~んもすることがなくてね」
「暇で暇で…」
「歩けたら、自分で帰るのに歩けんからね~」

今日は天気がいいので、たぶん落ち着かないのか?

ゴールデンウィークで、他の入居者の面会が多いせいもあるかもしれない?

気持が騒ぐらしく、じっとしてられないようだ…

人一倍、嫉妬心の強い人、自分だけ誰も来ないと寂しいと思う。

連休中に行くと話すが、面会の催促!

「まちきれんがよ~」
「あと、何日か~」
「老人ホームは、いやじゃー」
「帰らんといかん」
「荷物をまとめちょるからね~」

Gホームを出る気でいるらしい…(´・_・`)

だけど、一つ不安が、

今日、転けた!

ぐるりと一回転、右足を痛めて歩行困難、

しずさんではなく…私、(;д;)

自力で病院に行けず、知らぬ町で一人、痛さをこらえてます。

固定して消炎鎮痛剤を飲んで、安静~

明日、帰るが…痛みが治まるのか心配だ!

一週間前、左足の親指を生爪…やっと治ってきた、

同じ頃、左膝も打撲して、やっと青たんが薄らいで、右足の小指も打撲痕がある。

どっか遠いところに、運を置いてきたのかも…?

しずさんに会いに行くまで、神様…たすけて~

痛いの痛いの、とんでけ~

痛みで心が、かなり乱れております。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/01 Mon. 20:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

不仲な人 


先日、アルバムを持っていったが、その中にご近所さんで、かなり不仲な人も映っていた、

とくに、二人…「○○バァ~」「○○ババア」

呼び方も、とんがった口調で憎しみが伝わってくる、

一人はずいぶん昔から、憎しみあって?

私が高校生のとき、その人が押しかけ怒鳴られたのを記憶している、

もめ事の内容は知らないが、気の強いしずさんも、たじたじ…

その頃、私は『新人類』といわれた世代、こわい物知らずで、

「うるさい!かえれ!」とおばさんを追い返したことがある。

いまでも、その人は地区の嫌われ者として健在…

もう一人は、私の同級生のお母さん、

ま~、ズケズケと物言う問題おばさまで、しずさんは、ずいぶん被害を受けた、

2年前、通所リハビリテーションに行って、

お風呂上がりに赤い派手な薄手のシャツを着ていたしずさんに、

「見苦しい、脱げ!」大声で罵倒、屈辱的なことを言われ、

馬鹿にされたと思い込んだしずさんは通所拒否、しばらく立ち直れなかった。

いまでも、たまにその話しをするので、そうとう…根に持っている。

しずさんも結構、問題のある人に見えるが、まだまだ上がいるもんです。

女子の世界って…どこも同じ?

しずさんも色々あって、我慢して、大変だったのかな…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/05/01 Mon. 00:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事