しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

会いに行く前の日は~ 


しずさんに会いに行く前の日は
いろいろ、準備がある

まず、天気予報を見て
晴れの日は、農作業用に必要なものを、
雨の日は雨具、しずさんが屋内でできる
塗り絵や折り紙等を持っていく

明日は晴れ、涼しくなったので
農作業もだいぶ楽になった
でも、秋になるとマムシが冬眠の準備で
畑の中を徘徊する
今年は例年以上に多いらしく、
県庁所在地である我が町にも
滅多にでない場所に、注意喚起の看板が登場した
ニュースでも放送されたので、
離れていても、しずさん宅の畑にも
うろうろしているかも…こわい
長靴を履くが、分厚いソックスも準備しとこ
そして、マムシに遭遇したときの対応をどうするか?
戦いを挑むべきか、逃げるか~戦い<<<逃げるにかぎる

準備は体調を整えるのも重要
長距離運転は疲れる、
仕事で運転されている方を尊敬する
たった1年くらいで、慣れるわけない
♪いきはよいよい~帰りはきつい~♪なのだ
自宅に帰るまで、眠くならにように…食事ぬき
ダイエットになるだろうと思うが、帰り着いて
気が緩んで、ガッツリ食べてしまうので無意味

それよりも、前日に明日は食べられないから~
と思って、思いきり食べてしまう

とにもかくにも、しずさんに会いに行く
前の日は、気持ちも準備も忙しい



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 色々

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/10/31 Mon. 23:22 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

人ごとではない~悲惨な事故 


ニュースで…又、高齢者が加害者の
事故が発生、子供が犠牲になった
人ごとではない
昨年、認知症高齢者の暴走で
二人が亡くなった事故
あの時のことは、忘れられない
ちょうどあの時、現場近くに
私の子供がいたから

20代の女性二人も、被害者と速報が
流れたので、すぐに連絡を取ったが
なかなかつながらず、生きた心地がしなかった
しばらくしてから「大変だよ~すごい事故だよ~」
電話がきて、無事を確認
あれから、ちょうど一年になる
昨年も、10月28日、今回も10月28日
どちらも認知症疑い???偶然かな~

しずさんは、その頃、肺炎と鬱が悪くなって
運転はしていなかったが、今考えると
しずさんと喧嘩になるのを避けて
あまり、運転については触れていなかった
病状が悪化していなければ、運転していたかもしれない

もしかすると、被害者に
そして加害者になっていた
人ごとじゃない


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 認知症

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/10/30 Sun. 13:03 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

思いを断ち切る…断捨離しましょう! 


13年くらい前の話、
老後の楽しみに、
ほしがっていたトラクターを、
しずさんの退職金で父にプレゼント
でも、
父は新車のトラクターを置いて
天国に行ってしまった

昨年、
しずさんの認知症が発覚したとき
三女夫婦が、しずさんの意思を無視して
形見であるトラクターを
強引に持って行ってしまった

あのときの出来事は、しずさんの心に
恨みとして残り、警察沙汰になるところを
ま~ま~、ちょっと待ちなさい!必死で止めた

「私がなんとかするから」と言ったものの
どうするかな~?
しずさんは「お前に何ができる」
「ころされるから何もするな」
「警察にたのめ」と、私に怖~いことをおっしゃる

ころされるなんて、まさか
きっと認知症の症状だ!
妄想だ!
家族に、何かあったらよろしくとまで言い
恐怖心をおさえて、三女さんを責めていった
本当に、こわかった

今年の2月13日、しずさん宅に行ってみると
形見が返されていた!私も生きている、
しずさんは「お前も強かったね~」と驚いて、喜んで
これで警察に言わなくてすむ、身内に犯罪人はいらない
ほっとした

形見が返った日から8か月、
あのときの恐ろしいほどの執着も恨みも
すっかり忘れちゃたようで
トラクターを売る話しをしている
振り回されたのは私だけか?

断捨離を調べたら、思いを断ち切ることも
意味に含まれていた
だったら、もういいかな

さっきメーカーさんに電話して、段取りをきめた
足下を見られないように、しっかり考えて
売るかどうかは、交渉次第できめる


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/10/28 Fri. 12:06 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

いつも、そばにいる人 


先日、しずさんを自宅に連れ帰ったとき
珍しく、「拝もうかい」と仏壇に向かった
仏壇のことは、忘れたかな?と思っていたら
時々、思い出すことがある

忘れたからといって、「拝まんとね」と
強制はしない、しずさんの分は私が代りに
拝んどくから思い出した時に、思いのままに
やればいいよ~みたいな…

久しぶりに仏壇に向かって
「お父さん、あきえさん、今日も私は元気でいられました」
「ありがとう」…手を合せて一礼

あれれ?
あきえさんはこの仏壇にはいませんよ
「今日はあきえさんが遊びに来ちょっとやね」
私が言うと、
しずさん「あきえさんは、ここじゃなかったかね~」
「あきえさんは、どこにいるんかね~」と
後ろを振りかえって、見まわした

何度も何度も、あきえさんの夢を見て、泣いて
迷いながら現実と過去を行ったり来たり
しずさんは、最近、やっと
あきえさん(母)が亡くなっていることを、
納得できるようになって、泣かなくなった

亡くなっていることがわかっていても
いつまでも、自分のそばに
心の中においておきたいのかな~

ー あきえさんは10月3日に23回忌の法事が
終わったばかり ー



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2016/10/27 Thu. 12:04 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク