しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

怖いおばさんは今… 


実家のお墓は、共同墓地になっていて、
平屋のアパートのようになっている、
一戸ずつ、納骨する場所に、
大きな平べったい黒大理石の扉がついていて、
亡くなると、その扉に、金色の楷書体で名前が刻まれる。
古い名前は、金箔が剥がれて目立たなくなり、
立ち止まらないとわからない。

先日、墓参りしたとき、キラリと光っている
新しい名前が目に入った。

もと住んでいた家の斜め上の住人で、
しずさんが苦手にしていた、おばさんだった。
話し方がきつくて、片手に鎌をもったまま話すので、
「怖いが~」と、よく言っていた。

あの気の強いしずさんが怖がったので、
よっぽど、怖い人なんだろう…

30年くらい前、500mくらい離れた場所に新しく家を建てたが、
引っ越した家の橫が、そのおばさんの田んぼがあって、
しずさんの恐怖は終わらなかった。
そのおばさんのご主人は、借りてきた猫みたいに
おとなしい人なのに…

父が元気だった頃は、父に助けられて、
なんとか気にせず生活していたようだが、

父が亡くなった後、弱気になっていたこともあって、
よけい、怖さが増したのだと思う。
認知症になってからも、
しばらくは、おばさんの話が話題になっていた。

しずさんには亡くなったこと、話していないが、
正気だった頃のしずさんだったら、
どんな反応をしたのだろうか?

長女と三女さんは、そのおばさんの子供が同級生で、
知っているかもしれないが、私は話したこともなくて…
どんな人なんて、しずさんの話でしか聞いていないわけで、
わからないのですが、

私は…
どんな人でも、仏様になったら、
皆さん同じと思っているので、
「母がお世話になりました…」と、
しずさんの代りに手を合わせてきた。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/31 Tue. 20:30 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

「□▽+?★~&#★※~」…会話に難あり 


昨日の熱が気になっていたので、
午前中にGホームに電話、

今日は熱が36.7℃…下がった!
食欲もあって、普通に食事ができたと、
職員さんが丁寧に説明してくれた。

インフルエンザを心配していたので、ホッとする。
ウイルスは、いつどこから入ってくるかわからない、
体力がなく、肺炎の持病があるので、
油断ができない。
予防注射をしていても安心はできないのだ。

しずさんに電話を代ってもらい、話すと…
「△☆×○※□▽+?★~&#★※~」???

なに言ってるのか、わかりません?
もう一回聞いて、訳すと…
「あしがフラフラして、歩きにくくて、転びそうで怖い」
訳せた自分にビックリ!

熱が下がっても、体調は戻っていないのかな…
声がかすれて、呂律が回らないので聞きづらい、

話してなかったので、しょうがないが、
昨日の法事も誰のかわかっていなかった、
自分の両親のどちらか…と、思っているらしく、

違うお寺さんの名前をいうので、
正しいお寺さんの名前をおしえるが、
それ~どこのお寺さん?って感じ…
記憶が抜け落ちている。

法事も父の名前を何度も言って、ようやく、
「はあ~、じゃったね~、おとうさんのじゃ~」
法事に参加できず、気落ちしているのではと心配したが、
取越し苦労でした。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/30 Mon. 22:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

法事、終わる! 


父の法事で8時前にGホームに到着、
準備万端で来たのに、

しずさんは発熱でダウン、
顔色が悪くて、目がうつろ「3回、ひっくり返った」と、
うわごとのようにくり返す、

今日に限って、なんで!

法事に「行く、行かんといかん」と、
行きたがるしずさんを置いて、Gホームを
後にした。

天気予報では、暖かいはずなのに…
雨のせいで底冷え、寒いよ~
お寺さんはストーブがあっても、冷える…

他にも法事の家族が来ていて、
ストーブを囲んで座っていたので、
遠慮して隅に行こうとしたが、
「こっちに座らんね~」呼んでいただいて、
世間は暖かい人もいるのだ!

おかげさまで、私家族は寒さを我慢せずにすんだ、
呼んでいただいた方と話していると、
偶然にも、しずさんの元同僚とわかって、
しずさんが来れなかったのが、本当に残念!

私の姉妹、長女さんは病気療養中で飛行機を
キャンセル…
三女さんは、私に激怒して参加拒否…
結局、私家族のみの法事になってしまった。

父の兄弟は皆亡くなり、義叔母は認知症で施設入所中、
見回すと父方の血縁者がいなかった!
寂しいものです。

家族の要だった父が亡くなって、
家族崩壊が始まっていたのかな…
強い人だと思っていたしずさんは、
家族を一つにすることができず、大変だったのかも、

法事が無事に終わり、墓掃除、お参りもすんで、
父は、今の私たちを見てどう思うかな?
考えてしまった…!



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/29 Sun. 21:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

法事のことは、しずさんには…ないしょ! 


