しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

遺言書は認知症になる前に書きましょう。 


NHKで遺産の相続問題をやっていた。
うちも、父が亡くなった当時は、
まとまった遺産があったが…たぶん?

私は蚊帳の外だったので、どれくらい?
なのかわからなかったが、
葬式のときに、三女夫が通帳を持っていたのを
覚えている。

その後、土地の名義変更など頼まれて、
しずさんに同行、役所やらで手続き等を済ませた。
行政書士のところに行った時、
財産について、助言を受けたことがあった。

…遺言書を作っておいた方が、争いがなくてすみますよ…

しずさんも聞いていて、そのときは「そうですね!」
と、納得していたが…

いつのまにか、話が変わって「少ない財産でそげなとはいらん」
などと心変わり、それから姉妹のあいだで
ギクシャクしだしたような気がする。

後で知ったのが、姉妹の誰かが、
しずさんに他の知恵をつけていたようだった。

それ以上は関わることもなく、放置していたが、
気がつくと思った通り、言ったとおり…家族の崩壊…

2015年の7月か8月、
しずさんに遺言書をつくるから
司法書士の所に連れて行ってほしい
といわれ、なんで今頃、遅いよ~~~と思ったが、
連れて行かないと収まらない、
しかたなく行ったことがある。

しかし、もうそのときは認知症の診断がでていて、
書類をつくるのには、ずいぶんな手間と時間がかかる、そして、
認知症の人の遺言は認められないことが多い。

しずさんは「あんときに、遺言をかけばよかった」
と、泣いていた。

しずさんが判断を間違ったばかりに、
家族を失い、財産も失った。

後の祭りってこのことだろうな…

私自身もここまで…などと思わなかった。
家族に親を捨てる人がいたなどと、信じられなくて、
しずさん以上にショックだった。

争いたくなければ、捨てられたくなかったら、
…少ない財産でも、遺言は書いておくべきです…




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/28 Tue. 23:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

車が燃えてね! 


14:00頃、しずさんに電話、

声は元気で、はきはきとしゃべる。
気持ちが上向いているかな?

「今、車が燃えてね!」
「大変なんだから~、ぜ~んぶもえたよ~」
途切れなく、興奮気味に話している。

どこで燃えたのか聞くと、
「グループホームの駐車場よ~」……?

誰の車?
「あのね~、おまえのお母さんの車じゃが~」

私のお母さんって?…誰?

しずさんじゃなかった?

私のお母さんは誰なの?聞くと、
「あ~~~、誰やったけ…」
「誰かね~……」、声が小さくなって、
「代るからね、代るから」

答えられなくなったのか?
電話を職員さんに代ってしまった。

「車が燃えた話をしているんですが~」と聞くと、
近所の畑で野焼き中で、
煙がGホームの中まで流れてきて、
その臭いに反応しているそうで、しばらく、
ホールを行ったり来たり、
駐車場を気にしていたと…

調子も良くなって、食欲もあり、
今日は部屋にこもることもなく、
「妄想だけは、相変わらずでね~」
話してくださる。

気持ちの浮き沈みと
体調がよかったり悪かったりは
元気な頃もあったので、繰り返しかなって思うが、

今日の妄想は煙が原因で、自分で勝手に想像して、
なんか、妄想力の豊かさに感心してしまう。

それと、私のお母さんって…誰?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/27 Mon. 22:56 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

さみしい…って、いわれても 


15:00前、しずさんに電話、
声はやや元気、
「寝てばっかりじゃいかんからね~」
「少しは歩かんとね~」と、気力は少し上向き?

「さみしいが~」と、ポツリ…
「帰りたいけどね~」
「ここは、『な○○べ』から遠いからね~」

…『な○○べ』、19歳まで暮らしていた実家…

『な○○べ』は車で10分で行けるのに、
ずいぶん遠いところにいると、思い違いをしている。

何度もおしえるが、頭に残っていない。


子供の頃のことを回想しているのか、
過去に戻ってしまったのか?

お姉さんと妹さんが、坂道を仲良く手をつないで
上っていくので、羨ましくて寂しいのだという。

外に二人がいて、そこまで来たのに通り過ぎた、
なんでここに来ないのか、嫌でたまらないと話した。

しずさんは7人兄弟で、5人姉妹、
仲のいい姉妹に見えていたが、
いろいろあったらしい。

仲間はずれになりたくないと、
何年か前に聞いたことがあるので、たぶん、
しずさん以外の姉妹が仲良くしていることに、
…嫉妬?

