しずさんが認知症とうつになりました

-日々の記録~迷い、悩み、考えながら親孝行?-

誰が亡くなったの? 


用事で、お昼ご飯が終わる頃、病院に到着、

しっかり自分で食べ全量摂取、

食後、なぜか落ち着かない、

ソワソワしながら、チョッキの前ボタンを外したり、とめたりを繰り返す、

なんでかな~、

遅れたのが悪いのか?

表情も堅いような気がする、

手もとても冷たい、

寒いのかな~、

話さないときは、表情や仕草に目がいってしまう、

黒いチョッキを厚手の青いチョッキに着替えさせてみた、

肩にもストールを掛け、ようやくソワソワしなくなる、

な~んだ、寒かったのか…?

わからないが、

解決した気になって勝手に納得している、

しばらくして「まだ、さむいね~」と、やっと話してくれた、

車椅子からベッドへ移動、

すぐに眠りについて落着いたようだ、

暇になったので隣の付き添いの方と話しをする、

義理のお母さんの亡くなった旦那さんの弟さんが最近亡くなったので、年賀状はどうなるのか相談を受ける、

何人も聞いてみたがこれといった意見が出なかったらしい、

私もわからないが、基本は二親等までかな?

各地方でも変わってくるだろうし、

そんな話しをして時間が過ぎた、

1時間くらい経って、しずさんが「誰が亡くなったの?」と、

寝たふりでもなさそうだが、聞いていたんですね、、、

他人との会話も気をつけないと、

何が記憶に残るかわからないですね、、、




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/11/20 Mon. 22:50 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

長女さんと再会… 


なんて言えばいいんだろう、

1511095277402.jpg

長女さんと、しずさん…見つめ合うベストショット、

長女さんが写メで送ってきた、

(勝手に使用、ごめんなさい)

表情を塗りつぶしてしまうのがもったいないくらいだ、


2日前まで、会わないほうがいいだろうと思っていた、

しずさんが一番大事にしていた、長女さん、

もし、長女さんの異変に気づき、

その後のしずさんの心情を思えば、

何も知らないほうがいいと考えていた…

会う、会わない、、、どちらがいいのか?

決められなかった、

しかし昨日、しずさんがトイレで倒れた後、思ったことは、

このままでいいのだろうか?

私が決めることではない…

長女さんが決めたらいいのではと、

しずさんは可哀想だが、

後は私がしっかりフォローしていけばなんとかなる、

もし、しずさんが長女さんの異変に気づいたとき、

記憶に残れば、その都度対処していけばいい、

昨日、、『会う会わないはご自分で判断を…』と、メール、


今日、2年半ぶりに再会することができた、

私は、その場にいなかったので、二人の様子はわからない、

でも…過ぎたことは流して、、、

長女さんの誠意はきっと、しずさんに伝わっていると思う、


長女さんは癌の告知からそろそろ一年、

余命一ヶ月と言われたのに、ここまで頑張れた、

死と向き合い、どんな気持ちで過ごしてきたのか、

辛さは長女さんにしかわからないだろう、

癌治療の過酷さは並大抵じゃない、

癌専門の医師でさえ、治療は受けたくないと聞いた、


まだまだ、これからなんだよね…乗り越えなきゃ、

簡単じゃないとわかっていても、乗り越えるしかないよね、


そして、、、

これからも私が…

ちゃんと、しずさんを看ているか監視してもらわないとね、

私が、へたれないように…



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/11/19 Sun. 23:07 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

トイレで意識がなくなる 


昼食後「トイレ」と、言う、

近くのトイレが空きがなく、しばらくローカをウロウロ、

なかなか空かず、

看護師さんにお願いして違うトイレに連れて行ってもらった、

私は病室で待機、

しばらくすると、看護師さんが慌てて帰ってきた、

「意識がないのよね…」、、、

車椅子のしずさんはグッタリ、口から少し泡を吹いている、

すぐにベッドへ移動させバイタルチェック、

血圧はやや低め、SpO2の低下もなし、

しばらくすると声かけに反応、

「しずさ~ん」と看護師さんが大きな声で呼びかけると、

「あ~~~い」と、返事、

しかし、もうろうとしている…

トイレに座り、力んでいるときにスーッと意識が消失したらしい、

もう、心臓(私)が…バクバク、どうしちゃったんだよ~、

少し落着いてくると、やたら腰のあたりを触り始めた、

見ると排便があり交換してもらう、

少し眠り始めたので様子を見ていると、

また、下半身を両手でゴソゴソ…

膝のあたりがモコモコしているので変だと思い毛布を剥ぐと、、、

なんとォ~~~~、ショック…

パジャマもリハパンツも膝まで降りていて、

お尻から、、、黒くて柔らかなものがブリ~~~っと出てきた、

鉄剤のせいなのか黒い…

それも、大量だ!

出てしまうものを止める手立てもなく眺めていた私、

排便の形状、色、臭いの観察だけは完璧…トホホ、

ラバーシーツのおかげでベッドの被害は最小限ですんだ、

私は、しずさんがでたものを触らないよう右手で防御、

左手は毛布を持って呆然と立ちすくんでいた、

ハッと気づいてナースコルで助けを求め、

意識がぼんやりのしずさんは、私が途方に暮れていることなど…

たぶん知る由もない、

きれいにしてもらい、その後はいびきをかいて入眠、


夕方、しずさんは意識を取り戻し覚醒、、

お昼の出来事なんて、何のこと???

すこし、元気になる…

あ~~~どっと疲れが!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/11/18 Sat. 23:01 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

退院が決定したが…胃カメラの検査… 


先週あたりから、食欲低下…

昨日も昼食5割摂取、げっぷが多い、

ずっと貧血の原因もわからず正常値を下まわり、

造血剤服用で、かろうじて正常値まで上昇したが、

食欲は…

退院日も決まったことだし、

老人保健施設に入所すれば医療的処置に制限がある、

気になることは今のうちに…

十二指腸潰瘍の既往があったので報告、

昨日の夕方、病院から連絡があり、

本日、胃カメラ検査…

点滴

朝食・昼食抜きで代わりに点滴をする、

検査まで待ち時間がだいぶあり、

しずさんは私に「入れ歯をとられた」と、

何度も訴えてくる、

看護師さんが「また、入れ歯ですか?(笑)」と、

自宅の、ご近所さんを名指しで疑いだし、

そろそろ、聞くのも限界…

いれば

「そうねぇ~、つかまったのね~」
「よかった~、もう心配ないね」と、

読んでから何も言わなくなる、

やっと、静かになり思い出しメモを真剣に読んで、

集中

看護師さんが驚くほど集中、

字が読めるって、ほんとに助かる、

でも、これには反応しなかった、

けんさ

ちらっと見るが、フーンという感じでベッドの脇にポイ…

検査直前「弁当はまだか」と、

きっと、空腹なんでしょう、

前回、8月の検査は十二指腸潰瘍が確認されたが、

今日の結果は年齢による萎縮と胃炎のみ、

問題は、ないようです。

老健でも、また、いろいろあるだろ~な~、

慣れるまでが大変、


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

認知症ブログランキング


介護ブログランキング



カテゴリ: 入院

テーマ: 介護  ジャンル: 福祉・ボランティア

2017/11/17 Fri. 21:48 [edit]   tb: 0   cm: 0  

page top△

プロフィール

介護ブログ

介護・福祉ランキング

スポンサードリンク