明日は父の13回忌の法事、
遠距離なので、暗いうちに出発予定…
お寺さんに、遠方からなので時間を遅らせてほしいと、
言ってみたが、「無理です!」と…

世間もお寺さんも、冷たい、
そろそろ心が暖まるものがほしい、

Gホームに電話、外出許可をもらって、
しずさんには、ないしょにしてほしいとお願いした。
早くに話すと不眠度がアップする。
そして、落ち着かなくなる。

イベントはできるだけ当日に知らせたほうがいいと
Gホームの職員さんのアドバイス、
職員さんも自宅介護中で苦労されているらしい。
いいことは、取り入れていきます。

でも、早朝に行くと驚くだろ~な~、



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/28 Sat. 23:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

父と母の思い出の違い 


今日は、テレビでNHKの『新日本紀行』の曲が流れていた。
この曲は、私の心にしみるというか、
言葉にできないくらいの気持ちになって、

聴くと、父を思い出す。

小さい頃、父が仕事でしばらくの間、
家にいないことがあった。
父親っ子の私は、その間とても寂しくて、
父が好きだった『新日本紀行』を一生懸命見て、
父が帰ってくるのを待っていた。

今も、たま~に、NHKが思い出したように、
昔の『新日本紀行』を放送してくれる。

見ると、映像がちょこちょこ思い起こされて、
懐かしい気持ちになり、父を思い出す。

優しかった父だからこその思い出、
笑っちゃうけど、しずさんにはこんな感情は全くない、
ハエ叩きや布団叩きで追いかけられたことが、
思い出…メルヘンチックなことなんて一つもない、

しずさんには『新日本紀行』のことは黙っているが、
昔は怖かったことや、話もしなかったことを、
今、二人で懐かしく語りあっている…ポジティブに!

認知症は昔のことを、よく覚えているので、
会話は助かってる。
たまに、都合が悪くなると、忘れたふりをするのが
見え見えだけど…!

今日はお寺さんに、父の十三回忌法要の予約をした。
私のスマホには『新日本紀行』の曲を入れてあるので、
しばらくは聞くことになりそ~父を思いながら…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/27 Fri. 22:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

グループホームをホテルだよ…と、騙す娘! 


昨日まで忙しくて今日やっと、しずさんに電話ができた。

「げんきやよ~」
「家に帰ろうとしたらね~止められた、やめとけ~って」
「老人ホームは飽きた、いやじゃ」
はっきりと話す大きな声、元気だ!

声で調子の良さがわかる、
でも、家に帰りたい…は、相変わらず、
じっとしてられない性格は変わらない、

私が「外はね、さむいよ~~凍えるよ」
「そこは老人ホームじゃないよ、ホテルだよ」
「老人ホームは、じいちゃんばあちゃんが、た~くさんいるでしょ」
「そこは、たくさんいないでしょ」
「暖房も効いて、ご飯もおいしいでしょ」
と話すと、

「そうかね~、じいさん、ばあさんは少ないがね」
「じゃけど、お金が払いきらんよ~」
って言うので、
「しずさんが一生懸命働いてきたから、そんな良かとこにおれるのよ」
「ホテル代も風呂代もご飯代も、この前払ったから」
「そこにおらんと、もったいないでしょ」

諦めたように「そうかね~、しかたがないね」と答えた。

しずさんは介護保険制度ができる前の、
老人福祉施設で働いていたので、
老人ホームは『死ぬまでいるところ』と、思っているのか?
老人ホームだけは入りたくないと、聞いたことがある。

今になっては、説明しても理解してもらえないので、
グループホーム ➡ ホテルと話している。

今度、行く日を伝えると、カレンダーを見ているのか、
「あと、なん日ね…イチ・二~」数えていた。
認知症は進んでいないかな?と思ったら、

「家に帰りたいけど」
「あきえさんもじいさんも(しずさんの両親)、いないからね~」と、
帰る場所が間違っている…しずさん宅は記憶にない?

今度行くのは、父の十三回忌、
しずさんには伝えず、当日話して、
お寺さんに連れて行こうと思う。

でないと、そればかり考えて、
また寝不足になってしまう。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/26 Thu. 22:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

できることが見つけられない焦り! 


しずさんの趣味は、なんだっけ~
改めて、考えると思い出せない。

この間、しずさんに聞いてみたが、
「なんかね~???」
自分でも答えることができなかった。

趣味でもあれば、Gホームでの生活に
取り入れることができるのに…

塗り絵は、飽きたようで最近はやっていない、
折り紙も、手がうまく動かず折るのをやめてしまった。
野菜作りも、冬場はできない、

昔は編み物をしていたので、聞いてみると
「あれはね~編み機でやったからね~」
「編み機はどこにあったかね~」
「手が痛くて動かんしね、できん」

昔、しずさんは器用で、セータをたくさん編んで、
いろんな人に編んであげていた。
私も水色とピンクのチョッキを編んでもらって、
嬉しかった記憶がある。

しずさんも覚えていた。

認知症は、できなくなることが多い、
老後の楽しみも消えていく、
なにかあるんじゃないか?
考えるが、見つけられなくて…
冬場は外に出る機会が少ないので

しずさんができること見つけたい!
少し焦っています。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/25 Wed. 23:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

い○○ちゃんさんコメント…m(_ _)mございました。 

い○○ちゃんさんへ

コメントを見て、思わず苦笑い( ̄∇ ̄)
問題の方、次女さんなんですね!

実家近くにいると、勘違いする人いますね、
強いというか、謙虚さがないというか…
見てやったんだぞ~って、

私も何度も言われました。
だから何?って返したいくらいです。

遠くにいてもできることがある、
しずさんが笑顔を見せてくれるのが、
頑張る力になっています。

コメントありがとうございました。

嬉しかったです。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: コメント

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/24 Tue. 23:16 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ブログランキングの意味…私の場合 


昨日、ブログの意味について書いたが、
ブログランキングについても、考えてみた。

ブログ村のランキングに初参加したのは、
2015年の…たぶん11月頃?不確かな記憶…
順位も、こんなもんかな?と思うような位置、
一度、ぐ~んと順位が上がって、その後が大変、
順位を維持するのに、書きたいときに書くのではなく、
順位を落とさないために書く…

ブログを書く意味、主旨から完全に逸脱していた、
気づいたのが2016年の4月、
そして5月にはブログ村から離れた、
スッキリした、思ったときに思うように書くことが
私には合っているとつくづく思った。