お姉さんはしずさんより3歳くらい上で、
妹さんは、間質性肺炎で苦しんでいて、

手をつないで、楽しくしているはずがないのに…
年をとっても、嫉妬心だけは残って?

寂しがるので、
「三女さんに、来てもらおうか?」
「話をすると気が晴れるよ」というと、

「いいや~、来んでよかとじゃが~…」怒った。

頑固者~、怒らんでもいいのに!

親戚が集まると、自分の子供はほったらかしで、
姉妹と楽しく話をしていた。笑いながら…
子供の頃は、なんで楽しく笑えるのか不思議だった、
それは、今も変わらない?

しずさんの寂しさを埋めるものって、
自分の子供より、姉妹なのか?
妙な、しずさんの姉妹の絆は、
いまだに理解できないでいる。

悲しいことに、私にはどうにもできない、

昔から気がついていたけどね!

二日前は、物を取られた…
今日は嫉妬…
妄想はどこまで広がるのか~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/25 Sat. 21:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

子の心親知らず 


親の心子知らず…って言葉があるけど、
うちの場合は、逆、

子の心親知らず、
いくら一生懸命頑張っても、やってあたりまえで、
それはそれで、別に気にはしていないが、

一番いわれたくないのは、
「死んだら、おまえは楽になっとよね」

これをいわれると、返す言葉に困ってしまう、
元気なときは、
「葬式代が高くつくからね、死んでもらうと困る」とか
「いじわるばあさんは長生きするってさ」なんて、
冗談みたいにいえるが…

昨日は、具合が悪く、ふらつくのを気にして、
だいぶ気力が弱っている様子だった。

布団をかぶったまま、
「死んだら…」が始まって…
気力が弱っているのに、冗談はいいにくい、

「あのね、私には1人しか親がいないんだからね」
「しずさんだけが頼りなんだからね!」
こんなことしかいえない、

もっと、ましなこといえないものか?
考えるがうまく言葉がでてこない、

なんでわざわざ私が困るようなことをいうのか?
試されているのかな?そんな気もする。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/24 Fri. 23:38 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

あっちもこっちも盗人だらけ 


13時過ぎにGホームに到着、
しずさんは昼食後、ベッドに直行したらしい、

行くと、一度お起き上がるが、又すぐ横になった。
顔色が悪くてぼーっとしている。
具合が悪いのか?

歩くと、フラつくと職員さんが、
心配そうに言う。
主治医には、報告済み…

生あくびがでているので、「寝てていいよ」というが
布団を顔が見えるくらいにかぶせると、
目をパチパチしながら、私をジーッと見ている。

そのまんま話し始めて、
「お金をね、取られたんよ…5千円も取られた」
「寝れ寝れといってね」
「寝ている間に、取ったからね~」
「寝かしつけて取るつもりでいたんだね~」
「よく考えてるが~」

そして、
「給料をね、ぜ~んぶ取られてね」
「油断すると、取るのよ~」

取った人は、赤い服を着ていたり、
知り合いのお兄さんだったり、
4~5人は名前があがったが…私の知らない人、

しずさんの周りはみんな、物取りに見えるのかな?
私も物取りに見えているのかな?

私の質問は、答えないで、
一時間くらい物取りの話…疲れる!
でも、聞くことが私の役目…

しずさんの話をちゃんと聞く人は、
たぶんいないと思う…妄想だから!

「おまえはうんうん、聞くだけでな~んもしてくれんがね」
いわれた…何を期待しているのか?

ちゅーりっぷ

話をききながら、手が空いていたので、
…春よ来い…できあがる。
しずさんと作るつもりでいたのに、
今日もしずさんは手伝ってくれなかった。

でも、「ちゅ~りっぷと、ちょうちょができたね~」
最後にいってくれた。

それだけで満足かな~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/23 Thu. 23:03 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

頭のなか????? 


昼過ぎ、しずさんに電話する。

今日のしずさんの頭のなか?????
「いまね~、妹ちゃんのところよ~」…Gホームに電話したのに?
「先生(主治医)も一緒でね、まごちゃんもきたよ~」
「なかよく手をつないでね~」…×まご→姪っ子さんのこと、
まごと勘違い~

姪っ子さんは、私の従姉妹…
看護師で、しずさんの主治医についてくる。

しずさんは、2人を夫婦と思い込んで、
だから、手をつないでいると妄想を膨らませている。

三か月に一回くらいで、同じような症状?が、
最初の頃は、何言ってんの?
訳がわからなかったが、最近は慣れてしまった。

従姉妹にとっては、いい迷惑だろうな~

しずさんが「先生とかわるから」と、いうので困ったが、
職員さんが、「回診中だからね」といってくれた。

今度は、めずらしく長女さんの息子さんの
名前をいったので驚いた、
「○○たくんは、元気ね~」
「もう、かえってきたね~」と…

一年ほど、すっかり忘れて、
仕方ないなと思っていたのに、

「うん、元気だよ~」と答えた。

私の所じゃなくて、都会にいるのに…

代りに、先日まで覚えていた
私の子供のことを忘れている。

今日、覚えていたのは『○○たくん』だけ、
他の孫はいないことになっていた。

しずさんの会話を否定せず、
普通に話せている私は…大丈夫かな?

