しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

『死』に、敏感 


G-ホームから、しずさん宅に行くとき、
交差点の隅に、葬儀社の案内板が
立てかけている。

亡くなった人の氏名入りで、多いときには
3つくらいたつ。

こんな目立つところに~と思うが
案内板なので、目立たないと意味がない。

たまに、しずさんの知っている人の
名前もあったりするので、
しずさんはその場所を、とても気にしている。

信号が青のときは、気づく暇はない、
気づいても、名前を認識する余裕はない。

信号が赤のとき、しっかり名前を確認できるので
知っている名前があると、ず~とその話が続く。

自分より年上の人であれば、
「長生きしたね~、老衰じゃろかい」と、
老衰で亡くなったと信じ込む。

自分より年下のときは、
「若いのにね~、はやいね~」と、
勝手に死因を想像することもある。

先日も、60代で亡くなった人の話を耳にして、
「60代でね~、何の病気かね~」飽きるほど
聞かされた。

違う話に切り替えても、すぐにもとの話に戻って
私が滞在している間は、話が尽きない。

しずさんは、80代
『死』について、気になるのは当然、
でも、しつこいくらいその話ばかりするので
「やめて」と思う。

私が片付けすると「死ぬ準備か~」と言うし、
いらないものを処分すると「一つ一つ、片付くね!」
しみじみ言ったりする。

自分で準備したしずさんの遺影があるが、
箱に閉まっても、持ち出して眺めている。

私がしずさんに、
「あのね、死ぬことばっかり考えている人はね、
なかなか死なんもんよ」と、言うと、
「そ~かね~」と言いながら笑っている。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/28 Mon. 11:43 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

自主返納 


しずさんの…
運転免許証、自主返納をしてきた。

運転しないので、返納しなくても問題はなかったが
次、更新しなかったら完全に失効してしまう。

50数年間、ずーとバックに入っていた免許証、
違反はたくさんあったけど
無事故で、頑張ったもんね…なにか形で残せないものか?

しずさんと警察署に向かう。

私「警察に行くよ」
しず「なんで?」
私「男の人をいじめるからね、逮捕してもらおうと思って」
しず「ハッハッハッ」「逮捕されるかね~」
私「噓だよ」「免許を返しに行くよ」
しず「あ~ぁ、もう乗らんからね~」「よかよ」
しず「なんか、くれるかねぇ~」
しずさんは、タダでは返さないよ…みたいな話しぶり

受付の女性二人は、免許更新の対応で忙しくして、
そのかわり、若い新人ぽいお巡りさんが対応してくれた。

事前に認知症の診断がでていることを
伝えたので、丁寧に説明、書類は氏名記入欄以外は
お巡りさんが書いてくださる。

しずさんの記入欄も、しっかりした字で自分で書けた。
バスの割引券、宿泊割引券など、特典があったが
しずさんが「いらんねぇ~」と断る…以外と欲はない

後日、運転経歴証明書が発行されるが、
「証明がくるねぇ」
「いつ、くるんかねぇ」
更新も期限もないので、しずさんは喜んで
楽しみにしているようだ。

運転免許証はなくなるが、運転経歴証明書でも
しずさんが存在している証になればいい。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/26 Sat. 22:31 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

取られないように… 

11月25日金曜日

昼過ぎ、しずさんを迎えに行く

「やっときたねぇ~」
私が行くと、外に出られるので
まちどうしいらしい。

外出の前、宝物が入った赤いバックを
どこに隠そうかと、必死!

まくら
枕カバーのチャックを開けて、
無理やり、枕の中に押し込む、
私から見たら、それで十分でしょと思うが、
満足せず、その上に膝掛けをかけた

ふとん
作業は終わらない
毛布を掛けて、「まだ、とられるね」言いながら
布団を掛ける

ふとん1
隠すのに夢中
きれいに布団を整えて、終わったかな…?

ここに、宝物が隠されている。
ふとん3
これって、端から見たら
出かける前に布団を整える、
しっかりしたおばあちゃんに見える…ちがうんだよな~

これだけ隠しても、不安は消えない。
「とられたら、どげんしようかね」
やり直そうとしたが、
「取られたら、文句いってやるが~」私が言うと
不安げに、「大丈夫やろかいね」と、
少し落ち着く。

物取られ妄想は、
だんだんひどくなってきているが、
前のように鬼気迫った感じではない。

穏やかな、物取られ妄想って感じ。

気分転換に、
クリスマスツリー、飾りました。
ツリー


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/25 Fri. 23:30 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

合格してました??? 


介護支援専門員…合格、きてた。

しずさんが高齢者になって、なんとなく
やってみようかな~
そう思って、静かに、ゆっくりと、隠れての勉強。

落ちたと思い込み、22日の合格発表も忘れ、
見てもいない。

今日、ポストに合格通知と研修案内が入っていて
ビックリ、血圧が上がっている。
収縮期が200mmHg突破
降圧剤を服用しても、なかなか下がらない

こんなメンタルで大丈夫かいな?

これって、なんかの間違い?
合格率が緩くなった?
試験問題は、私には難しくて
未知の世界だったよ~な?
ケアレスミスも5問あった?

ネットの合格発表、開いてみたら、
番号があった。
ラッキーナンバー入りの、受験番号
そういえば、ラッキーカラーも
筆記用具に忍ばせていた。
自信がないときは神頼み

こんな私でも…神様に見放されていない。

明日、しずさんに会いに行くんだけど
話しても、わかんないかな…でも嬉しい


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/24 Thu. 22:15 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

田舎は…認知症専門医は選べない! 


昨年、
しずさんが『ぼけ』ていると言われはじめて、
どうすればいいのか、まったくわからなかった。

当然、近くに住んでいる三女さんが検査に
行ってくれるものだろうと信じて、当てにもしていた。

しずさんを説得する必要もあったが
待てど暮らせど動く気配はない。

『ぼけ』ていると聞いてから半年くらい経ち、
しびれを切らした私は、イライラ…
結局、しずさんを説得し、私が検査に行くことに、

はてさて、どこに行けば?
私の街には、認知症専門医が選べるくらい多い。
でも、遠距離通院には無理があるし、
私の運転能力と体力にも不安がある。

しずさんの町(市)をネットで検索してみると
ヒットしたのは1件だけ…その頃、物忘れ外来はなかった。
最近、検索すると物忘れ外来がある…遅いよ~
精神科もあったが、電話をすると認知症は扱ってないとの答え、

結局、ネットでしずさんの家から片道30分かかる
隣の県の街に認知症で評価の高い
クリニックを見つけた。

予約の電話をしてみると…💢
私がうるさく言ったからか、
先回りして、三女さんが予約をしていた。
このクリニックを知っていたなら、教えてくれたらいいのに
「一言ぐらい、言えよ!」と思ったが、我慢…
三女さんにはやんわりと「私が行くからいいよ」
と、伝える。

そこでは画像診断、問診、認知機能テスト…etc.
脳の萎縮とHDS-Rが20点で、軽度の認知症と言われた。

内服の話もあったが、しずさんは一人暮らし、
薬の管理も曖昧で、「ちゃんと飲めます」とは、言えない

管理ができないのであれば、
薬は出さないというドクターの方針があるらしく、薬なし。

再診は症状の悪化が見られたときにと言われて、終わった。

結局、診断が下ったのみで、後はどうするの?って状況

クリニックが開設している重度認知症デイ・ケアもあるが
軽度のしずさんには「ちょっと可哀想かもね」と言われ、
これ以上のフォローはしにくいです…みたいな感じ

その後は、精神不安定やせん妄・幻覚が激しくなり、入院も考え、
車で片道30分の大きな総合病院の精神科を受診、
うつ病の治療を優先し、これといった認知症の治療はしていない。

若年性認知症であれば、方針が違ったのかな~と、思ったり、
80歳を過ぎているからと、諦めたり、
通院ができていたら~なんて、かなり悩んだ
今は、近くの内科にかかっている。

しずさんは、中核症状は進んでいるように思われるが、
Gホームで認知症専門の介護を受けて、BPSDが前より
穏やかになっているように感じている。

でも、これでいいのかな~…まだ、迷い中


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/23 Wed. 21:21 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

妄想&勘違い?…車椅子の巻 


しずさんは、自分の車椅子が
部屋にあるのに、気がついていない。
気がついても、すぐに忘れる。

面会のたび
「車椅子がない、なくなった」と
思い出したように、私に聞いてくる。

車椅子は畳んで部屋の隅に置いてある。

「ここにあるよ…」と言うと

「3台もあったのに、なんでない」
「あとの2台はどにあっとね?」聞いてくる。

いつ、どこで、車椅子が3台に増えたのか?
私にも、わかりません???

「歩けるようになったからね」
「家(私の)に持ってかえったよ~」
と、適当~に答えているが…信じてくれない。

被害者になっているのが
しずさんの妹さん
「貸したのに、かえさんがね~」と、ぬれぎぬを
きせている。

私が「妹さんには、貸してないよ」
「疑うと、かわいそ~だよ」
かばうと機嫌が悪い、

こんなこと、しずさんの妹さんが聞いたら
おこりますよ~

どこでどうなって、しずさんの妹さんに
車椅子が行っちゃたのか…???

いざというとき、一番頼りになる人なのに



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/22 Tue. 18:30 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

往復1キロ散歩~びっくり! 


最近、Gホームの職員さんが
しずさんを散歩に連れ出してくれている。

ここに入居してから、足腰がしっかりしてきて
行動範囲が広くなってきた。

この前は、近くの美容院がある所まで
シルバーカーを押しながら、
歩いて行ったと聞いた。

え~ぇ~…あるいて~…ほんとかな~、

また、夢か妄想か、なんて思ってしまう。

職員さんに聞くと「行きましたよ!」軽く答えて、
へぇ~、ほんとなんだ~と感心した。

しずさん、すごいじゃない!
と思いながら、まだ疑っている次女、

しずさんに、「行きだけ歩いて、帰りは車じゃなかった?」
なんてことを聞いてみた。

しずさんは「いいゃ~、帰りも歩いたよ~」
得意そうに話す。

どうやら本当のようだ (*´v`)

あとで、グーグルマップで距離を計測してみると、
往復1キロ弱、

入居した時は車椅子だったのに
心不全があって、ちょっと歩いただけで
ゼーゼー、息苦しくなっていたのに…

すごいな~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/22 Tue. 00:05 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

雨で青空トイレが使えない 


青空トイレにすっかり慣れてしまった、しずさん
雨の日のトイレはどうするんだろう?

先日、しずさん宅に帰ったときは小雨、
外で用を足すには寒いし、雨で濡れる。

どうするのかな~、見ていると
トイレに向かって歩きながら
「カバー(トイレ)は誰が替えるんかねぇ~」聞かれた

やっぱり、汚れるのを気にしている

トイレを済ませ、しずさんが仏壇に行った隙に
トイレをチェック、
やっぱりカバーがびっしょりと濡れている
床は汚れていないので、
カバーを取り替えるだけで済んだ

今度はしずさんの下着をチェック、
ズボンとパンツが、おしりの所だけ濡れていた
不思議なことに、尿パッドはきれい
たぶん、用を足した後、
濡れたトイレカバーに
座ったんだろうと思われる

「おしりが冷たいからズボンを替えよぉ~」言うと
「よごれちょらん」「これでよかとじゃが~」
不機嫌で全力で抵抗された

こんなときは何を言っても無理、
しばらく様子を見てから
「私は洗濯に来たのに~」
「脱がんと、洗濯ができんがねぇ~」
「洗濯が済まんと家に帰れんよ~」
言ってみたら

しずさん、やっと『洗濯』に反応
着替えも自力ではできない
しぶしぶと着替えさせてくれた

しずさんは、娘に下の世話をされて
何を思っているのだろう
これだけは、世話になりたくないと
思っているかもしれない


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/21 Mon. 00:24 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

父の形見売却…しずさんの反応は? 


11月18日に父の形見(トラクター)を売却、
「売ればいいが~」と、しずさんが言い出してから
半年、

じっくり、話し合って決めることが大切、
時間をかけて様子を見てきた。

「私が乗るよ」と言うと、「ケガをする、やめてくれ」
と、しずさんと近所の人に止められた。

日によって、言うことが変わる。
「ほしい人がつかえば」とか
「140万で買ったから140万でしか売らん」
などと、損はしたくないぞ~と言ったりする。

購入して14年経つ、しずさんが希望する、
高値での売却は無理、そのことも説明して、
納得してもらうのに時間がかかった。

先日、しずさんの妹さんに、
下取りの話をして「よか値がついたな~」と
言われ、そのことで売る気になったようで、
あっさりしたものだな~

私は、納得してもらうのに
半年もかかったのに…

このトラクターのせいで、
大変な目にあった、
しずさんのうつ病が悪化したり
私は人を信じることができなくなり、
怖い思いもした。

トラクターがしずさん宅を出るとき、
色々あったことや、父を偲ぶ気持ちもあって
思いを募らせたのは、たぶん…私だけ?

しずさんはニコニコして、
「もう、売るもんはなかったかねぇ~」
家の中を見まわして
「帰ろかい(Gホームへ)」と、靴を履き始めた。

嫌なことは
もう、忘れちゃったのかな~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/20 Sun. 00:30 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ルーティン 

11月18日金曜日

昼過ぎに、しずさんを迎えに行くと、
自室で、赤いバックの中身をベッドに
広げていた。
金のネックレス(本物)、マダムじゅじゅクリーム、
ふたが取れて書けなくなったマーカー、
つかった綿棒(先が茶色…まだ使えるだとぉ~ (゚o゚; … )、
その他色々ある。

私から見たら、金のネックレス以外、
ゴミとか、ガラクタにしか見えないものも多数
しずさんにとっては宝物らしい。

むやみに捨てたりすると、機嫌が悪い、
それより、もの取られ妄想が始まると大変、
汚い綿棒以外はそのままにしている。

出かけるときは、宝物をどこに隠そうかと、
隠し場所探し。

私も一緒になって、「あそこは?」「引き出しの中は?」
など、見た目、本気になって探す…ふりをしているだけ

そして収まるのは必ず、枕の下
いつものパターンで、
出かける前のルーティンみたいなもの

しずさんは…

これがないと安心して出かけられません



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/19 Sat. 12:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

これから会いに行くんだけど…寝不足です 

11月18日金曜日

寝不足…これからしずさんの所へ、
今日は小雨なので、運転も慎重になる

もう少しゆっくり寝てから、行きたい
でも、朝食とお弁当作りで早起き、
うちの家族は、しっかり朝食、
手抜きなしのお弁当を希望する。
レトルトなんて、あこがれるけど
タブーな人たち。

しずさんに会いに行くときは、
わからないように、手抜きしてる。

寝不足でも、しずさんの前では笑顔で…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/18 Fri. 08:07 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

認知症は、お風呂嫌い 


Gホームに入居して8か月
いまだに、お風呂に入らされたと文句を言う
「入りたくないのに……」
「あんな、むりやり、なんでかねぇ~」
時々、耳にするので、いやなんだろうな~

老健にいるとき、週3のお風呂がいやで
半強制的に入らされ、あばれて、
男性の介助者は触れることもできなかった。
「三人がかりで、無理矢理いれられたよ~」と
お風呂の日は機嫌が悪くて、なだめるのに一苦労

なんでお風呂に入りたくないのか
聞いてみると
「風呂代が高くつく」とか
「風呂はまっちゃま温泉に行けばいい」
などと言う

お風呂に入らなくなったのは
いつ頃かな~?

元気な頃のしずさんは、
お風呂が大好きで、夏場は2度も入ったり
近くにある『まっちゃま温泉』に、
毎日のように行っていた。

昨年、しずさんを見るようになって
お風呂を勧めても「今日はいい」と
なかなか入ろうとしなかった

肺炎が悪化したので、きついのだろうと
思っていたが、状態がよくなってからも
お風呂嫌いは続いている。

認知症の症状に、お風呂嫌いがあるが
お風呂が好きだった頃を思い出して、
気持ちよく入れるようになってほしい



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/17 Thu. 08:51 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

むつみ会…しばらく休みますと連絡があった 


今週はむつみ会(介護予防サークル)の予定…だったが

主催者の方が、体調を崩し
しばらく、休まれると連絡があった。

再開時期は不明で、

回復にだいぶ時間がかかるらしい

お年寄りが集まって、
世間話や近況を報告し合ったり、
孤立しないように気を配ったり、

片田舎で介護予防のために
頑張ってくださっていた。

しずさんがGホームに入居後も
快く、むつみ会に誘って頂いて
田舎にもこんな方がいらっしゃるんだ
と、感謝していたのに…

しずさんは気にする人なので
気がつくまで、黙っていようと思う。

今は早期の回復を願うだけです。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/16 Wed. 12:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

しずさんのトイレ事情 


しずさん宅では、トイレが増えた
青空が見える、壁も戸もない
開放感ありすぎる、しずさん専用のトイレ
納屋の隅に2カ所、畑に数カ所
最近は玄関橫の植木と縁側の下に置いてある
大きな鉢植えの中
遠くに歩けなくなって、だんだんと家の周りに
トイレが増えだしている
しずさん宅の庭も畑も外から見えないように
なっているので、来訪者がない限り
人の目は気にしなくてもいい

最近は慣れて、見て見ぬふりをしている
注意したところで、聞き入れてはくれない
なんで、そんなところで?