その代り、しずさんのことでゴタゴタしていたので
ケアマネの試験からしばらく離れていたが、一度失敗した
試験にもう一度挑戦してみようと勉強する、

幸い2016年の試験に合格できて、いろんなことから
解放された気持ちになった。
なんでも一生懸命頑張れば、いいことがあるんだなと思う。

福はやってくるのではなく、もらいにいかなきゃ?
そう思う、

心が解放され、ひさしぶりに、なんとなくブログ村を覗くと、
前に参加していたときの方々が、まだ頑張っていた、
なんやかんや愚痴をこぼしながらも、頑張っていた。
読みながら、私もまた仲間入りさせてもらおうかな…
前とは違う気持ちで参加しよう。

ランキングは上がろうが落ちようが気にしない、
疲れたときは素直に休んで、書きたいときに書く、

自分のためのブログ…2016年の10月からランキング参加、
ブログ村におばさんが出戻りました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング






カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/24 Tue. 20:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ブログの意味…私の場合 


ブログって…何だろう!
改めて考えてみた。

私はTwitter、Facebook等をやっているが、
見るだけで、書き込みをしたことがない。

ブログも、しずさんが認知症になるまで、
あんなもの、書かなくても生きていけるさ!
なんて考えていた。

他人のブログを見て参考にしたり、楽しんだり、
その程度で、自分で書くことなど思いもしなかった。
文章力、表現力のなさも理由だ、

しずさんのことで、調べ物をしているうちに、
ブログランキングを覗くようになって、
色々な介護の形があるな~と、共感したり、感心したり、
私にはこんなこと無理だよな~と考えさせられたり…

2015年にしずさんの、
あの事件(近所家族の介護放棄)がなかったら、
たぶん、今も覗くだけのおばさんだった。

しずさんの周辺が怪しくなったのが、
2015年の5月頃、それまで近くに住む家族を信じていた、
って言うか、遠くにいる私が出しゃばらないほうが~思っていた。

ちょっと、おかしいぞっと疑い初めて、少しずつ介入していくと、
それに不快感を示した近所家族!口を出すな~ってことだ!

7月が過ぎる頃には、
近所家族の怪しい行動が目立つようになり、
9月にはしずさん(認知症)の身元引受人が、
私になって、生前の財産分与も済んでいた。

寝耳に水って言葉が、身にしみる。

そのときの、しずさんに会いに行った時の
姿が忘れられられない、

がりがりに痩せて、小さく震えていた、
尿臭もひどく、ズボンと下着は
おしりの半分までしかはいてない、

可愛がっていた猫ちゃんに、
宅配弁当のおかずを全部食べさせ、
てかてかに固まったご飯が、あちらこちらに
放ってあった。
「長兄さんがね~、たすけてくれんかね~」
受話器を取るが、すぐに受話器を置いて、
迷っていて、同じことを繰り返していた。

こんなになるまで…絶句した。

そこから、わたしの遠距離介護が始まる、
鬱で不穏になると走り、熱が出ると夜中に走り、
ほとんど3日に一度の頻度で、高速を走る。
泊まり込んでも夜中に不穏で、熟睡できない。
電話も一日6回以上~

1ヶ月くらいで、ヘトヘトになって、
不眠と疲れで血圧も上がり、限界かなと思ったことも、
精神的にも追い込まれていて、
親戚は近所家族がいるのに、なんであんたが見るの、
信用が、まるでない…
近所家族に、さんざん私の悪口を言われた後だったので、
助けてくれないどころか、関わりたくない雰囲気を感じた。
親戚に、ほとんど関わっていなかった私も悪いが…

しずさんも私もどん底だった、

ケアマネジャーさんも、私たちの限界に、
やっと気づいてくれて、協力してくれるようになり、
しずさんの思いもあったので自宅介護にこだわっていたが、
話し合いのなかで、しずさんのために何が必要なのか考え、
施設介護に考えを変えることができた。

しずさんの肺炎の状態が思わしくなかったので、
入院から始めて、少しずつしずさんを説得していくことに…
そして10月、老人保健施設に入所、
本音…ホッとしたが、自宅介護できなかった負い目も感じた

この半年間が長く、長~く、感じられて、
一生忘れられないだろうなと思った。
この気持ちをどこにぶつけたらいいのか?誰もいない、
私の家族には余計な心配をかけたくなかった。
友達・知人には弱みは見せたくない性格なので
「介護してるんだよね~」くらい、
姉妹にも親戚にも言えない。

日記帳にちょこちょこ、あったことを書き込んでいたが、
涙がでて…辛かった。

そして、思い切ってブログの扉を開けた、
思いを書くこと、ぶつけることで自己満足だけど、
それなりに発散できる。
ブログに書くことでストレスになることがなかった、
どこかに見てくれている人がいると思うと、頑張れる!

悩みをどこにもぶつけられない人、
ここに、ブログに助けられたおばさんが一人います。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/23 Mon. 11:53 [edit]   tb: 0   cm: 1  

page top△

1月17日にコメントしてくださった方へ 


ア○○ス様

コメントありがとうございます。m(_ _)m

私と同じような環境の方がいらっしゃること、
心強く思い、頑張ろうと思いました。

お互いに、大変ですが現実に向き合い
振り回されることなく、
意思を強く持って介護していきましょう。

ありがとうございました。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: コメント

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/22 Sun. 16:49 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

三女さんからブログへの苦情がきた! 