時々、もしかして私も~…不安になる、
認知症は遺伝もあるといわれているので、
…他人事じゃない…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/22 Wed. 21:18 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

今日は実習でした! 


しずさんとは全く関係ないが、
今日は、ケアマネの実習があった。

去年まではなかったのに、
今年から研修の期間中に3日間も…

主任ケアマネさんの後ろを、
金魚の糞のごとく、ついて回る。

一日中、緊張の連続
しかし、学ぶものは多かったと思う。

居宅介護をされているお宅に、2件いったが、
それぞれ介護の形があって、苦労もあって、

1件の介護されている奥さんは、
笑いながら話されて、とにかく明るい、
でも介護の中身は深刻な内容だったり、

もう1件は、
認知症のレベルがⅢaと記録されているが、
話しをしてみると、しっかりされている。
しずさんがⅢaかⅢbくらいなので、
どうしても比べてみてしまう。

どうみても、レベルはⅡaあたりかなと…思ったり、
実際に当事者と話をしないと、書類だけでは
介護の状況はわからない、

研修も実習もきつい…でも、がんばらなきゃね!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/21 Tue. 22:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

4つの指輪 


しずさんは4つ、指輪をつけている
元気な頃は、一番上の細いのだけ、
一個だけだった。

ゆびわ

若い頃からつけているので、
細くなったが、前は太かったと思う。
誰にもらったのかわからないけど、

聞いてもおしえてくれない、
たぶん、父かな~
他のは、自分で買った?

認知症でゴミだらけの、
しずさん宅を片付けて、出てきたんだけど、
それ以来、4つとも、つけるようになった。

外すと「取られた」と騒ぎだすので、
つけたままにしている。

先日、
一つを職員さんにあげて、もう一つを、私に…

職員さんも、わかっていて
「明日になれば、ないないっていうのよね~」

そのときは受け取ったが、
時間がたつと、忘れてしまっているので、
なにげなく、「あれっ、落ちてたよ~」と
2つの指輪を指にもどした。

指輪2こ

職員さんも、
毎回、同じことを繰り返しているのだろうな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/20 Mon. 22:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

Goodタイミングの電話 


昨日のことが気になっていたので、
14:30くらいに電話する。

施設長さんの声だ…
しずさんが大好き?尊敬している人なので、
私も頼りにしている。

でも、でも、今日は様子が~

施設長さん…
「ちょうどよかったです」
「玄関まで来て、外に出ようとしていたんで…」
「今、連れ戻したところなんです」

しずさん…落ち着かないらしい、
不穏まではいかないが、それにちかい?

Goodタイミングの電話らしくて、
電話を代っていないのに、
しずさんの声が聞こえている。

代ると…
「ちょうどよかった、今から来るの?」
「家に帰らんといかんのよね」

どこの家に帰るのか聞いたら…
「ナ○○ベ(しずさんの実家)よ~」
どうやら実家に帰りたいらしい、

しずさん宅は、頭から消去されたのか?
最近は帰りたいと、いったことがない、

いまのしずさんの家は実家…

今日は行けないこと、3~4日後でないと、
会いに行けないと話すと、声が小さくなった。
「ま~だ、来れんとやね~」
がっかりしたようにいわれると、
なにか、いけないことをいっているのかな~
なんて思ってしまう。

だったら、用はないよ~
そんな感じでさっさと電話を切ろうとした、
「じゃ~ね!」といわれたが、
食い下がって、「調子はどう?」…聞いてみた、

「よかよ!」…そっけない、

たぶん何かに気を取られている感じ?
こうなったらもう話すのは無理、

もう一度、「じゃ~ね!」いわれたので、
電話…終了

認知症なんだから~、こんなこともあるさ、
わかっているけど…フラれたみたいで、さみしい



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/19 Sun. 23:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

なんかね~、辛い 


お昼過ぎに電話、少し元気な声、
でも昨日まで具合がよくなかったと話す。

15日の悪寒が引き金で、調子が悪かったのか?
「ごめん、私がいらんことをしたからね~」…いうと、
「あれは、ちがうが~、関係ないが~」と、かばってくれた、

しずさんの優しさに慣れていない私は、
素直に反応できない…ひょっとして捻くれているのは、
私かな~

火事の夢も見なくなって、
「火事の夢は………よいことが…」と張り紙を読んでくれた。
「だれか書いちょってくれてね~」、
「夢はみらんよ!」

誰が書いたのでしょう???
私だとは、言わない方がいいかな…

夢…見なくなってよかったですね!

気になったのが、
「三女は長女の所にいったんか~」、?

三女さんは都会に1人で行けない人、
しずさんもわかっているはず、
もう何十年も行っていないのに、
いまごろ、なぜこんなことを言うのか?

誰に聞いた?
わからない?
もしかして、長女さんの病気を知った?
誰か、おしえた?

まさかね?
知ったのであれば、
こんなに落ち着いていられるはずがない、
知ったときの混乱ぶりを想像すると…
慰める心の準備ができていない、

なぜ、あんなことを言ったのか?
親子って、離れていても何かを感じるのかな~

「長女さん、三女さんに、会いに来るように話しておくね」
そんな噓をいわなきゃならない私も、
結構、辛いんだよね!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/18 Sat. 23:19 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

火事の夢? 


最近、火事の夢を頻繁に見て、不安がっている。
燃えている場所は、しずさんの実家の隣の家、
夢というより、記憶がよみがえっているのかな~

私も記憶しているが、実際に火事はあった…
小学生の頃?
両親が火消しの応援に行ったとき、
連れて行かれた、

しずさんの実家に火の粉が飛んでこないように、
大人たちは、笹のついた大きくて長い孟宗竹を、
何本も左右に大きく振っていた。

あの光景は忘れない、
しずさんも思い出しているのか?

1.jpg

不安がるので、一筆書いて貼ってきた。

そういえば、しずさんの部屋から見える、
竹が強風で、大きくしなだれるのが、
あの時の光景に似ているような…

関係ないと思うが…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/17 Fri. 21:59 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

落ち込む 


昨日、しずさんに会いに行く、
高速の入り口で、携帯を忘れていることに気づいて、
「も~」といいながら、引き返す。

気づかないうちに、携帯が分身のようになっていて、
うん十年前は、公衆電話で間に合っていたのに…
ないと、ものすごく不安…

時間のロスをして、
墓掃除やしずさん宅に寄ったりで、
Gホームに着くのがだいぶ、遅くなった。

一昨日、電話で「明日いくよ」と伝えていたので、
入り口近くのソファーに腰掛けて待っていた。

「娘さんが来ましたよ~」、職員さんの声で、
「えっー、やっと来たね!」小さい声がする。

お昼ご飯を食べてから、駐車場の見える場所に
何度も行って、しばらくはウロウロ、ソワソワしていたらしい。
待ってくれているんだ~嬉しくなります。

「次女ちゃんや~」、今日は私の名前を呼んでくれた。
最近は会いに行くたびに、わかるかな~…不安になる。

顔色もよくて、今日は天気がいいし気温も暖かい、
「ドライブするね?」…聞くと、「いってみろかい」と言うので、
外出することに~

準備をするが…
一昨日、電話で職員さんに排尿の失敗が多い、
そろそろ、リハビリパンツに…と言われたので、
着替えさせる。

リハパンはパンツもズボンも脱がないとはけないので、
すっぽんぽんにしたが、はき終わった後に、
急に寒気を訴えて…顔色も悪く、え~~~っという状況???

慌てて、毛布と布団をかぶせ保温、
「ごめん、寒かったねぇ~ごめんね~」必死で謝ると、
「だいじょうぶやが~、この前も熱があったからね~」と…

悪寒

室温は低いという感じではなかったが、
体力のない人は、違うんだな~と思う。
そして、しずさんの元気のなさが気になる、

しばらくすると「暖まったが~」と、顔色もよくなり、
発熱もなくてよかった~

当然、外出は中止…部屋で様子を見る、

そして、しずさんの具合を悪くした私…
落ち込んだまま帰宅!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/16 Thu. 09:34 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

感情のコントロールって… 


五日ぶりにしずさんに電話、
何かと忙しくて…は、いいわけ、

ちょっと疲れていて、
平常心で話すには無理なときも…
感情の自己コントロールができるように、
勉強中なのですが~
介護支援専門員には必須らしい、

自己覚知などといいますが、
簡単にいいますと…自分を知って、
自分自身の感情や行動をコントロールする…

ん~なこと、神様じゃあるまいし~
どうやってコントロールするのか???模索中、

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日のしずさんは…
元気(^▽^)~…よかった~
明るいしずさんは大好き、