最初の頃は、あ~あ、どこでも排尿か~
認知症の症状か~なんて思っていたが、
そればかりではないような気がしてきて

勝手に理由を考えた
家の中のトイレまで、しずさんの足では
間に合わず、失敗して汚しても
外だったら大丈夫と思っているのでは?

家の中のトイレで何度か便座カバーを汚し、
後でそっと、私が取り替えているが
気にしないように、だまっていても
わかっているのかな?

1時間おきくらいに
「トイレに行こうか」促しても
遠慮なのか、応じない
いつも、片付けやら畑仕事で
忙しくしているので
私の手間を、軽くしてくれているようにも見える
しずさんのトイレ事情は、私にも責任があるかもしれない

これから、寒くなるので
外で用を足すわけにはいかなくなる
自宅用のポータブルトイレも必要になるな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/15 Tue. 00:10 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

毎日、うどんとごはん…食べたものを覚えていない 


認知症の進行状況や
食事摂取状態を知りたくて、
会うたびに毎回、
「ご飯は食べたね?」
「ぜんぶ食べたの?」
「なんのご馳走だった?」
聞いているが、最近はいつも
間を置いてから…
「うどんとご飯やったよ~」
「ぜ~んぶ、食べたよ~」と答える

しずさんは、うどんとご飯しか
食べてないの?

言うのが面倒なのかな~と、思ってしまう
結構、気を遣って答えやすいように聞くのに、
聞き方が悪いのかな~?

半年前は「何でいちいち聞くんか」と
機嫌を損なうことがあった、その時は
「一度、栄養失調になったからね」
「ちゃんと食べているか心配なんだよ」
と答えて納得(?)してくれた。

「カレーがおいしかった」
「肉はあんまり好きじゃない」
とか、話してくれていたのに…今は答えてくれない
ニコニコしているので、機嫌はいい
答えるのに時間がかかるので、
思い出せないでいるのかも、
認知症、進んでいるのかな~

食事の内容を忘れるのは物忘れで、
食事したことを忘れるのが認知症と言われるが
食事をしたことは覚えている
???どちらなのか、わからないな~

私がしつこく聞くので、
面倒で答えたくない、そうであってほしいと思うが
複雑…!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/14 Mon. 11:51 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

ボーイフレンド 


昨日、お墓の掃除に行くと、
知らぬおじいさまに、声をかけられた。
「しずさんの、娘さん?」
「しずさんは、元気にしてるね?」
「どこにいるの?」

見た目、こざっぱりした、感じのいい方で
しずさんより若いかな?
名前を聞いて、近所の方とわかった。
3~4年前、奥さんが亡くなり
『ボーイフレンド』と、私が呼んでいる人

しずさんが一人暮らしをしているときに
何かと、心配してくださったと、よく話を聞いていた
直接、お目にかかって話すのは
初めてだ。

しずさんと自宅で農作業をしていると、
『ボーイフレンド』さんが、ひょっこり訪問
お世話になった人の記憶は、
残っているものです。
1年ぶりの再会、
畑の中に座り込んで、楽しく会話

『ボーイフレンド』さんには、「物忘れがはげしい」と
伝えていたので、しずさんに合わせて話をしてる
しずさんに「なんぼ(年齢)になったね?」尋ねて、
「六十~四だったっけ~」と
私の顔を見ながら答えている

サバを読んでいるのか、
本当に60代に戻っているのか?
ボーイフレンドの前では若返る

この地区も、一人暮らしのお年寄りが増えた
しずさん宅のすぐ下に住んでいる方も
奥さんに先立たれて一人暮らし、
私が『ボーイフレンド』と言うと、怒るから
その人はボーイフレンドではないらしい
しずさんにも好みのタイプがあるようだ


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/13 Sun. 08:21 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

外に出たがる人 

11月12日土曜日

今日のしずさんは、落ち着いている?
ソファに腰掛け、くつろいでいた
でも、見せかけだけかなあ~

職員さんに午前中「散歩したんですよ」
「3~4人は似たような人がいます」
しずさんの普段の様子を聞いた

それは、外に出たがる人たちのこと
その3~4人、連れだって散歩したそうで
しずさんはとても喜んでいる

「じゃ~、今日はドライブせんでもいいね~」
わざと私が言うと、あわてたように
「いいや~、いくのよ~」答えた
今日は、どこに行きたいという目的はなくて
外に出られるのなら、どこでもいいらしい
認知症もあると思うが
元気な頃も、じっとしていなかったような…性格もあるかな?

