しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

夜の偵察 

10月28日土曜日

今日は返事に困ることがあった
夜中や朝方に、しずさんの三女夫婦が部屋に来て
しずさんが気づくと無言で逃げるのだという
一週間くらい前から毎晩、同じ事をするらしい
私に必死に訴えるので、返答に困ってしまった

入所時、しずさんの精神状態が良くないため
施設と相談の上、三女夫婦の出入りを禁止してもらっている
三女夫婦は簡単に来ることはできないはず?

幻想なのか、夢なのか、恐怖心からか、本当は会いたいのか
私も混乱、あの夜(せん妄状態)のことが頭をよぎる

看護師さんに状況を聞いてみると、
夜は男性が勤務することが多く、介助は男女ペアですることがあり
見廻りもするので勘違いではないかと言われた

しずさんに「○○さん(三女)に会いたいの?連絡しましょうか」聞くと
「会いたくない、来なくてもいい」
「そこまできて声もかけないで逃げるんだから
「偵察に来るのよ」と、返事

昼過ぎ、しずさんの妹が見舞いに来て
三女夫婦が来るように連絡すると言うと
表情が硬く、目つきも鋭く、落ち着きがなくなり
「あっちに、しずババ(存在しない人)がいるから会いに行こう、私が会わせてやるから行こう」
意味不明なことを言い、その場を離れようとする。

まだ、心の傷は癒えていないのかもしれない。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/28 Sat. 21:59 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

しずさんの歌 


しずさんと車に乗ることが多くなり
気がついたことがたくさんある

生まれて初めてしずさんの歌声を聞いたのも運転中だった
この人歌わない、歌えないのだろうと思い込んでいて
子守歌なんて私の人生にはなかったことで、憧れていた
昔は、生活に余裕がなく歌どころではなかったのでしょう

反動で私の子供には腐るほど歌って
今では音痴で聞いていられないらしく
「うたうな !! 」と叱られる
押しつけるのも良くないような気がする
最近気がついた…私は子供の歌を聴いたことがない

しずさんは少し高音で細い声
音程もよく、普通に上手
しずさんの妹はプロ並みでもっとうまい
しずさんがよく自慢していた

子守歌はないけど、よく歌うのが戦中戦後の曲
しずさんの大好きな
何とかきよしの曲はリクエストしても歌わない
携帯の着うたになっていたので好きなはずなのに

「うまいよ~」褒めると繰り返し歌ってくれて
この年になっても、嬉しくなる

介護をしないとわからなかったこと…しずさんは歌が上手

介護してよかったこと…しずさんの歌が聞けた


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/27 Fri. 00:32 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

しずさんの世界 

11月24日火曜日

介護認定(再)調査があった
調査員さんは、優しくて話しやすい方
しずさんもニコニコで「先生~」と、連呼
さすが調査員、いろいろな手法で状況を確認していく
世間話かな?と思ったら違った
しずさんの反応を見ながら話している

しずさんは、よく話すが会話が成り立たないこともある
「ん…?」と、思うことも
なるべく話を合わせるようにしている

しずさんは、自分の世界を持っていてその中に私も引き込まれる

故人であるはずのあきえさん(しずさんの母)が元気でいる
私があきえさんの介護をしている
時々、男の人がどろぼーになる
しずさんの姉妹が、自分を騙すことがある
しずさんの三女が、施設の隣に住んでいる(住んでいない)
他にも色々…

そのうち、私のことも忘れていくのかな
覚悟しておかないと


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/24 Tue. 21:28 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

10月6日の出来事…一人暮らしの限界 


10月6日 夜、8時過ぎ電話

「○○に殺すと言われたのよね、怖くて、怖くて」
「隠れるところを探さんといかん、○○が殺しに来る」
「今から、隠れるから」
「上の家(昔の住居)がいい、そこしか隠れるところがない」
「車の鍵が見つからん、歩いて行かんと」
「おまえも殺されるから、来るな!」

ただ事じゃない様子
すぐに、近所の叔母に連絡

私も、車に飛び乗り実家へと向かう
夜の高速道路は父が危篤になった日、深夜に雪が降る中
速度制限を無視して車を飛ばしたことを思い出す
あのときも、今回も涙が出る

叔母が、荷物を持って出ようとするしずさんを止めてくれたので助かった
叔母も、何が起こっているのか、のみ込めていない

私が到着するまで話を聞いてくれていた…感謝です

しずさんは、血圧が170を超えていて落ち着かず
ソワソワ、上の言葉を繰り返す
寝ている間も「うぉ~ うぉ~」…うなされていた

次の日、精神科受診…不安神経症、鬱と診断

D r…「治療に大事なことは、不安をなくすことです」
「相手の方に協力してもらえないなら、遠ざけた方がいいでしょう」

不安を与えている○○は、私も恐怖を感じているので
対応を望むことはできない

しずさんは「警察と市に言ってくれ」とドクターに訴えている
何があったのかわからないが、怖がっていた
なにがあったんだろう?
なにをされたんだろう?