ブログに姉妹のことを書くのは介護には関係ない、
書くのを止めろと、三女さんからメールがきた、
介護ブログには関係がないことだと、

圧力ですか?
だったら、いい意味で書かれるようにすればいいのに、

脅しても、なにも解決にはならない、
考え方を変えない限り…

このブログは、しずさんと私の記録、
姉妹に協力が得られず、苦しかったり、辛かったり、
誰にも話せず、ブログに書いて救われてきた。
介護ブログランキングは、なんとなく登録しているだけ…

三女さんに、ブログにしずさんの様子を書くから見て!
と伝えたとき、「ふん、見ないから」と、無視されたことがあって、
長女さんがみているのは知っていたが、

見てるのねぇ~驚いた!

私は、介護を放棄した姉妹に、状況を知ってほしい気持ちと、
ブログを見て何が大切なのか、感じてほしかった。
気づいてほしかった。

メールには『お金はいらない、財産も法規(放棄)します。』と、
誤字もあったので、相当怒っているか、正気ではない様子、

えっ、認知症のしずさんから一千万も奪っていって、
まだもらう気でいたの?
これまで10年間、
しずさんからの小遣いを計算したら
驚くような金額、(しずさんの記録が残っていた)

例えば、畑の耕作をしてもらって、
2~3時間、1万~3万のお礼…
シルバーだったら5000円で済む、
家を建てるときも援助してもらった…理解不能…

「10年間、介護したんだから」…と言われたが、
しずさんは認知症もなく、元気で自立していた、

見守りをしてもらったのは、助かっていたので、
感謝している。

今、しずさんの預金は600万、
死亡保険金が100万(介護には使えない)
厚生年金が月に10万円だが、
土地家屋の維持費や地区、
お寺さんの支払、
親戚づきあい・他、交際費(見舞金や香典、お礼等)、

Gホームの支払、私の高速代とガソリン代
(交通費は介護費に含まれるそうなので)、
1年で計算すると月に5万前後の赤字、
それ以上になるときもある。

しずさんの将来(入院・長寿)を考えると、預金は使えない。

赤字の分は私が負担している。

土地家屋も田舎は、なかなか売れない、
売れても微々たるもので、財産にもならない、
税金は容赦なく持って行かれる。

三女さんはお金に狂ってしまって、
現実が見えていないのではないかと思ってしまう。
こんな時に財産放棄の話をするなんて…

いつも、何かあると一番に手を挙げる人、
財産も「私も~、権利あるから」と言ってくるのは、
想像できる。

今は、財産放棄するだけの財産はありません。
三女さんから赤字の分を、
負担してもらいたいくらいだ、

******************************
私のブログを見て、共感してくださっている人からの
コメントの中に…
『お金がからむと攻撃的になるような気がします。』
とあった。
本当にその通りだと思う、
たぶんお金に絡んでのことなんだと
最近、思うようになった。
******************************

姉妹のことは、介護に関係がないと言われたが、

介護って、

介護されている本人だけの問題ばかりじゃない、
環境や置かれている状況、何が問題なのか?

社会、家族なども大きく影響してくる、
経済的な問題も!

解決できる問題か…できないのか?

しずさんの一番近くに住んでいる、
三女さんに気づいてほしいが、
「次女さんとは一緒に介護したくないから」と言われた、
心に突き刺さって、痛かった!

なぜ一緒にできないのか?言ってくれない。

理由は言わない、価値観や性格の違い?
私が嫌いなのはわかっている、胸くそ悪いのだろう、
何をお願いしてもいつも無視されてきた。

これからは私も、三女さんのお願いは聞かないことにする。

歩み寄ろうとしても、近くにも寄れない、
どうしようもないのだ…

しずさんも私も、怒りがあっても、
これまで幾度となく許してきた…もう、許すのはやめた。
三女さんのために…

長女さんのことはブログには書かない。
でも、しずさんに関係することは書いていくことにする。

それが三女さんに対する答えだ…
お金よりも…
何が大切なのか、何をしなくてはいけないのか、
気づいてほしい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/22 Sun. 13:12 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

え~私、そげんことした~ 


昨日は強風で、小雨が降り寒かった。
こんな日は、外に出られない、
一昨日は職員さんにスーパーに
連れて行ってもらったと、嬉しそうに話す。

どこまで行ったのか聞くと、
ずいぶん遠い町の名前を言った。

橫で職員さんが
「すぐ、そこのスーパーよ」
「ひさしぶりの外は遠く感じたかな~」

今度、天気がいいときは、私もどこかに連れて行こう。

色々、話をしたが同じことを繰り返したのが、
「こどもが三人がかりでね、囲炉裏に放り込んだのよ」
「逃げようとしてもね、つかまってね」
「逃げられんかった」

誰がそんなことしたのか聞くと、
「次女よ~」………えっ、私?w(゚o゚)w
「次女とねぇ~、三女と~、長女が三人がかりよ~」
「育て方が悪かった!」

いつの話か聞くと…「ゆめでね~、たいへんじゃった~」
ほっ!夢の話ね!
その中に私もいるなんて…笑うしかない。

ゲラゲラ笑いながら聞いた。
しずさんも笑いながら、夢の話を続ける。

しずさんのお母さんが助けようとしたが、
助けられなくて、私たち姉妹が追いかけ回したと
一生懸命、話していた。

夢の中で姉妹が三人で、しずさんを痛めつけている…
それも協力しあいながら、

私の本音は、三姉妹、いい意味で協力しあうのが理想、

夢の話なのに
「ずいぶん、ひどいことしたね」
「悪かった、ごめん」
謝っている私…(^▽^)

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/21 Sat. 10:28 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

誤解される…辛さ 


昨日、長女さんと電話で話をした。
「あのさ~、三女さんと仲良くしなよ~」、
言われてしまった。

私と三女さんの仲の悪いのは、
私が悪いような言い方をされた。

誤解されてるな~…辛い!!

このままではいけないと、わかっているが、
別に三女さんを憎んだり、恨んだりしているわけではない、

ただ、許せないだけ…
私だけではなく、しずさんも同じ、
許せないだけ…

私も少しは、弁解しても罰は当たらないと思う、
今まで、耐えてきたことを一回だけ愚痴ってみたい。

長女さんにとって三女さんは、しずさんのお金を
通帳に振り込んでくれる、
いい人なのかもしれないが

しずさんと私には、ストレスでしかない、
しずさんはいつも愚痴をこぼし、私が受け止める。
10年間ずっと我慢してきた。

遠くにいる長女さんは、わからないだろう、
三女さんの話だけ一方的に聞いて、

一度だけ長女さんに助けを求めたが、
反応はなかった…あの時は私も鬱状態だった。
胃潰瘍にもなっていた。

3年前、三女さんに、財産の生前分与を
持ちかけられたとき、断ったことがあった。

しずさんが元気なのに、なぜ…?
しずさんの老後はどうするの?
疑問だらけで、

そして、しずさんの少ない財産を無心するほど、
お金に困っていなかったので、断ったが…

それ以降、三女さんの私に対する態度が
ますます、悪くなった。

関わりたくないと思った。

しずさんに、
「悩みがあったら長女さんに言って」と言うが、
長女さんには話せないと、泣きついてくる。

愚痴を聞くのも辛くなって、逃げた、
電話もせず、しずさんの所に行くのもやめた。

過ぎてみれば、しずさんは認知症になっていて、
やせ細り、栄養失調と肺炎で死にかかって、
鬱まで病んでいた。

そして、三女さんによる虐待に近い状況、
怯えて、助けを求められた。

しずさんの認知症は、私の責任でもある、
私が逃げなかったら、もう少し話を聞いてあげれば…
違ったかもしれない、後悔している、

長女さんに、しずさんと三女さんが会えるようにしたら?
と言われたが、私が阻止しているわけではない、
しずさんが三女さんに不信感をもっていて、
会うように促しても、拒否する。

今日も「三女さんに来るように言うよ?」と聞いてみたが、
「いいや、顔も見たくない」と顔をしかめた。

毎回、同じようなことを声かけしているが、
いつも同じ反応…

長女さんに言われたので、今日は5~6回、
声をかけたが、最後には表情がこわばり、
目つきがおかしくなった。

私が噓を言っていないことをわかってもらうために、
今日は、ビデオを撮った。
しずさんが、何度も拒否する状況を全部…表情まで!

でもね、たぶん、三女さんとしずさんが会えるのは…
しずさんの認知症が悪化して、何もわからなくなったときか、

三女さんの考えが変わる時…
期待はしていない、
押しつけるつもりもない、

何事も、見返りを求めない精神を持つことが条件になる!
そして、噓を言わないこと。

会いたければ、三女さんが会えるように
努力すべきだと思う、

しずさんの心を壊したのは三女さん…
しずさんの心を元に戻すのも三女さん…

私には何もできません!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/20 Fri. 21:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

笑顔で救われる… 


昨日、今日Gホームに来ることを伝えていたので、
入り口に近いソファーに座っていたしずさんが
「来た、来た」と大きな声で迎えてくれた。

でも、すぐに立ち上がらず、もじもじしている、
職員さんが「ほら~娘さんがきたよ~」
部屋に誘導してくた。

それでもベッドに座って、もじもじ…
「どうしたの?」訪ねると、
手に黄色く汚れたトイレットペーパーを
持っていた。

排便が間に合わず、ズボンを汚したらしい、
最近は遠慮がなくなったようで、
「着替えようか」というと、素直に応じてくれた。

着替えながら、
一昨日体重を量ってもらって、
「40キロになったよ~」と笑顔、

「ごはんがおいしくてね~」
Gホームにいる一番の楽しみは食事だという、
ご飯の時間が楽しみで、まちどうしいと
ニコニコしながらおしえてくれた。

こんな
幸せそうな表情を見ると、安心する、
施設に預けて申し訳ない、
いつも、後ろめたさと罪悪感で
押しつぶされそうな思いがあるので、
少し、救われた。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/20 Fri. 20:40 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

三女さんと大喧嘩 


昨夜、三女さんから電話がきた、
断絶したはずなのに…

5分くらい長女さんの病のことを話して、
穏やかに~ささえ見守っていこうね!
いい、雰囲気だったのが、

途中、話が自分のことになって、
…が悪いの、…がどうあるの、検査しなくちゃいけないの~が、
始まった、結構長く…またかよ~、同情してほしいのかな~

三女さんに対して、今の私に心の余裕はない、
優しく聞いてやる、思いやりもない。

長女さんのことで、終わらせようと思ったのに、
私もイライラして、ちょっとカチンとくるようなことを
言ってしまったのだ…わざとだけど!

こうなったら、バトルの始まり~
私の一番、痛いことを言われた。

浪人中のこどもが、合格ラインのボーダーを
PCで検索しているそのときに、

「いつまでもフラフラして………」あとは、カッとなって、
聞こえなかった、一番悪いタイミングで、
一番言ってほしくないことを、言われてしまった。

なんなのこの人…浪人生にむかって、差別発言?
こどもの頑張ってる姿を見ているだけに、腹が立った。
遊びも好きなことも、大学に入ってからと我慢して、
今、ボーダーを見ているときに…くやしい!