出かける前の尿パッドも
最近は最初だけいやがるが
素直に着けさせてくれる
ぜったいに着けるぞという私のしつこさに
負けている(^▽^)

ドライブは、最初にしずさんの妹さん宅へ行く
そこに、何人かお客さんが来ていて
皆さんの顔と名前を覚えていた

妹さんは最近、調子が悪くて
しずさんに一気に、はき出すように話し始めた
間質性肺炎で、2カ所の病院で「治りませんよ」
と言われ、ショックでしばらく悩んで泣いたらしい

私が「この人(しずさん)も同じ病気ですよ」
「去年死にそうだったけど、こんなに元気になりました」
話すと、少し気持ちが落ち着いたようで
経験者のしずさんも一生懸命、慰めていた
「咳がでるのが苦しいよね」
「からだを冷やさんようにせんと」

こんなとき、姉妹っていいな~うらやましくなる


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/12 Sat. 23:26 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

次女、ぼーっとするな…しっかりしろ~ 

11月7日月曜日

今日、父の形見(トラクター)の査定をしてもらった
5か所に頼んで査定がでたのは、3件
買い取ってくれるところで、それぞれ金額も話も
かなり違ってくる
一番高く査定してくれた所は、良心的に対応してくれた
査定額が一番低かったところと、20万も違う、
足下を見られずにすみそう
しずさんが購入価格の半値以上を希望したが
ネットで大体の相場を調べていたので
これ以上の値はつかないと考えた
ここで、決めようと思う

決まって安心したせいか
どっと、つかれが~
帰り、高速道路をぼーっと運転して
途中、何か忘れていることに気がついた
トラクターのキーを付けたまま
帰ってきてしまった

持って行かれたらどうしよう。゚(゚´Д`゚)゚。

あと、3キロくらいでインターチェンジ
その先には我が家がある

3キロ走る間に、どうするか色々考える
インターチェンジで引き返すか…(。・_・)
そうしたら家に帰り着くのは、夜中になる

近くに住む三女さんは???論外…(`へ´)フンッ。
しずさんとの合い言葉は、三女はあてにするな!

近所のおじさんに頼もうか?
でも、しずさんんが近所中の人を
盗人(認知症によるもの?)と言うので、違うと思うが
言い方がリアルなので、本当なのかな?
と思うこともある…これも却下

私もいろんなことがありすぎて最近、疑い深くなった
身近な人に裏切られると、信じることに臆病になる

結局、インターをおりてすぐに、
しずさんの妹さんに電話した
忙しい人なので、申し訳なくて…でもすぐに
OKしてくれたので、一安心

次女や~
しっかりしろ~

しずさんに言われそう

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/07 Mon. 22:39 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

妄想を忘れさせたもの 

11月7日月曜日

Gホームで、物を取られた(妄想)と
不機嫌のまましずさん宅へ、
到着すると、玄関に紙袋が置かれていた
中には菓子が入っている

紙袋

袋に、走り書きがされていて
それを読んでから、すっかり機嫌がなおり
妄想が消えた
そして、袋を持ってきた人のことを覚えている
名前を見て「わざわざ来てくれたんじゃねぇ~」
都会に住む、しずさんの甥っ子さん(父の兄弟の息子)
何年かに一度くらいしか、会うことがないのに
忘れていない

お礼の電話をしたら
甥っ子さんのお母さんも認知症で、介護施設に入っている
お母さんに会いに帰郷して、しずさんの家も訪ねてくれた
しずさんの認知症もGホーム入居のことも
話してなかったので、連絡のしようがなかったと言われた
お互い、似たような状況で話ができてよかった

しずさんも機嫌がよくなったので、
二人で農作業
時々、私の目に入らないところに消えるので
そのたびに、「だいじょうぶかな~」と
探しにいくほど元気がよかった

Gホームに頂いた菓子を持って帰り
甥っ子さんの自慢話しがはじまって…
もの取られ妄想は、どこにいっちゃったかな~



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/07 Mon. 22:19 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

妄想という厄介な世界 

11月7日月曜日

しずさんの物取られ妄想、いつもよりひどい?
私の顔を見るなり、険しい表情で
「油断も隙もない」
「風呂に入ってる間に、取るからね~」
「ぜーんぶ取られて、な~んもない」