でも、また夢を見たそうで、
大火事の夢で消そうとしたが、
手に負えなかったと、やや興奮気味に話す。

しずさんの地域では、
火事の夢は不吉と言われていたので、
ちょっと調べてみた。

火事の夢は、繁栄をもたらすとネット上では
いい夢との意見…本当だったら嬉しいけど、

長い間、苦しいことが多かったので、
そろそろ、いいことが…

あったらいいな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング






カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/14 Tue. 22:02 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

い○○ちゃんさんへコメントm(_ _)mございます。 


コメントありがとうございます。

長女さんが理解ある人でよかったですね!
私は姉妹の助けがなかったので、
介護することよりも、精神的に辛かった…

い○○ちゃんさんのコメントを読むと、
はんざい…ギリギリの状況だったと思います。

うちも、そうでした。
精神病院から専門機関に通報が行きましたし、
警察沙汰になるところでした。

放棄⇔放置
要介護者への暴言
二つはぎゃくたいにつながっていったかもしれません???

現在、高齢者の尊厳について、
行政がかなり厳しくなってきていますので、

い○○ちゃんさんと長女さんは、
次女さんを、はんざいから救ってあげたのだと
思います。

私の場合も、そう思うように努めています。
恨むより、救ったのだと思えば、
いつかは腹もたたなくなるかな~と思って…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: コメント

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/14 Tue. 22:00 [edit]   tb: 0   cm: 1  

page top△

誰に介護してもらいたいの… 


世間では、親の介護ははやめに、
誰が介護するのか決めておいた方がいい、
なんて、理想的なことをいう、

うちは、うちは~失敗のお手本、

家族崩壊のお手本?

父が亡くなって十年以上になるが、
亡くなった当時、しずさんの介護なんて、
知~らない!

そんな無責任に考えていた私が、
今、介護することに…

一番の失敗は、しずさんの意思表示が曖昧すぎて、
将来どうするのか、誰に見てもらいたいのか、
はっきりしない、

たぶん、しずさん自身もわからなくて、
答えが出せなかったのでは???

近くにいる三女さんが第一候補…
気が合って、話が合って性格も似ている。
でも、嫁ぎ先が気に入らない、
しずさんは親戚やご近所さんから、よくない噂を耳にして、
向こうのことが大嫌い、険悪感をもっていた。

都会にいる長女さんは、将来田舎に帰る…
なんて話があって、しずさんはかなり期待していた。
それが、現実的でないことに気づくのが遅すぎて~

私は除外!…
私に厳しかったことを自覚しているのか、
しずさんに「寝たきりになったら何をされるか、怖い」
なんてことも言われ、仕返しされると思っていたのか?

私は、弱っている人には優しいと思うんだけどな~

家族崩壊つきで、
私に降ってわいたような、しずさんの介護、
「次女に見てもらうとは思わんかった」と、
言われながら、

「私だって…同じだよ!」、なんて、
言い返す気持ちにはなれない…

しずさんの本音、一番知りたいのは私かな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/13 Mon. 21:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

期待と諦めと… 



しずさんのいるGホームは、介護度の高い方が
多いように思われ、コミュニケーション など…
とるのが難しく、しずさんも心を許せる友人は
できにくいのではないでしょうか?

そんな中で、いつもニコニコ穏やかそうな、
上品な感じのおばあ様がひとり、いらっしゃって、
見ていると、しずさんはその方を気に入っているのかしら!?
なんて思う、

でも、たま~に気が荒くなるしずさんをどう思っているのか?
私としては、友だちになってくださると、ありがたくて…
Gホームの生活も楽しく過ごせるのでは?

なんて期待したりする…

できればしずさんも、穏やかで、静かで、優しそうな
ふりでもしてくれれば、私も余計な心配はしなくてすむのですが、

そのような期待はするなよって言わんばかりに、
気性が荒くなって我を忘れて…いや、元気な頃のしずさんに
戻ってしまうので、心配はつきません。

父のように「よか人じゃったよな~」と、言われるように、
自分の生きざまを振り返ってくださるとありがたいのですが、

今となっては…

認知症はそんな期待も希望もなにもかも、
諦めなくてはならない病気なのでしょうか?