私が食ってかかると、電話を三女夫に代って、
恫喝と脅かしと恐喝まがいのことばを、浴びせられた。

しずさんが三女夫のことを『怖い、殺すといわれた』って、
言ったことがあったが、
しずさんが怖がっていたのはこれかなと、思った。
今でも三女夫の名前を言うと、怖がる…

そして、三女夫はぐでんぐでんに酔っ払っていた。

「警察に言うよ!」と反撃して…ようやく終わる。

長女さんを支えようね!と言ったばかりなのに…
私もいらんことを言ったのは悪い、
でも、頑張っているこどものことを言うのは反則だと思う。

こどもも聞いていて、
「どっちもどっちやね」
「浪人してるのは本当のことだから~」
「言われるのはしかたないよ」
「ケンカするんだったら、もう関わらん方がいいよ」
と言う。

子育て、間違ってなかった~冷静に大人の対応ができてる、

でも、血圧が200↑突破、もう限界だ~

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/19 Thu. 10:02 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

長女さんの病 


一昨日、ケアマネの研修中に
携帯の着信があった。
講義中はOffにしているので、
昼休み中に気づく、

番号を確認したが、誰かわからない、
しずさんのことが心配だったので、
緊急性の確認をしたいが、携帯には
思い当たる番号がなかった。

タブレットには住所録を保存していたので、
見ると、三女さんの携帯だった。

最近、携帯を替えたので三女さんの
電話番号もメールも、更新していなかった。
メールはいつもケンカになるので、
拒否リストに入れてある。
関わり合いたくなかったのが、正直な気持ち、

三女さんに関わると、
私の精神が不安定になってしまう。
しずさんのことで、どれだけ振り回され
痛い目にあったか!

三女さんは、そんなことには気づいていない、
自分が正しく、自分を正当化するためには、
色々な手を使ってくる。

まさに、トラブルメーカー的存在、

昨年、しずさんのことで三女さんとゴタゴタがあって、
私が切れまくったので、連絡はしてこないはず、
「もう電話しないから、しずさんのことはよろしく」
と、向こうから断絶宣言してきた。

三女さんからの電話だとわかったとき、
…今度は、何!…と身構えてしまう。

でも、何か不安がよぎったので、
内容の確認だけしようと電話した。

…………………………………!

長女さんが大変な病だという、
緊急性はないが、ショックだ!

私は、二人にしずさんの介護を、
言葉は悪いが…押しつけられた。

2015年の夏のことは、忘れたくても忘れない、
誰も助けてくれなくて、苦しくて、
壊れていくしずさんを見るのが、とても辛かった。

今、ようやく辛かったことが癒えてきたのに、
さんざん恨んだ長女さんなのに、
何かわからない不安…何だろう?

近々、精密検査があるようで、
よい結果になることを願う。
長いこと会っていないが、
「たいしたことがなくて、よかったね!」って
今度は笑顔で会ってみたい。

そして、しずさんに、
これ以上の親不孝はしてほしくない。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 家族

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/18 Wed. 10:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

年賀状の整理で思ったこと 


しずさん宛の年賀状を整理する、

年々、減っていくのが寂しい気がするが、
しずさん自身が、昔のように誰からきた、
誰が出してないなど、気にしなくなっているのが、
認知症の悪化を感じさせる。

しずさんには去年、普通用紙に時間をかけて
『今年もよろしくおねがいします しず』と書いてもらって、

ねんが

字間やズレをPCで修正、

年賀

それを年賀状にコピペする。

本当は一枚一枚、自筆で書いてもらいたかったが
負担が大きいので、無理、

でも、字が書ける間は、
なんとか自筆でという気持ちもある。

年賀状

しずさん宛に届いた年賀状を見せると、
差出人をチェックしていたが、途中で手が止まり、
私に「こげなとがきたよ」と優しく笑って、見せてくれた。

「誰から?」聞くと
「わからん」と答えていたが、
他の年賀は床にポイポイ置いたのに、
この一枚だけしばらく眺めていた。

この年賀状を出してくれた人へ、

…しずさんが優しい笑顔を見せてくれました…
…ありがとう、あなたにも、しあわせがきますように…

…祈っています…

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/16 Mon. 23:50 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

妄想を消去 

1月14日土曜日

私の住む街、南国も氷点下1℃、
さすがに寒いのですが、
雪国に比べるとたいしたことがない…と思う。

しずさんの住む町は肌に刺すような冷たさ、
そして強風、Gホームのしずさんの部屋から見える竹が、
風で大きく左右にしなっている。

竹

今日のしずさんは、妄想の世界が広がって、

障子

この障子の破れは、しずさんの部屋を覗くために
誰かが破いたのだという。
(ずいぶん前、しずさんが暴れて破いたのでは?)

「誰かここを覗こうと思って破いてね~」
「外からいつも、見てるんだよ」

真顔で話すので、

「これ、なおすから」と、
手持ちの和紙で塞いでやった~(^▽^)

障子1

まさか塞ぐとは思ってなかったらしく、
絶句して、しばらく言葉がでない、

「そげんしてくれたら、誰も見らんね~」
ぼそっと、言った。

妄想を一つ、消去しました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/14 Sat. 20:14 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

人のせい? 


昨日、15時過ぎにしずさんに電話した。

お昼寝中で…寝起きではすぐに応答できず、
職員さんが「ここを持って、ここに話して…etc.」、
戸惑っている様子がうかがえる。

「次女ちゃんや~」と、声は元気、
「寒いねぇ~」
「外で遊ぼうと思って準備をしたらね~」
「寒いからダメじゃと言われてね~」
「今、寝たばっかりやったよ~」

調子を聞くと、
「寝ている間に、だれか人が来てね」
「髪を男の子のように切ってたよ~」
「悪いことをするもんじゃ」
「短いもんだから、寒くてね~」

10日ほど前に切ってほしいと、
せがんだのに、もう忘れちゃって、
忘れるのは、しょうがないが…

髪を短く切りすぎたのは2回目、
1回目は切りすぎたことを、後悔していたが
今度は人のせいにしちゃってる。

白髪染めもせず、短いと
見ためもさっぱりしすぎて、
私も切りすぎたかな~と、思っていたので、
しずさんの不満も納得しているが、
人のせいにするとは思わなかった。

「そうねェ~、ひどいことするね」
「切ったもんはしょうがないから、伸びるまで我慢せんとね」
「帽子をかぶって、風邪をひかんようにせんと」
「早く伸びるといいね~」
と慰めた。

しずさんの場合、昔のようなふさふさで、
黒い髪が理想なんでしょうが、
80歳すぎて思うようにならない姿に
いらだちがあるのかな?

時々、「こんなふうになって…」とつぶやくときがある。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/13 Fri. 11:38 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

研修がつらい…ねむい… 


ケアマネの実務研修、今日も撃沈、

けあまね

昼休みは
睡魔を誘わないように、ウイダーとお茶、
時々…チョコレート(集中力アップ&認知症予防に)

演習相手の遠方から来ている女性は、
会場内にあるレストランに、一人で行っちまった(´∀`*)

2席隣の男性はガッツリお弁当を食べている
うらやまし~

食べなくても、睡魔は忍び込んでくる、
もう戦うしかない、

講義を受けるたびに自信をなくす私って…

Gホームに研修の日は、
連絡が取れないと伝えているが、

しずさんには、
部屋の大きなカレンダーの下に、

『何月何日は研修があります。
連絡はできません。
用事があるときは、こちらに連絡してください
ー電話番号ー

ケンカはしないでください、笑顔でね!

次女より』

…と大きくマジックで書いて、貼り付けてある。

子供の頃、私にだけ、
教育ママぶりを発揮していたしずさんは、
『研修』に反応しているようで、
邪魔はしないよ~の気持ちがあるのか、
偶然に落ち着いているのか?

今のところ、SOSの連絡は来ていない。

今年度から研修時間が2倍に増えて、
87時間、何事もなく無事に終わることができるのか?

不~安~~~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/10 Tue. 22:21 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

機嫌はよいが、会話が…? 


Gホームのしずさんに電話する。

しずさんの話は聞きづらい、
と言うより私の話が理解しにくいようで、
ゆっくり話さないと「ハア~?」と何度も聞き返したり、
聞いたことと答えが違ったり、
普通の人ならイラッとする会話かな?

たまたま私が、ボ~っとした人なので、
つり合いが取れているのかもしれない。

「今、何、してるの~」単語を切って、
ゆっくり、ゆっくり聞くと

「テレビうぉね~見ちょっとよ~」
「今日わぁね~、ず~っとテレビを見ちょと~」

何を見ているのか聞くと、
「べっぴんさんとね~、相撲よねぇ~」

いろいろ聞いてみたが…
「おまえの話がわからんが~」
駄目出しを食らってしまった。

私の話に反応しなくなったので、
聞き役になると、

「餅をつかんとねぇ~」
「いばらぎに~餅をついて送らんといかんが~」
「力がなくて、つけないのよ~」

4~5年前の記憶をたどって、話し始めたが、
途中で挫折、「話すと疲れるがよ~」で終わる。

断片的に残っている記憶も、薄れてきているようで
茨城から送ってきていた納豆は
「なっとぉ~は、おぼえちょらん」
「送ってきてたっけ~?」

調子の良い、悪いは日によって違うが、
今日は機嫌は良いが会話に難のある日、
だろうと思う。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/09 Mon. 19:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

異常行動! 


昨日、しずさんに会いに行った時、
機嫌がよくなかった、とにかく無表情、
いつもニコニコ迎えてくれるのに…
反応が鈍い、雨で外出ができないと、
よけいに、不機嫌になる。

笑わそうと頑張ったが、笑ってくれない。
ホールにいたので、静かにしずさんの
話を聞いていたが、なにか思いつめている様子、

しずさんがトイレに行った後、
かってに人の部屋に入って行ったので、
びっくりして追いかけると、
他人のタンスの引き出しを
上から順番に開け始めた。

その部屋には要介護5らしきおじいさんが
ベッドに休んでいた。

「人のもんを勝手にもっていって」
「ここに隠すのを見ていたんだから」
「取りもどさんといかん」
ブツブツ言いながら、止める私の手を振り払う。

あ~あ、どうしよう…
周りに誰もいない、職員さんを呼ぼうとしたが
とにかく、この異常な行動を止めないと~

「取られたもんは、さっき私が取り戻したよ!」
「取った人を注意したから心配せんでいいよ」
「部屋に持っていったからね…」
私が言うと、ハッと我に返ったようになって、
手を取ると振り払うこともなくなり、
そこから逃げるように、部屋につれて帰った。

他人の部屋を物色する姿を見たのは、
初めてだったので、ショック!!!
2-3分くらいの出来事が、とても長く感じた。

こんなこと、いつもやっているんだろうか?
原因を考えても、たまにしか来ない私に
わかるわけがない。

一つだけ、もしかすると思い当たることがあるが、
それが原因だと決めつけるのは危険だ!
もう少し、様子をみたい…だから今ここに書くことはやめる。

休ませた方がいいと思い、ベッドに橫にさせ
しばらくすると落ち着いたが、目がすわっていて、
とにかく今日は調子が悪い。

職員さんに調子が良くないことを伝えて、
帰路についたが、後味の悪い面会になってしまった。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/08 Sun. 00:12 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