濡れ衣をきせられている職員さんが
目の前にいるのに…容赦しない
職員さんは苦笑い、気の毒で私の立場は…
穴があったら入りたい

「あんまり、いじめたらダメだよ」私が言うと
フンというような表情をして、「取るのが悪い…」と
妄想は延々と続く

取られたのは、もともとないはずの物が
ほとんどで他は、探すとでてきた
たぶん、自分で隠したよな形跡がみられる

昔から、不満があると
集中的に攻撃する傾向にあったが、
そのときは、自分で勝手に思い込んで
落ち込んで、不眠に悩まされる状況で、
相手は、な~んにも知らないままで終わっていた

今は、妄想というやっかいな世界の中で、
問題が起こっているので、手の付けようがない
被害者がいて、暴言で攻撃する(たまに暴力あり)

職員さん方も大変だな、
攻撃されているのに、笑っているなんて
よく我慢している
しずさん、もう少し手加減して、と思っても、
しずさんの妄想の世界に、娘の声はとどかない


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/07 Mon. 20:00 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

○○○○-○○-3714…さようなら 


しずさんが住まなくなってから、
留守電にしていた電話、
ここ半年は点滅することがなくなり、
基本料金だけが発生

何十年も、私たち家族の歴史を見てきた
○○○○-○○-3714
先月で休止することになった

契約を解除するつもりでNTTに電話、

3パターンあり、
① 電話番号を残して、一時停止する…基本料金発生
② 電話番号を残さないで、休止する…基本料金なし
③ 完全に解約

①は料金が発生するので、ダメ!

③は、亡くなった父の名義がそのままで、
戸籍謄本やら、手続きがややこしい
復活させたいとき、面倒!

結局、②の休止にした
期限もなく、更新や失効もなし
料金も発生しなくて、開始するときに
工事料金だけですむ…番号は消失
4ヶ月間は電話の休止案内をしてくれる

認知症のしずさんは、今も番号が言える
頭の中に消えずに、しっかり残っている
その番号をなくすことに抵抗があったが
「もう、使わんからいいよ~」と言ってくれた
しずさんは、この家に帰ってくることはないと
わかっているのかな~

申し訳ないのと、寂しさで悲しくなる


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/05 Sat. 09:07 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

片付けが終わらない 


しずさんの家の中は、片付け継続中
物がおおすぎて、一部は放置している
これでも、半分くらいは処分したが
後はしずさんのOKがないので、
手がつけられない

片付けをはじめた頃、
ローカは、ペットボトルが何十本も並べられ
座卓も3つ?(まだあったかも)立てかけられ、
他にも色々、物置化(歩けないローカ)していた
物が散乱していると掃除もできず
さすがに、歩くのに危険だろうと思い
すべて撤去、
でもそこにあった物を他へ移すのに、
そちらも、一から片付けることに…
くん煙剤を炊きながら、一番嫌だったのが
埃とゴキブリの死骸、時々、生きたゴキブリも
飛び出してくる

居間と和室、縁側、ローカは、やっとすっきりしてきた
父が健在だった頃、寝室だった部屋は
父が亡くなってから10年間、物置になっていて
足の踏み場がなかった
その部屋もだいぶ片付いてきたが
いらないダブルベッドが邪魔をしている
昨年の夏、処分しようとしたが、
その頃まだ、発言力が強かった三女さんに却下された
だったらおまえ、かたづけろや~…なんて
言いたかったけど、言うだけ大将(番長)の三女さんには
何も言えない、遠くにいる者の弱み
ヘタレの次女だった

あんな、きたない家に
よくもまあ~毎日、来れたもんだ、
片付けてあげようと思わなかったのか…???!
私も、ガス抜きが必要なので時々、
不満を吐き出します w( ̄o ̄)w

今は、洋室を物置代わりにして
ほとんどの物を押し込んでいる
プラスチックの大きな衣装ケースに
何もかもぶち込んで、それがいくつも積み上げられ、
ミシンや座卓、鏡台、古ーい洋だんす
あらゆるものがギュウギュウ状態

時々、しずさんが覗きにいくので
「あぶないよ~」と言うが、隙間をぬって
宝探しをする

まだ、台所と勝手口の片付けが残っていて
そして、家の裏も片付いていない

しずさんが、一部片付いた部屋を見て
「これだけ、きれいだったら人に貸せるね~」…言ってる
おいおい、しずさん、借家にするつもりなんですか?
まだ、片付けは終わってないのに~


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/03 Thu. 18:29 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