諦められない娘の小さな叫びです。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/12 Sun. 10:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

い○○ちゃんさんコメントありがとうございます。 


ーお察しのとおりですー

お互いに大変ですね!
内心は不安でいっぱいですが、
結果がどうあれ、応援はしていくつもりです。

い○○ちゃんさんの大変さ、本当に脱帽です。
親の介護に真剣に向き合っている人が、
どれくらいいるのでしょうか?
私のまわりには、頑張っている人もいますが、
なにかと理由をつけて逃げ回っている人もいます。

過去に私も逃げようとしましたが、
逃げられませんでした…エヘッ!

でも、今は最後まで見とどけるつもりでいます。

ありがとうございます(^▽^)



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: コメント

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/11 Sat. 21:09 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

一緒に折り紙でひな人形を…って思ったけど、 


最近、季節感があやしくなってきたので、
なんとかできないものか?

不器用な私は繊細なことはできない、
それと、できればしずさんと一緒にできるものは?

一昨日、
折り紙セットを持参、
さそってみたが「手が痛いからね~」
興味は示すが、私のやっていることをジーと見ている。

おひなさま

できあがったものを見て、
「ひなまつりやね~」「おひなさんの首がないね~」…

首がないね~が、ちょっとショック!
しずさんには首なしに見えたのでしょう。

それに、不器用なわたしがこれ以上のことが
できるかと言えば、無理な話で…
器用なしずさんから見たら、
褒められたものではないとわかっている。

でも、ひなまつりの季節だとわかっただけでも、
作ってよかった。

こんなことで、
まだ大丈夫、な~んて安心してしまう私…自己満足です。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/11 Sat. 17:30 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

もの忘れ対策??? 


今日から2泊3日で福岡に滞在、

旅行だったら楽しいだろうに…疲れます。

しずさんには、福岡に行くことを伝えてきた。

A4用紙に、滞在日と行き先をしっかり書いて、

何事もありませんように…祈りながら貼り付けてきた、


しかし、

昨日のしずさんの寝ぼけには、びっくり、

おかしなことをするのは、ひょっとして、

認知症じゃなくて寝ぼけでは?

そう思いたくなる~願いたくなる…できごとでした!


物忘れの対策として、先日持ち込んだホワイトボードに、

身内の簡単な家系図を書いて張り付けてみた。

しずさんの娘の名前~長女から順番に…、

しずさんの孫の名前~家族別に書いて所在地も…

しずさんの兄姉妹の名前~所在地…


所在地を書いたのは、私が三女さんの町にいたり、

しずさんの実家にいたり、他の人も同じで、

しずさんの頭の中で勝手に、構図が変化しているので

正しい認識をしてもらうのが目的、


ま~、結果がどうなるか?


無駄になっても、やらないよりはましと思って…

やってみた。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/10 Fri. 19:58 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

寝ぼけか…認知症か? 


昼過ぎにGホームに到着、
みなさん、ソファーでくつろいでいた。

しずさんはこの中にいるはず?
いつもは手を挙げて迎えてくれるのに、
今日は反応がない…

入ってすぐの、正面にいたのに、
すっぽりとソファーに沈み込んで、気がつかなかった、
職員さんが「まっていましたよ~」と言ってくれたが、
目がうつろ、「きたよ~」と声をかけるが、
「あ~」と反応が鈍い、

職員さんに促され、ようやく立ち上がるが、
動きがゆ~~~くりで、いまにも転けそう、
部屋にはいると、ベッドに倒れ込んだ、
大きなあくびと、反応の鈍さは…睡眠不足?

私に「次女か~、三女か~、わからん」
私と長女をあきえさんの子供と言うし、
しずさんの子供は誰?と聞くと、
しずさんのお姉さんと妹さんたちの名前を言う、

パズルがバラバラになったみたいに、
身内の関係がこんがらがって、誰がだれだか、
もうめちゃくちゃ…

孫の名前も忘れていて、私子供の名前を言うが、
親の名前がでない、

しばらくすると、眠ってしまった。

30分くらいで覚醒、人が変わったように、
「次女や~、来てくれたね~ありがと~」

いまさら~やっと私に気づいてくれた~

今度はパズルがもとに戻ったように、
身内の関係が元に戻る…寝ぼけていたのね、

一瞬、とうとう忘れられてしまったと落ち込んだので、

ホッとしたよ~!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/09 Thu. 23:44 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

い○○ちゃんさんコメント…m(_ _)mございました。 


い○○ちゃんさん…コメント嬉しかったです。

驚きました、トリプル介護+実家介護 (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)+(*゚ロ゚)、
これは、大変な状況だと思います。
私など、しずさん1人であたふたしているのに…
介護は精神的な疲れから、身体を壊すことが多いので、
くれぐれもお身体、大切に…

私も嘆いている場合ではないですね、頑張らないと、
今日はこれから、しずさんに会いに行きます。
お天気が悪いので、霧島は見えるかな~
ひょっとして、実家が近いかもしれませんね!

元気が出ました…ありがとうございます。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: コメント

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/09 Thu. 08:30 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ときには図太く! 


昼過ぎ、Gホームに電話する。

「お~い、次女ちゃん~」、
二重人格?と思うほど元気!
「元気だよ~」
「今、面会がきてね~」
「お客さんがいるのよ」
はっきりした声で、早口!

話を聞くと、他の人の面会…?
人が多いと元気が出るのか、
これは、元気な頃のしずさんそのまんま、
やたら、賑やかなところが好きで、
吸い寄せられるように、気持ちが向いてしまう。
私が話をしていても、平気で会話をブチ切る、

そうはさせるものか、必死で話をした。
上の空で、返事もいいかげんぽい、
しばらくして、お客さんが帰ったようで、
やっと、まともに会話する。

今度は、お姉さんの悪口をいいだす、
「姉さんに殴られた、なんで殴るんかわからん」
「あんな人とは思わんかった」

夢をたくさん見て、しずさんが殴られたらしい、
話しぶりから、現実と混同している。
…しずさんのお姉さんは、優しくていい人です…

そして、今度は私に風向きが変わってきて、
「三女を叱ったんか」、言うので、不快感を覚えた。
ちょっと、平常心を忘れて
「うん、めちゃくちゃ叱ったよ」
「親より金のほうが大事かって怒ったよ」
と、言うと

「そうじゃね~、もうお金がないからね~」
「来ても、こづかいやれんから来んわね~」
「こづかいがないと来んわね~」

言わなきゃよかった~後悔です。

でもこの話、何度聞いたか…結構、聞く方は辛い、
私の複雑な気持ちなど関係なく、言いたい放題、

最近は、なるべく気にしないようにしている、
いちいち気にすると神経が持たない、
ときには図太く、平常心で…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/08 Wed. 20:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

家族崩壊の修復はできないのでしょうか? 


以前、ケアマネージャー研修の講義で、講師が言っていた。

…私も、母を施設に預けていますが、それって違うのでは?
面会するたびに思うのです。
しかし、預かって頂いている側なので、
まっ、いいか~と思いながら帰っている次第で、ハハハ…

講師をするほどの人が、自分の現状は、
どうにもならないと諦めている。

それが、現実なんです。

幸いしずさんは、いい人たちに囲まれて、
わがままを言いながら、過ごしていますが、

私の場合、家族の崩壊という、どうにもならない状況に、
手も足も出ない…情けないです。

しずさんと私 VS 三女 …長女?

もがけば、ますますこじれてくる、
静観したいが、しずさんには時間がない…
悲しいです。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/07 Tue. 22:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

葛藤 


長女さんの、病を知らないしずさんを見ていると、
切なくなる。
しずさんが、三人姉妹のなかで
一番気にかけている人だから…

認知症がなかったらと思うと、想像もしたくない。
たぶん、心配で心配で、正気でいられないだろう、

子供の頃から、何をするにも長女さんが一番、
嫉妬しているわけではないが、
私と長女さんの扱いは、かなり違うと思う。
それが当たり前に育っているから、
今でも長女さんが一番で、三女さんが2番目、
私はどうでもいい存在 、
負け惜しみも含めて… (*^▽^*) 気楽でいい!

三姉妹のなかで、ぶたれながら育ったのは
私だけ…悪ガキだった記憶はないが、
なぜかはわからない?

介護も私より他の姉妹にしてもらいたいだろうな、
そう考えている。

すみませんね~私で!
そんな気持ちで、結構、気を遣っているので、
この前、しずさんの面倒は誰に見てもらいたいか
尋ねてみたら…私だと言った。
理由は、小遣いをやらなくてもいい、
ただで使えるからだそうだ…ヽ( ̄д ̄;)ノ

私は日々、いろんな葛藤の中で、
しずさんを見ている気がする。

だいぶ前に、父の法事は、長女さんが帰ってくるよ、
そう話していたので、覚えているかもしれない。
でも、帰ってこれなかった。

元気がないのはそのせいかな~と考えたりする。
私に気を遣って何も言わないが、長女さんに会いたいと思う、

しずさんが認知症でなかったら、
すぐにでも飛行機に乗せて飛んでいきたい、
それができないのが悔しい!

何も知らないしずさんを見ているのが、辛すぎる!

長女さんが、早く元気になって、
里帰りして、しずさんに会えますように…(o_ _)o

頑張れ、長女さん!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング







カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/06 Mon. 09:49 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

静かだと、心配になる 


二日前に元気がなかったので、電話してみた。
職員さんに調子はどうか、聞いてみると
「前のように、攻撃的な行動はないですよ」
「歩き回ることも減ってるみたいですね」
「食事もちゃ~んと食べて、お変わりないです」

暴れたら、まったく~もう~って思うが、
静かなしずさんは、心配になる。
攻撃的で人の部屋を覗いて、
職員さんに暴言を吐いているしずさんのイメージが、
私の頭にぴたーっと張り付いているので、

静かだと、具合が悪いんじゃないか?
悩みがあって、眠れないのか…色々、考えすぎる。

しずさんと電話で話すと、
「げんきだよ~」
「ごはんも食べてるよ~」
「よくねむれたよ~」
「悩みはないよ~」
私の質問に的確に返答…!
でも、ゆっくりしゃべって、呂律も少し回っていない。

遠距離じゃなかったら、もう少し会いに行けるのに、
「こんど、行くから待っててね~」としかいえない。
我慢させて、すみません…
こんどは、ドライブに行こうね!約束をして電話を切った。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/05 Sun. 13:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

元気がない??? 


日本晴れで、さわやかな朝、
景色も最高!
途中に見える霧島連山も、くっきりと霞み一つない、

父の命日、墓参りのため早朝に我が家を出発、
しずさんのいるGホームには行きがけに、
ちょっと寄ることにした。

しずさんは、キッチン前のテーブルに、
職員さんに見守られるように腰掛けていた。

「最近、元気がなくてね!」…私の挨拶が終わると、
心配そうに二人の職員さんが、代るがわる話してくる。

そういえば、表情は穏やかだが、
唇が紫色で顔色も少し悪いかな?
熱はないが、元気がない。

体調が悪くて元気がないのか?
外にでれなくて元気がないのか?

しずさんは私に、
「運動会は今から行くんか」
「孫ちゃん(私の子供)の運動会は今日やろ」
行きたそうな様子で話してきた???
時期的に運動会はありえない、
それに、運動会なんてとっくに卒業している。

私が墓参りに行くというと、行きたがって、
職員さんも「行ってきたら、元気が出るかもね?」…
言ってくれたので、予定外だが連れて行くことにした。

お墓の階段が登れるか心配だったが、
どこから力が出るの?
ってくらいに伝え歩きで登り切った…すごい!

仏花の取り替えも手伝ってくれて、
思ったより元気!

3本の線香を、
一本いっぽん丁寧に、線香立てに立てて、
泣きながら手を合わせ「やっと来れたよ~」、
そして、手を合わせたまま私の方を向いて、
「ありがと~ね~、つれて来てくれてありがと~」
拝まれた。

体調を心配したが、来てよかった…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング





カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/03 Fri. 17:56 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

盾をなくした鬼は? 


父の法事は、私の家族が日曜日しか
参加できないため、早々とすませたが、
命日は2月3日の節分の日、

「鬼は~外…」っていうが、
父は『馬鹿』という言葉が大嫌いで、
鬼よりも福のような人、
「福はうち~」なのに、外に行ってしまった。

私から見ると、鬼は…しずさん…だったと思っている。
父を盾に、威力を発揮していた鬼って感じかな?
父がいなくなると、すっかり弱くなって…

だれかを頼らないと何もできない、決められない、
年柄年中、愚痴をこぼして思いつめて…
不眠から胃潰瘍までなって、
子供に兄弟に親戚、ご近所さんに…不満だらけ、

そんなに不満だったら、
嫌なことは嫌だと言えばいいのにと、助言していたが、
いいかっこしい~の、しずさんは言い切らない、

その代償が、今、如実に現れている気がする。
認知症になったしずさんに、
どれだけの人が手をさしのべてくれているか?

あんなにしずさんが、一生懸命なっていた人たちは…
もうわからない人なんだからと、あっさり切り捨てている。
認知症って、本当に残酷…

でも、本人は気づいていないのだから、
何も知らず、いい意味で幸せなのかも、

しずさんの欠点をあげると、きりがないのでやめとくが、
振り回されたまわりは、たまりません。

今、認知症になって鬼は潜めてしまい、
かわいらしい人になってしまったが、

時々、気に入らないことがあったり、
不眠や疲れたりすると、今も、たまに…鬼がでてくる。
被害者となっているのが、職員さん方で本当に申し訳ない。

私は昔のしずさんは大嫌いだったが、
今は、好きというより、
父の代りに盾になって守らねば…そんな思いで、
少しずつ、情がわいてきているかなって?気はする



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/02/02 Thu. 13:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事