今の介護法は、このような事案を病院が把握した場合
行政への報告が義務づけられているらしい
私がこれ以上は怖いので報告はやめてほしいとお願いしても
市には報告しますと…押し切られてしまった

認知症に鬱、一人暮らしの限界です。

10月6日(火)
10月7日(水)の日記より


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング




カテゴリ: 一人暮らし

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/22 Sun. 01:33 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

また、発熱 

11月19日木曜日

今日は、介護認定更新の調査がキャンセル。
朝から38.0度以上の発熱、状態が良くないと正確な判定ができない。

しずさんは、熱などに負けたりしない。
車いすでローカをウロウロ、私の姿を見ると顔をくしゃくしゃにして喜んでくれるのでうれしくなる。
「エレベーターから降りてくるのがすぐにわかったよ、よく来てくれたね!」

ホールでは、栄養士さんが入所者の方達と天ぷらを揚げている。
しずさんは、天ぷらは得意中の得いです。
「皆さん、あ~じゃ こ~じゃと、作り方がわらないのかね~」
馬鹿にしたように言う。
手伝ってあげなさいよ…と言うと
「めんどくさい、ここに逃げてるのよ、見ていた方がおもしろい」…です。
熱があって、きついのもあるのかな?強がっているのかもしれない。

「N(しずさんのお兄さん)さんとおまえの夢ばっかり見る」
Nさんが「元気かー」大きな声で電話してくる夢、
私は洗濯に来る夢
しずさんは、私があきえさん(しずさんの母…故人)も介護していると思い込んでいる。
「何もかもすまんね、あきえさんはどうね、元気ね?」と聞いてくるので
「元気だよ、しずさんを心配してるよ」と答えると、笑いながら「私の方が、ババァになってしまった。」

しずさん…今日も帰宅できません。
実家は、あっという間に草が生えてくる。
草取りが追いつかずギブアップ
片付け中にいい物を発見…除草剤 (*^o^*)
思いっきり、ふりまくった。

しずさんは、シルバー人材センターに頼めと言ってくれますが、できることは自分でやってみたい。…私も結構、強がり。

先日、作ったカボチャの種の写真を見せると「来年、植えるのが楽しみだねぇ~」
カボチャの種



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/19 Thu. 21:06 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

書けなくなった家計簿 


何十年も、毎日欠かさずつけていた家計簿
家計簿

後期高齢者になってからは日記が主になり
出納は子供や孫にいくらお小遣いをあげた…くらいの記入
私は興味もなく、人の家計簿を覗くなんてこともしなかった。…以前は!

身元引受人として必要に迫られ、すべて目を通すことに
なんと他の姉妹は『○○さん』で、私だけが呼び捨て
何なのだ、この待遇…私は、しずさんにとってこの程度なのか
なんて、いちいち落ち込んでる暇はない。
先へ進まないと

しずさんは最近になって、私に「おまえを、いじめたよね」「すまんかったね」
呼ぶときも「○○ちゃん」になって、居心地が悪い。
「呼び捨てでいいよ、気色悪いから」と言うと、「へへっ」と笑う。

-余談-
私の左手には、鉛筆で突いた跡(黒く)が残っている。
小さい頃、算数ができなくて、しずさんに突かれた。
気にしているのか、しずさんが「あの跡はまだ残ってるのか?」聞いてきた。
「勉強は、怒ったらいかんね、楽しくせんとね」…気づくのが遅い。
私が「もうないよ」と言うと、「よかった、ないかぁ~」…今のしずさんに「ある」とは言えない。

今年の8~9月の日記は、読めたものではない
三女夫婦への恨みや憎しみ、悲しみ
すべての不幸が襲いかかってきたような内容で、グジャグジャ…つらかったんだろうな~

今まで世話になっていた三女から、世話になりたくなかった私に変り
環境の変化で葛藤と不安がしずさんを苦しめたのでは?

何度も何度も「頼っていいか?こんなババを見てくれるか?」…聞かれた。
「心配せんでもいいよ」と言っても、しばらくは捨てられる…と思ったらしい。
これまで、しずさんとのかかわりを避けてきた私にも責任があると思う。

入所してから、家計簿の記入がなくなった。
家計簿2

張り合いがないのか「書くことがない、何を書けばいいのかわからん」…勧めても、書けない。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング


カテゴリ: 介護

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/17 Tue. 12:46 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

発熱…肺炎 

11月14日土曜日

私に「○○(しずさんの実家)から、よく来てくれたねぇ」
…人違い?
私を名前で呼ぶので、人違いではない
でも、しずさんの心は若い頃に戻っている

昨日から発熱、病院を受診して肺炎(再発)
少しボーッとしている。

足がむくみ、右の靴下を脱いで靴を履く
「足が痛い、腫れてるから靴がきつい」

靴1

新しい靴を買っていくと、喜んで
「これは痛くない、履きやすいよ~」

靴2

今まで、我慢していたようで
…気づかなくて申し訳ない。

自宅に帰りたがるが、熱があるので無理

私だけしずさんの家へ
洗濯している間に、片付け
しずさんと一緒に、片付けたいのに、
以前、「死んだ時の準備か~」と言われたので
しずさんがいない時に整理しないと

このケース、着るものは2ケースだけ、他は着ないと思う

片付け

入所の時、服が見つからず
ほとんど新しく買いそろえた
片付けながら、こんな所にあるよ~と
まるで宝探し

全部で10ケース片付いた
まだまだ、タンスやクローゼットの中は
若いときの服がいっぱい

他にも10年以上前の書類や、父の遺品など大量にある
…ゆっくり片付けよう



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 面会

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/14 Sat. 22:14 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

これって…認知症? 

11月10日火曜日

しずさん、自分の持ち物を袋詰めしている。

荷造り

昨夜、あきえさん(しずさんの母…故人)の家に泊ると言って、荷造り
「あきえさんは、○○さんが作ったものは食べないのよね」
代わりにしずさんが作りに行くと言う

「あきえさんは、元気か」と問われ
「元気だよ、でも今日は忙しいみたいだよ、会いたいの?」
聞くと
「元気ならいい」と笑顔

最近、あきえさんの話が多く、あきえさんの介護をしたいと言う

車いすは使おうとせず、自力で歩行
介護士さんがあわてて歩行器を持ってきましたが、拒否
前よりふらつきは減っている
でも、長く歩行すると呼吸が荒く息苦しい

心不全があるので減塩食
前は食事も
「味がしない、食べられたもんじゃない、まずい」
大きな声で言うので、職員の皆さんに申し訳なかった

最近は
「おいしいよ~全部食べてるよ~」
減塩食にも慣れたかな

3時間だけ帰宅
途中、墓参り
なんと、あり得ないところにローソクを立てている
お供えの生花の真下に3本、花が焦げた
「ローソクの場所、変えたの?」聞くと
「たくさんあった方がいいからねぇ」

カボチャの成長が楽しみだったのに
収穫するはずのカボチャがなくなっている
どなたか収穫したらしい?
ご近所に差し上げるつもりだったのが
「誰が取ったかねぇ~」
ニコニコしているので…これ以上、追求するのはやめよう。

「じゃがいもが大きくなった。」
しずさんには、次の楽しみがあった。

めげずに残ったカボチャ(成熟)で、次回の分の種作りをする


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/10 Tue. 21:25 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

楽しい夢 

11月5日木曜日

しずさん、
「夕べは、楽しい夢を見たよ」
「あきえ(しずさんの母)さんもいて、皆でわいわい楽しかった」
久しぶりに穏やかな笑顔
今まで怖い夢ばかりで
こんなに嬉しそうにしているのは久しぶり

今日も自宅(しずさんの)に帰ってみる
足が弱っているので、介助されながら
野菜の水やり、洗濯など頑張ってる。
しずさん…「動かないといかんねー、リハビリしないと足が動かなくなるねー」
意欲的な発言

今日は、
認知症は忘れた?と思うくらい普通に会話
物忘れも私と変わらないくらい。
いつも、こんなに穏やかでいてくれたらいいのに


プチ遠距離介護
しずさんに会いに行くときは、眠くなるので絶食
空腹より安全運転が大事、
でも、たまには泣きごとでも言わないと。
今日は朝からしんどい、実家の草取りはいつもよりきつかった。
年かな?睡魔が襲ってくる。

帰り、いつもは立ち寄らない高速道路のサービスエリアで一休み、
2015-11-05サービスエリア

しばらく空を見ていると
飛行機雲が増えていく、それも一部クロスしている。
2015-11-05 飛行機雲

この後も、2本増える
目が覚めた~…無事に帰宅できた



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 外出

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2015/11/05 Thu. 21:41 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

電話勧誘販売が話し相手? 

春の終わり頃
電話勧誘販売の品物が届き
請求されたらしい

その時は食事がのどを通らなくなるほど叱られ
食欲不振と高熱、意欲低下
自分がどうしていいかもわからず
私の家に緊急避難したことがあった

私が身元引受人になってから
しばらくすると…?

こんな物が届いた……健康食品

001.jpg

お試しなのに、なんで?
1980円請求書付き

速、受け取り拒否する。

電話での販売
しずさんは 試供品=無料 と思ったようで
「はいはい」と、快く相手様に返事した

よく電話がきていて、話し相手になっていたらしい

ご不明な点がございましたらご連絡を…書いてあったので
苦情のお電話をさせて頂いた

優しいお姉さんの声

私は、ひくーい声で
品物の試供品の代金のこと
購入する必要も予定もないこと
今後、電話してきたら
しかるべき所に相談すると伝える

その後、電話してこなくなった。

しずさん
「最近、○○から電話が来なくなったよ」
「~○○を怒ったのか~」
さみしそうに言う


「押し売りは断らんとだめだよ、請求されるからねぇ」

しずさん
「……」 もしかして、不満?

一人暮らしのしずさん、話し好きで誰でも話しする人
だまされないことを願うばかりです



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 一人暮らし

2015/11/03 Tue. 13:15 [edit]   tb: --   cm: 0  

page top△

プロフィール

最新記事