暇で、暇で~ 

11月2日水曜日

昨日の嘔吐後の状態が心配なので、
Gホームに電話する

職員さんが「元気ですよ~」明るい声で
言われたので、なにもなかったんだなと
安心した

しずさんに代ってもらって
「調子はどうねぇ~お腹は痛くないね?」聞くと
「よかよ~~~」大きい声で
職員さんと同じくらい明るい

今日は調子がいいので
近くに住む妹さんのところに
行ってみたいが、一人で行けない、
どうしようかと悩んでいる
「今度、一緒にいこうか、それまで待ってて」言うと
「そうじゃね、人に頼むよりお前が行ってくれたらたすかるよ~」
「暇で暇で~、日が長くてね~」
「テレビもあきた」と…よくしゃべる
本当に、元気でよかった
元気すぎて、あとがこわい気もするが…


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 電話

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/02 Wed. 21:36 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

死んだらお前も楽になるよね 

11月1日火曜日

天気がいいので

02.jpg

農作業してみる

しずさんに「座って見とくんだよ」と言ったのに
しばらくすると、
「肥料をやらんといかんね~」
カボチャの回りをウロウロ
肥料はこの間やったばかりだから
「やらんでいいよ~」と言うと、
今度は鉢植えをいじり始める
私の見える場所で、危険ではないので
ほっといたら、力尽きてその場に座り込んでしまった

顔色が悪かったので、あわてて休ませる
今日は好きなスポーツドリンクも口にしなかったし
おやつも「いらん」と食べない
調子悪くなっちゃたな~、無理させたかな~

01_20161101212823899.jpg

市役所で元気出しすぎかな~
私が農作業をすると、じっとしていないので
しずさんのそばにいることにした
「じいちゃんが(しずさんの父)迎えにきた」
「死んだら、お前も楽になるよね」
なんてことを…気弱なことを言い出す

30分くらい休んで、そろそろGホームに
帰る時間、起き上がった直後に
嘔吐の気配
「待って、まだ吐かないで~~」言いながら
洗面器を探すがない、とっさに大きなバケツを
持って行って、直後に「うえ~っ、うえ~っ」間に合った
大量の嘔吐、吐物が小豆色だったので
吐血かな?でも特有の吐血の臭いではない
2時間前、排便の介助をしたとき
薄黄色い便で、下血(タール便)は確認していないので
様子を見る

嘔吐が治まると、血色がよくなって
スッキリした表情を見せる
とりあえず、救急車は呼ばなくてすみそう
Gホームに帰る準備をしていると
さっきまで、死にそうな状態だったのに
玄関の掃除をしている
「もう治ったよ、どうもないよ」…笑顔
びっくりさせるなよ~

今のところ、落ち着いたので
Gホームの職員さんに報告して
後はお願いすることにした
何事もありませんように!


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/01 Tue. 23:47 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

敬老祝い金を受けとりに 

11月1日火曜日

自宅を出るときは雨
天気予報、はずれたかな
でも、
高速をおりる頃には晴れた
お墓に寄ってから、しずさん宅へ

ポストに、市の福祉課から郵便が届いていた
開けてみると、敬老の祝い金の通知
何度か訪問したが、不在だったため
取りに来るか、振込をするかの通知
期限が10月30日になっていたため
電話をしてみた

期限は関係なく
代理でもいいので、印鑑を持参するように
言われた

せっかくなので、
しずさんが直接受け取れるように
市役所まで一緒に行く
車椅子を持ってこようとしたが
「運動もせんといかんからね~」
シルバーカーで十分だと言って
元気よく、福祉課まで歩いて行く
はりきりすぎだよ「つかれるよ~」は聞いていない

途中、市役所のカウンターに
金髪のスラッとした外国の方が、英語で話していた
しずさんは、珍しいのか私に向かって
「ほーら、外人」、「外人」、「外人」と言って足を止める
ここは田舎だから、珍しいだろ~な~

しずさんは、祝い金を受けとるまで
説明したのに、何をもらうのか
まったく理解していなかった
手に持って初めて「あ~あ、敬老金ね~」

敬老のお祝い

敬老のお祝い01

金額を確認しながら「去年と一緒やね」
去年の金額はしっかり覚えている
私が「何かほしいものないの~」言うと
「何もないね」「お前が使え」…言われた
そんなの、使えるわけないのに!
元気なとき、欲丸出しだった
あの頃のしずさんが、懐かしい
強欲ばあさまでいいから、戻ってきてほしい


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/11/01 Tue. 22:14 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事