切りすぎた髪、寒さを我慢しています。 

1月6日金曜日

雨が降って寒い、
テレビの天気予報では…北国は氷点下、
南国では考えられない寒さ、
ここは6℃、がんばってしずさんに会いに行こう。

昨日、髪を切ったので気になっていたが、
さっぱりしすぎて、

帽子

ネックウオーマーをかぶっていたが、
寒いとは言わない。

「よかふう(いいふう)に切ってもらったよ~」
言ってるけど、無表情で笑わない、
ぜったい、強がっている。

帽子は寒すぎて、ネックウオーマーに替えた?
切りすぎたことを後悔している?
そんなふうにしか見えないのだけど…

機嫌はよくはない、しずさん宅に帰るとは言わず、
しきりに実家に帰る話を繰り返す。
聞いている方も疲れるが、しずさんも疲れるだろうな~

ネックウオーマーはてっぺんが空いていて、
寒そうだったので帽子に替えたが、
自分で帽子を、もう一つ追加した。

ぼうし

ふ~ん、寒いんだ~
どこまで強がるのか…

「切りすぎてね~寒いよ~」って、
言えばいいのに、頑固もん!

でも、私が帰るときに
「運転は気をつけてね!」
「事故が多いから、念を入れて運転せんとね」
優しい表情になって、言ってくれた。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/06 Fri. 23:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

散髪のことで頭がいっぱいです。 


去年の暮れに一人の職員さんが、
「用事がなくても電話してもいいですよ」
「娘さんの声を聞くと安心するみたい」
と言われたので、お言葉にあまえて、
Gホームに電話する。

毎日は、さすがに気が引けるので
2~3日に一回の割で電話している。

今日は、電話を代るといきなり
「もしもしぃ~元気だよ~」と大きな声で
いわれた。
元気なのは声のトーンでわかる、

寂しくないか聞くと?
「さみしくなんかないよ~」
「楽しくて、楽しくてね」と明るい。

落ち込んでいるときの声は、小さくて
言葉がはっきりしてなくて、聞きづらい、

今日は調子がいいようだ!

電話の向こうは、なんか騒がしい、
「散髪屋さんが来ててね~」
「切ってもらったほうが、いいんじゃなかろうか?」
と私に伺いをたてるけど、
切ってもらうつもりでいるような言い方、

職員さんに代って、
「これ以上切ったら短くなりすぎますよ?」
と言われたので、
「去年から切りたいと言っていたので…」
「1センチくらい、切るまねでもいいですから」
「本人の思うようにしてください」とお願いした。

しずさんの頭は散髪のことでいっぱい、
私との電話はうわの空で、話にならない。
これも元気な証拠、機嫌がいいのでよしとしよう。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/05 Thu. 22:34 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

今年も…吉…でした。 


年末年始はゆっくりするぞ~
いつも宣言するが、思いは伝わらない、

「黒豆は、きんとんは……」と催促され、

「たまにはお節を注文したいよね?」と
言ってはみるが

「総菜はね~食べたくないよね~」と
結局、苦手な大掃除と面倒なおせち作りに
追われた。
いつも、一人で頑張って、へとへとになる。

やっと、自分の時間が取れて、初詣!
今年は混雑を避けて、今日の早朝に行った。

神主さん

行列

なにごと?
神主さんの行列に遭遇

おみくじは…吉…今年も福が来ますように!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/03 Tue. 12:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

穏やかに新年の挨拶 

1月2日月曜日

しずさんに新年の挨拶、笑顔で迎えてくれた。

天気がよく、寒くないので墓参りに誘うと
「長いこと行かんかったね」と何度も言う。
行きたかったのに、言い出せなかったのかな?

お墓の階段は登るのが大変、
一度転けそうになって、ゆっくり休みながら、
やっとたどり着くと、息を切らしていた。
階段はきついかな?

しずさん宅では、家の周りを散歩、
水仙の花が沢山咲いていて、
Gホームに持って行きたいと言う。
何本か折って、持って行くことにした。

今日のしずさんは穏やか、
認知症の症状も少なく
「今日は何日だっけ?」と聞くと
「1月2日よ~」と即答できた。

他の娘達に会いたくないか聞くと
「べつに、会ってもね~」といいながら
無口になる。

本音は会いたいだろうな~

「ほらほら、笑って~」
「笑うと福が来るよ~」
と無理矢理笑わせて笑顔の写真を撮る。

しずさんの本当の気持ちはわからない、
本音を言わず、我慢しているようにも見えるし、
嫌なことは忘れているようにも見える。

散歩

後ろ姿が寂しく感じるのは、気のせいかな?



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/02 Mon. 23:18 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

元旦に思う… 

元旦… 🎌

昼過ぎにしずさんに電話、
「あけましておめでとー、ことしもよろしくね」
言ってくれた。

Gホームには、他の入居者さんに面会が多いらしく
賑やかな様子が伝わってくる。

しずさんも明るい声で
「今日はご馳走でね、腹一杯じゃ~」
夜もよく眠れて、機嫌もいい!

元気で年越しできてよかった。

昨年の反省から~
思い返すと、私への、
しずさんのわがままを聞いたことがなかった。
もう少し思っていることを言ってほしいと思うが、
遠慮が優先するのか、なにも言わない。

喧嘩になることもないし、めんどくさいと
思うこともない…当たり障りのない生温い感じ、

介護される、介護するつもりのなかった
二人は、気を遣い合っているのか?

今年は本音で付き合っていければと思う。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/01 Sun. 23:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

新年 


明けましておめでとうございます!

今年も、めげずに頑張りましょう。

元旦も忙しい…

夜中にやっと、更新できたぞ~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/01/01 Sun. 02:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事